• Oculus Rift Sが初期不良ぽいのでサポート連絡したら対応PC購入を促してきた話

    2019-05-29 12:572
    自分のブログに書こうと思ったが、あえてここに書くことにした。メモも兼ねて。

    俺は怒ってるぞ!

    ■TL;DR

    Oculus Rift Sを予約購入したが、
    USBを接続しても電源ランプが点灯せず、他のPCでやってみても効果なし。
    サポートに問い合わせるも、最終的に
    「RIftかPCのどっちかが悪そうなので、対応PCを買って試してから連絡くれ
    と言われた。

    (追記: 5/28 16:00)
    その後、無理である旨を返信すると、
    「RIftかPCのどっちかが悪そうなので、対応PCを持つ家族か友人に頼んで試せ
    と言い直された。いや、いねーよ!

    (追記: 6/1 18:00)
    その後、やっと交換の申請に漕ぎ着けた

    (追記: 6/1 19:00)
    なんと、DELL G7シリーズはOculus非対応という噂が!
    でも、情報源がちょっと怪しいぞ・・・?

    ■購入まで

    自分はすでに、Oculus Rift CV1を持っているのだが、
    左右のセンサーが煩わしいので、一本化するためにOculus Rift Sを予約購入。
    もちろん「Oculus互換性確認ツール」で事前に動作環境も調べた。

    Oculus Rift S についてはこちら(外部リンク)

    ついに自宅に届いたので開封すると、
    HMDにつなぐのがDisplayPortとUSB3.0ということに買ってから気づいて、
    一瞬あたふたした。

    しかし、Twitter情報で、Alt Mode対応の
    Thunderbolt 3 - DisplayPortの変換を買えば動くと知り、変換をアマゾンで購入。

    購入した変換ケーブルについてはこちら(外部リンク)

    そして、自分の使っているPCである DELL G7 15 のThunderbolt 3差込口が、
    ちゃんとGPUにつながっていて、DisplayPortが対応しているかを、
    DELLのプレミアムサポートに確認して、問題ないことがわかった。

    使用しているPC「DELL G7 15」についてはこちら(外部リンク)

    アマゾンから変換が届いたら、初接続を試みる。

    ■異変

    役者が揃ったところで早速やってみるが、
    変換もいらないはずのUSBがそもそも接続できない。
    DisplayPortも反応がない。

    DisplayPortは動かなくても仕方ないにしても、USBが反応しないのはおかしい。
    ちゃんと3.0だし、CV1はそれでちゃんと動いてたし!

    そこで、まずは冷静に以下を検証してみる。

    1.
    Oculus Rift CV1の機器を完全に切断してから再起動し、
    Rift S再接続と初期設定を試みる

    2.
    アンチウィルスソフトを切った状態で1を試す。

    3.
    VPNを切って1を試す

    4.
    他のUSB差込口を試す

    5.
    他のPCでUSB接続が認識されるか試す

    結局、どれも駄目だった。

    それと、ユーザー名に2バイト文字が入ってると失敗するという情報があったけど、
    ユーザー名は半角英数なので、そもそも問題の規範に入ってなかった。

    ■Oculusサポートに相談

    手は尽くしたので、Oculusサポートに連絡。
    すると以下の返答が届いた。



    Oculus Supportにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

    Oculus Supportは土日祝日は営業していないため、ご返信が遅れまして申し訳ございません。

    また、この度は弊社商品をご購入いただき、誠にありがとうございます。

    お問い合わせいただいた件ですが、何点か確認させていただきたい事項がございます。

    1.お客様はOculus Riftもお持ちとのことですが、Oculus RiftとRift Sを同時にPCに接続されている場合、一度Oculus RiftをPCから外していただいてから、Oculusアプリ(Oculus Software)を起動してください。
    その後、Oculusアプリの「デバイス設定」の「ヘッドセットを追加」をクリックされた後、Oculus Rift Sを接続し初期設定をしていただけないでしょうか?

