• ACL2019 終戦

    2019-06-26 00:55
    AFCチャンピオンズリーグ2019
    サンフレッチェ広島:ベスト16(グループF1位 勝ち点15)

    ・試合結果一覧(太字はホームゲーム
    PO: 0-0(PK 4-3)チェンライ

    GL1: 0-2 広州
    GL2: 2-1 メルボルン
    GL3: 2-0 大邱
    GL4: 1-0 大邱
    GL5: 1-0 広州
    GL6: 3-1 メルボルン

    R16-1: 0-1 鹿島
    R16-2: 3-2 鹿島
    *アウェーゴール数0-2で、広島敗退

    残念ながら、16強の壁を超えることはできなかった。
    しかしながら、開幕前後のさんざんな下馬評と心無い人達のヤジを思えば、大健闘と言えよう。
    グループリーグを首位、それも日本勢4チーム中トップの勝ち点で通過できたこと。
    ラウンド16も、きっちりと"勝って終われた"こと。
    胸を張っていい。(もちろん試合展開に関して思うことはあるが)
  • 広告
  • どうなる?城福体制

    2019-06-02 15:33
    ・状況
    浦和戦に大勝し、連敗を5で止めた。・・・かと思いきや、次の札幌戦を完封負けで落とし、元の木阿弥ムードが漂う。

    ・もし城福監督を解任したら?
     1:コーチまで退団の可能性(特に池田フィジカルコーチ)
     2:違約金の発生(双方合意の契約解除にする可能性もある)
     3:後任を誰にするのか(手っ取り早そうなのは沢田ユース監督かな?)

    私は監督交代には賛成でも反対でもない。
    ギャンブルの性質が強い以上、安易に行うべきではない。その反面、思い切った立て直しを断行するのであれば、今、この中断期間しかチャンスはない。
    答えのない問題はつらい。
  • 5/8 ACL 広州戦レポート

    2019-05-11 21:30


                      ※広島テレビ中継映像(市内某所のネカフェにて撮影)
    【AFCチャンピオンズリーグ2019 グループF】
    サンフレッチェ広島 1-0 広州恒大(中国)
     15分 佐々木翔
    コーナーからニアで合わせた佐々木のゴールが決勝点。2014年以来の決勝トーナメント進出、それも1位突破をホームで決めた。
    粘り強い守備が光った試合だった。相手の司令塔・パウリーニョを自由にさせないなど、厳しいマークを終始怠らなかった。その中でも、GKの大迫は圧巻。他のキーパーならパンチングで弾きそうなハイボールも、落ち着いてキャッチする安定ぶりを見せた。

    一方、攻撃陣はいまひとつ迫力不足。野津田は動き出しがワンテンポ遅く、上手いこと連携が取れていないように見えた。森島も肝心なところでのボールロストを減らせれば…。

    <ギャラリー>


    広島広域公園陸上競技場
    普段は「エディオンスタジアム広島」と呼ばれているが、ACLではこの名前が使えず、看板に目隠しがされている。また、イベント広場にわんさかあるはずの屋台も、この日はぐっと少なかった。


    私が観戦したエリア。バック指定席のうち、ちょい西寄りの、前から3列目。
    サポーターズシートより幾分ピッチに近いが、スポンサーの看板でタッチラインが見えない。
    ちなみに相手サポーターは、このエリアの東側に陣取る。シティライトスタジアムを想像していただけるとわかりやすいかと。
    私も広島サポーターの集団に交じりたかったんだが、〇ーソンでは席の指定ができなかった(泣)



    両ゴール裏のスタンドは、このように封鎖される。ACLではベンチ席はNGとなるためだ。
    客が入らないのではなく、入れられないのです(念押し)



    昼間に福島町(西区)で食べた、ホルモン天ぷら(右)とでんがく汁(左)。
    いわゆるB級グルメで、かつて屠畜場があったこの地区の名物料理なんだとか。
    私も今回初めて食べたが、独特の癖もなく、意外とあっさりして美味い。個人的なおすすめは、牛の喉・"ガリ"の天ぷら(奥側の円筒形のやつ)。コリコリしてて凄い歯ごたえ。