秘境駅っていいよな?-大井川鐵道 大井川本線-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秘境駅っていいよな?-大井川鐵道 大井川本線-

2013-06-05 16:14
  • 4





秘境駅(ひきょうえき)とは山奥や原野など、
人里から離れた箇所に所在する
鉄道駅を指した、
日本の
鉄道ファンによる呼称である(wikiより引用)




今回は番外編的な感じで秘境駅およびローカル駅を紹介しようと思います。
ここでは紹介する大井川本線の駅は筆者の独断と偏見で選んだものとなります。
反論や批判は甘んじて受けますん

では。










神尾駅


駅から大きな国道までの道のりが果てしなく遠い神尾駅
そのうえ駅と国道473号の位置関係はかなりの
高低差になっている。
ただでさえ道のりが長いうえに急な坂が蛇行した道となっているので、
大井川本線のなかではダントツに利便性が悪い
秘境といった意味では、大井川本線では唯一の駅と言える。






線路の左側を流れているのは大井川
ここから見える大井川の景色は大井川本線のなかでも随一。
この景色を見るだけでも神尾駅を訪れる価値はあると思う。








NEXT







抜里駅





周囲が広大な茶畑に囲まれた抜里駅。
民家との距離は近いため秘境度はあまりないが、
古き良き日本の風景を感じられる すばらしい駅となっている。




NEXT










地名駅


『日本一短いトンネル』で有名な地名駅。



駅の北側に存在する 非常に短いトンネル。
もとは 線路上をまたいでいた貨物索道から、
線路を保護するためにつくられたものらしい。
長さがわかりにくい正面の写真なのは勘弁な。




NEXT







青部駅


長屋のような造りの木製駅舎が特徴の青部駅。
駅の周辺には比較的大きな吊り橋と廃校がある。



駅舎の中には地域住民のものと思われる農具などが置かれている。















井川線に比べると秘境度の高い駅は少ないが、
都会に住んでいるとなかなか感じることの出来ない
ローカル線ならではの雰囲気は十分に味わえる。
また大井川本線の沿線上には 温泉やキャンプ場などの施設もあるので、
観光のついでに各駅を巡ってみてはいかがでしょうか?


次回は『井川線』になります


広告
×
最高ですね
89ヶ月前
×
5枚目の写真、何か写ってません?
89ヶ月前
×
>>2
あ、ほんとだ。したのほうに顔が・・
89ヶ月前
×
>>2
やめてくれよ…(絶望)
89ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。