    2.Windows Defender機能やアンチウイルスソフト(McAfeeなど)が動作している場合、正常に起動しない場合がございます。動作を止めていただく、もしくは完全に削除してから、再起動をお願い致します。
    https://support.oculus.com/225459294538101/

    3.VPNやProxyを使用していない、十分に強力なインターネット接続がありますか?弊社のシステムはVPNやProxyを使用した回線をサポートしておらず、またWi-Fi等の接続が不安定な場合、不具合が発生する可能性がございます。

    4.他のUSB3.0ポートでお試しください。
    また、GPUとUSBドライバーの更新を行なって頂けますでしょうか?
    https://support.oculus.com/1802104516741690/

    5.お客様のWindowsユーザー名に英数字以外の特殊文字が含まれている場合、アプリが開けない場合がございます。恐れ入りますが、ユーザー名を英数字のものへとご変更いただけますでしょうか?

    6.上記をお試しいただいても問題が解決しない場合、お手数をお掛けいたしますが、下記の方法で、Oculusアプリのアンインストールと再インストールをお願いできますでしょうか?
    1) Windowsをセーフモードにし、Oculus Homeをアンインストールしてください。
    2)* C:\Program Files*を開き、Oculusに関連する全てのフォルダーを削除してください。
    3) C:\Users\YourUserProfile\AppDataを開き、Local, LocalLow, Roamingというフォルダーが入っていますが、これらのそれぞれのフォルダーの中にある、「Oculus」「OculusClient」などの名前の付いたフォルダーをそれぞれ全て削除してください。
    *注意:AppDataフォルダーには他のアプリケーションの情報も含まれているため、これら以外のフォルダーを削除したり、AppDataフォルダーをまるごと削除されないよう、お願い致します。
    4) PCを再起動し、再度Oculusアプリをこちらのリンク先より( https://www.oculus.com/setup/ )インストールしてください。
    ※Oculus Softwareの削除についてですが、下記リンク先にも記載がある通り、アプリデータをバックアップしない限り、ゲームやアプリも一緒にアンインストールされます。そのため、Oculus Softwareの削除前にバックアップを取る必要があります。詳細は以下をご覧下さい。
    https://support.oculus.com/190738628001661/

    7.すでに記載されておりましたが、以下の方法で、お客様のPCのスペックをお伺いできますでしょうか?
    デスクトップ、ノートPCのどちらを使用されていますか?
    以下リンク先よりOculus互換性チェックツールを使用し、USBがサポートされている事をご確認ください。また、結果をスクリーンショットで撮っていただきお送りいただけますでしょうか?その際に、各項目の右に記載されている白い矢印をクリックしていただき、Graphics Card, Operating System, Prossecorのメーカー名や種類を表示してからスクリーンショットを撮ってください。
    https://support.oculus.com/help/oculus/1357437467617798/

    お手数をお掛けいたしますが、ご返信をお待ちしております。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    1・2・3・4・5・7は、すべて検証済。

    唯一やってなかった6をやってみたが、いずれも効果なし・・・

    その旨を返信したら、驚きの返答が!

    ■問題の返答



    ご連絡ありがとうございます。

    また、お忙しい中詳細情報をお送りいただき誠にありがとうございます。

    お客様はノートPCをご利用中とのことですが、現時点では、ノートPCにつきましては、現状、Rift/Rift Sの動作確認が取れておりますノートPCは下記URLに記載されております製品のみとなっております。
    https://www.oculus.com/rift/oculus-ready-pcs/

    上記URLに掲載されていないノートPCの場合、似たようなスペックのPCをご使用でも、Rift/Rift Sが問題なく動作する方と、動作しない方がおられます。
    また、その原因の多くはRift/Rift Sではなく、PC側に何らかの問題が発生しているケースであることが確認されております。

    Rift SとPCのいずれかに問題が起因しているかの問題の切り分けといたしまして、
    大変恐れ入りますが、もし可能な場合、上記URLに掲載されているPCでお試しいただけないでしょうか?
    お試しいただき、同様の問題が生じる場合、再度ご連絡いただけますでしょうか?

    ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    は?


    Rift SとPCのいずれかに問題が起因しているかの問題の切り分けといたしまして、
    大変恐れ入りますが、もし可能な場合、上記URLに掲載されているPCでお試しいただけないでしょうか
    お試しいただき、同様の問題が生じる場合、再度ご連絡いただけますでしょうか?


