廃墟っていいよな?-Ruins in 秩父-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

廃墟っていいよな?-Ruins in 秩父-

2013-07-03 20:32




    廃墟群ってのに憧れている。

    例えば、廃墟マニアの聖地である軍艦島
    例えば、かつて東洋一を誇った松尾鉱山
    例えば、忌まわしい惨劇の町プリピャチ

    そんな規模の大きい廃墟群ってのに、とても憧れている。





    友人「やっぱ夢はでっかくないとな」
    俺 「せやな…」
    友人「どうせ行くなら、早いに越したことはないよな」チラッ
    俺 「せ、せやな…」
    友人「ってことで、次あたりにプリピャチに…」
    俺 「やめてくださいしんでしまいます(金銭的に)」




    俺 「現実を見よう。な?」
    友人「しょうがないにゃぁ」ハァ
    俺  (うっざ…)
    友人「じゃあ、次は…」
    俺  (どうせまた無茶振りすんだろ?)
    友人「秩父かな…」
    俺 「おい ボケろよ おい」












    『公衆浴場』


    秩父といえば やはり『日窒鉱山』
    日窒鉱山自体は現在も稼働中の現役鉱山であるが、
    かつて多くの作業員たちが利用していた社宅や、
    工場跡・廃校などが広範囲に点在しており、
    ちょっとした廃墟群を形成している
    今回で3度目くらいの来訪です。

    『浴場内部』


    鉱山周辺の住居や社宅には風呂は無かったようで、
    鉱山最盛期には この浴場に多くの人が訪れていたと思われる。

    『浴槽』


    浴場のキャパはものすごく小さい。
    おそらく、大人が6,7人入ればギュウギュウになるくらいかな。
    でも、当時はほとんどの人間が利用してたんだよな?
    小さすぎる…。

    『商業施設』


    この地域で唯一の商業施設跡。
    以前はバリケードが壊されていて 中に入れたけど、
    今回は新たにバリケードが構築されていたので入れなかった。

    『入口の様子』


    まぁ、大したバリケードでもないけど…。

    『旧社宅』


    写真は2011年の夏のもの。
    旧社宅の前は駐車場のようなスペースになっているのだが、
    今回訪れたときには 大量の石灰?みたいなのが
    山のように積んであって その中を進むのは面倒だったから、
    中に入るのは諦めた。

    『社宅内部』


    この写真も2011年のときの。
    内部はそこそこ損傷が酷い
    でも、雑誌や新聞なんかの残留物が多く残されていて
    当時の作業員たちの生活を垣間見ることが出来る









    『診療所入口』


    商業施設のあるエリアから少し進み 川にまたがる鉄橋を渡ると、
    次に目にするのはこの診療所。

    『診療所内部』


    廊下は完全に陥没している。
    状態は日に日に悪くなる一方のようだ…。

    『SANDARAC VARNISH』


    なんなのか調べてみた↓

    [SANDARAC VARNISH]
    サンダラックを溶剤に溶かし精製した仮封材。
    綿球などに浸みこませ直接窩洞につめて使用します。


    なるほど…。わからん!

    『ハサミ』


    残留物は相変わらずだった。
    でも、やっぱり位置がいろいろと変わってきてるんだよなぁ。
    まぁ、無くなるよりはいいけどね。

    『手術室』


    落書きェ…。
    絶対に許さない

    『なんかの装置』


    レーザーとか出そう(小並感)

    『病室』


    M医院もそうだけど、
    こういうシチュエーションを見ると心が豊かになるな…。









    『赤岩文化会館』


    診療所の裏手の斜面を登ると この文化会館がある。

    『館内』


    文化会館という名前が付いているが、
    見た目は完全に体育館です。

    『ネット』


    館内側面にある階段を登ると二階に行ける。

    『二階より』


    なんか学生時代を思い出した。
    他校に対外試合に行くと、
    二階の通路とかに荷物を置いたりしてたなぁ…。









    『住宅跡』


    文化会館の裏手にある住宅跡。

    『入口より』


    状態は非常に良好。
    中身はあんまパッとしないけどね←ここ重要

    『住宅内部』


    綺麗だなぁー。
    中身がパッとしないとか言ったのは誰だ?
    もう俺の手のひらはボロボロ…。









    『大滝村立鉱山保育園』


    鉱山内にある唯一の保育園。

    『教室前』


    園児の教室は 縦長な構造をしたこの建物一つだけ。

    『安全祈願』


    教室内は おそらく最後に閉演式をひらいたであろう状態で時が止まっていた。

    『ピアノ』


    長年にわたって放置されたピアノは、
    音が出る状態ではなかった。
    でも、状態は悪くないから
    竹本ピアノに持っていけば…(ゲス顔)










    『登山口』


    保育園のさらに上部には登山口がある。
    どうやらこの登山道 かなりの上級者向けのようで、
    注意書きにはザイルが うんたらかんたらみたいなことが書いてあった。

    『高所より』


    写真だとあんまり伝わらないけど、
    結構 高い場所から撮影してます。
    ちなみに、右に見える赤い屋根の建物が保育園です。









    とりあえずは以上かな。
    鉱山内の物件は他にもいくつかあるけど、
    それを収めた カメラの記録媒体を無くしちゃったから
    仕方ないね…。




    友人「ここには何度か来てるけど、あんま変わり映えしないな」ハァ
    俺 「廃墟ってのは本来そうゆうもんだろ」
    友人「あまりにパッとしなかったからさ…」
    俺 「大体、お前が行きたいって言ったんじゃん」ムッ
    友人「秩父に行きたいとは言ったが、日窒鉱山とは言ってない」キリッ
    俺 「なんだと この…」バシバシ
    友人「やめ…こんにゃろ…」ゲシゲシ





     発 者 同         . 。_   ____           争
     生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
     .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
     .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
     .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
     .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
                 /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
                /   ..:.:./    |   丶
               / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
              {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
              |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
              / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
             ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
            ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
            /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
      . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
      /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>       完










    【廃墟レポート】
    ・日窒鉱山(秩父鉱山)
     日窒鉱山は埼玉県秩父市中津川にある廃墟群の総称
     名前だけだと鉱山自体が廃墟と思われがちだが、
     鉱山は現在もちゃんと稼働しており、
     敷地内には鉱山関係車両がバンバン走ってます
     日窒鉱山で一番有名なのは『小倉沢小中学校』であるが、
     昨今、来訪する廃墟マニアが増えたことにより、
     それに伴う事故などが発生したため、
     現在では 原則敷地内の廃墟へは立ち入りは禁止とのこと。
     悲しいね…。

    資料↓
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A9%E7%88%B6%E9%89%B1%E5%B1%B1





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。