【広島】レンタル選手の動向【2019-20】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【広島】レンタル選手の動向【2019-20】

2019-12-13 12:02
    ※特記なき限り、管理人の主観によるものです。

    【IN(レンタル加入中)】カッコ内は前所属
    清水航平(清水)→完全加入へ(12/13 中国新聞)
    ハイネル(トンベンセFC/ブラジル)△
    レアンドロ・ペレイラ(松本)→レンタル延長へ(12/13 中国新聞)

    【OUT(レンタル移籍中)】カッコ内な移籍先
    増田卓也(町田)×
    中林洋次(横浜)×
    イヨハ理ヘンリー(岐阜)×
    和田拓也(横浜)×
    水本裕貴(松本)×
    長沼洋一(愛媛)〇
    川村拓夢(愛媛)×
    茶島雄介(千葉)×
    川井歩(山口)
    浅野雄也(水戸) ※6月加入後、即レンタル
    工藤壮人(山口)×
    パトリック(G大阪)×※2020シーズンより完全移籍の見込み。

    〇:残留/復帰の可能性あり
    △:微妙
    ×:残留/復帰の可能性なし

    まずINの方から。
    清水は事実上の完全移籍とみていたので、順当。晴れて"復帰"へ。
    ペレイラは年俸面がネックだったが、延長という形で残留の模様。
    ハイネルトンベンセのリアクション次第。貢献度を見れば来年も、と言いたいところだが…

    続いてOUTの方。
    確実に戻りそうなのは(来季が正式加入となる)浅野。長沼も呼び戻したいが、五輪を見据えてもう1年レンタルの可能性も。
    川井は広島のフォーメーション次第(4バックを併用するか否か)。川村は終盤ようやく出番が回ったばかり。もう1年、愛媛で実戦経験を積むとみる。
    パトリックはもともと完全移籍前提(ガンバから"転売"される可能性もなくはないが)。イヨハと工藤は移籍先と広島の両方から戦力外となるかもしれない。
    あとはこのまま"片道"になりそう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。