    お前、それってさ・・・



    高額な対応PCを買って試してから、もう一度相談に来いと?



    Riftのほうが悪いかもしれないのに、
    高額な対応PCの方を買えと??


    うわぁ・・・

    なんなの?
    Facebook社は多くのユーザーが湯水のように高額PCを買えるとでも思ってるのかしら。


    現在、「いや、交換か返品させてよ」という旨のメールを送って、その返信待ちです。
    事態が動き次第、追記する予定。

    しかし、まさかこんなひどい対応する会社だとは思わなかったわ・・・

    ■続き(同日16時)


    PCを買う金なんてないから、交換か返品させてほしい旨をメールしたら
    以下の内容が返ってきた。


    ご連絡ありがとうございます。

    私の説明が不十分でご不便をお掛け致しまして申し訳ございません。

    交換が必要な場合は交換手続きを行うことが可能ですが、お客様のノートPCは、
    掲載されていないノートPCのため、Rift/Rift Sが正しく動作されるか保証できかねます。
    https://www.oculus.com/rift/oculus-ready-pcs/

    PC側に何らかの問題が発生している場合、交換品でも同様の症状が起きる可能性が高いため、
    Rift SとPCのいずれかに問題が起因しているかの問題の切り分けといたしまして、
    大変恐れ入りますが、もし可能な場合、上記URLに掲載されているPCでお試しいただますと幸いです。

    また、もし可能でしたら、ご家族やご友人に、推奨スペックに満たすデスクトップPCをお持ちでしたら、
    そちらで一度動作確認していただけないでしょうか?

    ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします。


    前のメールと同じ内容(オレンジ枠部分)に被せて、
    「交換は可能だが、家族か友人の推奨スペックを満たすPCで試せ」と来た。

    いやいやいや。。。

    僕の友人の中でも、一番スペックが上なのは Surface Pro 6 ぐらいだし、
    俺の家族なんか、使ってるのは Windows2000 の頃から騙し騙し使ってるようなPCだぞ!

    ■ついに交換の申請へ!(翌日16時)

    「いねーよ!」という旨の返信を送ったところ、やっとわかってくれたよう。



    ご連絡ありがとうございます。

    他の推奨スペックに満たすデスクトップPCが無いこと、承知致しました。

    では、交換手続きを進めるためには、恐れ入りますが、下記の情報をお伺いできますでしょうか?
    ■Rift Sのご注文番号(6から始まる番号となります。なお、Amazon.co.jpの正規品をご購入された方は領収書のスクリーンショット画像)
    ■ご注文者様のお名前
    ■現在のご住所
    ■電話番号
    ■Rift Sの黒い収納ケースの底にシールで貼ってあります、シリアルナンバー(SN:1WMVRから始まるナンバーでございます。)
    ■Rift Sのヘッドセットのシリアルナンバー(1WMGHから始まるナンバーでございます。接顔パーツの右側部分を外していただくとレンズ右上方向に記載されております。)

    ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


    この、「Rift Sのヘッドセットのシリアルナンバー」がわからなくて1時間ぐらい四苦八苦。
    こんなところにあった。ここ、外れるんだ!




    必要な情報をすべて揃え返信。すると交換方法のメールが。




    ひとまず、向こうから「返送用ラベル」が送られてくるそうなので、待機。
    続報があったら更新予定。

    ■余談: DELL G7は非対応説?!

    本日、Twitterから、
    「DELL G7シリーズがRift Sに対応していないのでは!」
    という情報を受けた。

    そのソースはこちら:
    https://www.dell.com/community/Inspiron/Dell-G7-connecting-to-Oculus-Rift/td-p/7236839

    以下、内容を和訳する。

    件名: Dell G7とOculus Riftの接続

    Oculus Riftを使用するためにDell G7を購入しました。

    仕様が動作に支障がないことを確認するため、Oculusの互換性ツールを実行しましたが、問題は見つかりませんでした。

    しかし、RiftをG7に接続しようとしても、HDMIおよびUSBのヘッドセットコネクタが認識しません。

    いろいろ調べた結果、どうもNVIDIA GTX 1060に達する前にオンボードグラフィックスカードを通過しているように見受けられます。

    私はWEB上で調べ物をして、G7を持っている人々がRiftで動作できるようになったという記事をいくつか見つけ、
    HTC Vive リンクボックスの購入を提案する記事に出会いました。

    誰か、G7をRiftと連携させることができましたか?
    もしできた人は、どんな手段で成功しましたか?
    HDMIコネクタにNVIDIA GTXカードを使用させる方法はありますか?

    宜しくお願いします。

    ーーーーーーーーー

    返信: Dell G7とOculus Riftの接続

    HDMI出力がIntel GPUに物理的に配線されている場合、

    それをNVIDIA GPUに直接送信するように強制することはできません。
    システムがハードウェアレベルで設定されているなら尚更です。

    あなたのノートPCはデスクトップと同様に、1つのグラフィックカードに接続されていて、
    ケーブルを動かすことなく、別のグラフィックカードに配線することができるとお思いかと思います。

    しかし、あなたの持っているG7はそれを機能させるモデルではありません。あくまで「モデルの範囲」の問題です。
    これを書いている現時点で、DELLのWEBサイトはG7の範囲内として記載された、
    3つのモデルが掲載されています:

    7588(DELL G7 15), 7590(DELL G7 15), 7790(Dell G7 17)

    成功を収めている人々はおそらく、これらのモデルを使用している可能性があります。

    NVIDIA GPUをディスプレイ出力に直接接続するのではなく、
    NVIDIA Optimusを使用するシステムでもVRを機能させる方法が実際にはあるかもしれませんが、
    Intel GPUは「VRパススルー」をサポートしていません。

    Dellの製品ページが特定のシステムを「VR Ready」としてタグ付けしているのも、そういった理由によるものかと。
    それらの製品は、VRを可能にするディスプレイ出力配線設定を持っているのだと考えられます。

    ちなみに、ディスクリートGPUを搭載したほとんどのノートPCが、
    Intel GPUに配線されたすべての出力を受け持っている理由は、バッテリー寿命が関係しています。

    ディスクリートGPUがディスプレイ出力するための完全なビデオフレームを
    単純にIntel GPUに渡すレンダリング専用デバイスとして動作するように設定されている場合(NVIDIA Optimus)、
    グラフィックを多用しなければディスクリートGPUを完全にシャットダウンできることを意味しています。

    比較すると、NVIDIA GPUが特定のディスプレイ出力に直接接続されている場合は、
    グラフィックを多用するものが何も起こっていなくても、
    ディスプレイがその出力に接続されているときは常にアクティブにしておく必要があります。

    ただしOptimusセットアップの欠点は、NVIDIA GPUがディスプレイ出力を直接制御する必要があること、
    およびIntel GPUがサポートしていないことを使用できないことです。
    (VR、G-Sync、5K解像度、3D描画、ほかにもいろいろあるかと)

    だからこそ、ゲーム指向のノートパソコンの中には、出力をディスクリートGPUに直接接続して、
    機能のためにバッテリ寿命を犠牲にしているものがあるというわけです。

    それから、どのGPUがどのディスプレイ出力を制御するかを選択できるBIOSオプションを持つ
    Precision 700シリーズのような非常にハイエンドのワークステーションモデルがありますが、
    それはマザーボードの複雑さとコストを余計に必要とします。


    これを見て、「うん?」と思った。
    それは以下の点だ。

    1.モデルの範囲

    自分の使用しているモデルは DELL G7 7588 (15) なので、範囲内に入っている。



    DELL G7 7588 についてはこちら(外部リンク)

    2.そもそも、Rift Sとは言ってない

    これはおそらく、過去のOculusの話をしてるのだと思われる。

    Oculus Rift Sは、DisplayPort と USB3.0 だ。

    ちなみに Oculus Rift CV1は、HDMI と USB3.0 x 3 なので、
    おそらくその話だと思われる。

    3.DELLサポートの話では問題ないはず

    Oculusサポートに連絡する前に、DELLサポートに相談していた。





    この通り、thunderbolt 3 から、きちんとGPUにDisplayPortが接続できることは、
    公式サポートからも確認済みなので、GPUと接続できていないとは考えづらいと思う。

    Optimusによる副作用はあるかもしれないが、DELLサポートの言う通り、
    使用するGPUを固定することができるようなので、その可能性も低いと思われる。

    4.この答えてる人って誰?

    このFAQサイトが、公式サポートによるフォーラムにはどうも見えない。
    どちらかというと、ユーザー同士で助け合うフォーラムのように見える。

    だから、この回答ユーザーの言うことに、果たして信憑性がどれだけあるのかがわからない。


    ・・・と、これらのことを思ったので、
    やはり RiftS がDELL G7 15 で動作する可能性は捨てきれない。

    また、「HTC Vive リンクボックス」を使用するとうまくいくという
    真偽不明の情報があるので、それも最終手段にとっておきたい。



  • 広告
  • マインド・オーバーフロー Cp.1 用語元ネタ集

    2018-07-13 01:42


    きっと読みたい人がいるはずだと思ったので、書いた。
    実際の用法と、ゲーム内での用法が異なる言葉が多数あるので注意

    マインド・オーバーフロー

    元ネタ1:
    バッファオーバーフロー・バッファオーバーラン

    メモリ領域の破壊が起こされるバグ。

    元ネタ2:Stuck Overflow

    プログラマーのための知恵袋みたいなもの。

    ゲーム上では...

    タイトル。そして、とある現象の名前。

    RUBY

    元ネタ1:Ruby

    オブジェクト指向スクリプト言語かつ、軽量プログラミング言語。

    元ネタ2:レヴィ(BLACK LAGOON

    キャラデザの段階で、グレすぎてないレヴィのイメージから始まった。

    ゲーム上では...

    SAVERSのメンバーで、主人公

    JAV

    元ネタ:Java

    オブジェクト指向プログラミング言語。

    ゲーム上では...

    SAVERSのメンバーで、無線からサポートする上司的な味方キャラ

    PERL

    元ネタ:Perl

    軽量プログラミング言語。

    ゲーム上では...

    SAVERSのメンバーで、無線からサポートするフランクな味方キャラ

    SAVERS

    元ネタ:サーバー

    サービスを提供するコンピューターの総称。

    ゲーム上では...

    人類を統制システムから開放するための組織
    SAVERSのメンバーは、どれもサーバーサイドプログラミングに向いている。

    JSON

    元ネタ:JSON: JavaScript Object Notation

    軽量データ記述言語。

    ゲーム上では...

    VAR-PAT "J.S.C.I"の開発者で、SAVERSにとっての敵。

    VAR-PAT "J.S.C.I"

    元ネタ1:JavaScript

    プロトタイプベースのオブジェクト指向スクリプト言語。
    アナグラムになっている。

    元ネタ2:CI: Continuous Integration

    アプリケーション開発の品質改善・納期短縮のための習慣。

    元ネタ3:SCSI: Small Computer System Interface

    ハードウェア間のデータのやりとりを行うシステムインタフェース規格。

    ゲーム上では...

    ネットワーク統制システム。

    I/O供給設備

    元ネタ:Input/Output Port

    入出力ポート。

    ゲーム上では...

    VAR-PAT "J.S.C.I"にパワーを供給する重要な設備。

    エリアのタイトル表示

    < MAP { 1 } class=" ダンプ処理施設 ">
    < LEVEL { 1 } name=" 入り口 " />< /MAP >

    元ネタ:React

    UI特化型JavaScriptライブラリ。
    MAP・LEVELというコンポーネントがあるイメージ

    ダンプ

    元ネタ:ダンプファイル

    ある瞬間のデータを記録したファイル。

    ゲーム上では...

    木箱。

    トランスレイヤー

    元ネタ:トランスポートレイヤー

    上位のアプリケーションレイヤーからのサービス要求に応じ、
    インターネットレイヤーに対してサービス要求を行うレイヤー。

    ゲーム上では...

    セキュリティ端末のアルゴリズム。

    セーブ文言

    • コミットポイント
    • どのブランチにコミットしますか?
    • どのブランチをチェックアウトしますか?

    元ネタ:バージョン管理システム
    Git / Subversion

    ファイルの変更履歴を管理するシステム。

    断片地帯

    元ネタ:断片化ファイル

    1つのファイルが複数の場所に分散保存されている状態。

    ゲーム上では...

    倉庫番。

    バリデートフィールド

    元ネタ:バリデーション

    入力データの記述が規定に沿っているかどうかを検証する仕組み。

    ゲーム上では...

    ログイン失敗すると葬られる即死マット。

    表層ログターミナル

    元ネタ1:表層Web

    通常の検索エンジンが収集可能なWeb。

    元ネタ2:データログ

    データの記録。

    元ネタ3:ターミナル(CUI Shell)

    端末エミュレータ

    監視型トレーサー

    元ネタ1:トレース

    命令の実行された形跡を辿ること。

    元ネタ2:traceroute

    IPネットワークにおいてノードまでの経路を調べるアプリケーション。

    ゲーム上では...

    アクセスを逆探知して強制切断を行うセキュリティ。

    フォースプロセスキラー

    元ネタ1:ps

    実行中のプロセスを一覧表示するUNIXコマンド。

    元ネタ2:kill

    指定のプロセスIDのアプリケーションを強制終了するUNIXコマンド。

    ゲーム上では...

    フォークボムを使って超強制的に不正ログイン者を葬り去る砲台。

    フォークボム

    元ネタ:Fork爆弾

    高速で自己複製プログラムを実行しメモリを圧迫するDoS攻撃の一種。

    ゲーム上では...

    フォースプロセスキラーから放たれる強烈な弾丸。

    GetHub

    元ネタ:GitHub

    ソフトウェア開発のプラットフォーム。

    ゲーム上では...

    JSONがVAR-PAT "J.S.C.I"を配布していたプラットフォーム。

    イシュー

    元ネタ:Issues

    GitHubの課題管理機能・バグなどの問題。

    ゲーム上では...

    JSONが抱えるプログラム上の問題。

    チケット

    元ネタ:チケット(Redmine

    Redmineで扱われるタスク情報。

    ゲーム上では...

    JSONのやるべきことリスト

    人類に栄光あれ

    元ネタ:アルストツカに栄光あれ(Papers, Please

    ゲーム「Papers, Please」のスローガン。

    ゲーム上では...

    JAVの口癖。
  • 常連以外で、僕のゲームを楽しんでくれたニコニコ動画投稿者一覧(敬称略)

    2018-07-07 02:17
    前の記事で5x5roomsのクリア者をリストアップしたのを機に、
    今まで僕が作ったフリーゲームの実況プレイで良かった動画をピックアップしてみました。

    有名所の常連さんや、前から絡みがある人、内輪の人たちの動画は除外してます。
    「もっと評価されるべき」人をリストアップしました。

    最近になって思うのは、こうして良い実況プレイ動画を投稿してくれる人達がいるんだから、
    「僕も実況者も互いに有名になれたらいいよね」って気持ちが大きい。
    だからこそ、今後共、僕のゲームを好きになってくれた人を大切にしていきたい。

    ●赤苔

    蒸留した人


    チェック


    ●ごめんください

    ゆかい


    MATTEA


    ネイ


    シム


    ●理不尽地獄SP

    チャレンジャー山下


    ●5x5 rooms

    5x5roomsのクリア者一覧(ニコ動ONLY)を参照


    ●ヒッチハイク

    タナカ_ミラ


    Oyama


    ●それだけv2

    白昼夢/おきラブ/南生留


    We狼


    いるかねこ


    ●梶原くんち。

    ごっき


    いるかねこ


    みあっぽん



    ---------------------------------------------------------------
    今回の記事の除外対象 ゴメンネ!

    有名所

    • レトルト(常連):ごめんください・ヒッチハイク・それだけv2・梶原くんち。
    • 鎌首(常連):赤苔・ごめんください・乱調忿懣・梶原くんち。
    • 最終兵器俺達:ごめんください

    過去に絡み

    • むらお:赤苔
    • 汗だく:梶原くんち。

    内輪

    • 堕天使マヨネーズ(常連):乱調忿懣・それだけv2・他にも幾つかあったけど忘れた
    • みなみよつば:BALL-MAZE
    • GAI:梶原くんち。・MIND-OVERFLOW

    その他諸事情により

    • 3人ほど伏せる