• イベント海域始めました。【パラオより哀をこめて】

    2019-12-10 15:20
    うぃ、巷では後段作戦も始まって攻略情報も出揃ってきている中、当鎮守府もえっちらおっちらイベント海域に出撃なのです。

    ……なのですがー。

    魔が差したというのは正にこういうことなんでしょうな。
    資源も十分にあることだし、イベント開幕記念に、

    「よーしパパ、大型建造でZara出してからイベント乗り込むぞー!」

    なんて30/45/45/20で回したわけですよ。

    やったね、我が家に新しい大和のご到着だよ(白目


    いや、大和は何人いたって可愛いから。札対策だから。大和を二人出すタイミングなんて知らんけど。万年乙提督じゃん。

    あと、ようやく赤城さんに免許皆伝証を渡せました。一番最初に来た正規空母なのに、五航戦やら二航戦に遅れること度々。改二が来てから急ピッチでレベルを上げてました。すまんの。


    そんなことを挟んでようよう第二次南方作戦に参加です。

    で、初手から集積さん相手ですか。前回のイベでも言ったのだけれど、集積さんを出すならWGの配布をしなさいな、と。大発の配布任務は増えてきているのだけれど、頑なにWGを出さないのはどうなのかしら?
    迫撃砲を推しているのは分かるのだけれど、もうちょっと新規提督勢に優しくしてもいいんじゃまいかな。

    んで、いつもの通りぜかましさんの編成例を参考(ほぼ鵜呑み)に、我が家も艦隊を組んでみるわけですわ。

    で、まだこの時は後段作戦が発表されていなかったので、第八駆逐隊の特効云々が後段で出てこないかという心配から黒塗りの高級車に追突してしまいそうだったので、ひとまず霰・霞ママの二人を投入。二人に対地装備持たせておけばとりあえず余裕やろ(鼻ホジー)で向かったわけですよ。

    ウチのコ達のとりわけレベリングできていないコ達なわけですよ。子日と若葉。Cマスで攻撃が当たらないのなんの。それでも集積さんまで届けば、霰が問題なくダメージコンテストばりの4桁叩き出して沈めてくれるので、さほど苦しめられることなく1ゲージ目は終了。霞ママは必要なかったのでは?でも姉妹で出撃したいもんねー。

    2ゲージ目もJマスで二度ほど引っかかったものの、ボスマスは流石に旗艦が軽巡、随伴がどこまで増えようと駆逐では昼戦でとまではいかなかったけれど、夜戦込みなら危なげなくクリア。最後は長良が無事旗艦らしくフィニッシュを決めてくれました。





    E-1編成結果。このレベルでも甲は問題なくクリアできると。



    続いてE-2に出撃。ここは職場の同僚提督がひたすら

    「15ソナーが今回の最大目標なんです。なので意地でも甲でクリアします!」

    と息巻いていたので、まぁ頑張って、と一足先に攻略開始。
    特効艦の高雄・愛宕と川内、それにぜかましさんの言う通りに飛鷹をチョイス。対空駆逐艦は南方作戦に絡んでいないであろう初月に任せ、問題はあと一人。

    駆逐艦の特効艦として浦波・敷波が挙がっていたのだけれど、双方共にLV40台。甲作戦に出すにはいかがなものかという懸念があり、ならば南方作戦は大戦初期の戦いだから、陽炎型以降はそこまで表に出てきていないのでは?と、改二に成りたての巻雲を投入しようかと画策。
    しかしながらお客様、折角ですから一度試しに出してみては?と浦波の参加。レベリングも兼ねて回してみようということで。

    結論からすれば「多分どっちも変わらなかった」だと思う。
    二回の空襲はそこまで脅威じゃなかった(一度だけ初月大破の憂き目に遭う)のだけれど、Pマス・Qマスの雷撃戦での大破撤退が鬼門すぎてもうね。
    戦艦いないから二巡できないし、こちらの攻撃をよく躱してくれるんだ、これが。で、閉幕雷撃であぼーん。

    悔しいから夜戦でQマスS勝利とって撤退決め込むと

    はい、二人目。あれだけ頑張って掘ったからね。艦これは一人迎えると次はなんて事はない。


    軽量艦隊を組んで道中支援を入れてどうにかボスマスへ。
    一度もT字不利を引かなかった運の良さはあれど、ストレートにラスダンまで削りを入れられまして。

    秋刀魚の時についぞ訪れてくれなかった座敷童ちゃんがやってきた。


    うん、まぁ8%ってことらしいからねぇ。あの1-6をぶん回していた日々は一体なんだったのか……うごごご。

    ラスダンになってPマスの敵艦が6隻になったりしたものの、道中は支援を入れれば問題な……たまに来ないんだよなー。
    それでも何とかボスマス到達。重巡おばさんが

    (`0言0́*)<ヴェアアアアアアアア

    言うようになって、堅くなったせいか基地航空隊がそこまで仕事しなかったのか、ラスダン一発目は仕留めきれず。これは決戦支援も入れないとダメかー。

    で、容赦なく大和・武蔵を組み込んだ決戦支援を送りつけてのラスダン二発目。
    昼戦で川内大破、夜戦でおばさんのシャッシャで浦波ドーン。「あ、これムリぽ。」と思ったところ、愛宕が良い当たりを出し、クローザーの高雄がきっちり仕留めてゲームセット。

    このギリギリ感がたまらない。



    浦波は削り中100超えの会心の一撃をかました回もあったのだけれど、川内は最後までいいトコなし。イベント終わったら特訓な。



    で、これがあの女のソナーね(宮崎吐夢並感


    結局攻略の中で道中支援は欠かさず出したわけだけど、これ掘り周回するならナシにしないと資源が半端なく消費してしまいそう。まぁここであと掘るとしたら伊13だけなので後回しにできるのですが。

    ちなみに割った時のドロップ艦がこちら。

    間違い探し。どーこだ。


    ね。艦これは一人迎えると次はなんて事はない(白目

    では次の海域に向かいませう。

  • 広告
  • 冬イ…秋イベの準備は出来たか!【パラオより哀をこめて】

    2019-11-24 11:24
    めっきり気温が下がっている昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は元気です。
    元気すぎて、日頃のストレスから黒塗りの高級車に追突、じゃなかった、職場のPOSレジのディスプレイを叩き割り、懲罰異動で二店舗掛け持ちです。本当は三店舗の予定が「いや、ディスプレイ叩き割るって、そういう怖い人とはちょっと…」って話になりお断りされてしまいました。そりゃそんなやつ怖いよね、俺だって怖い。

    タイトルの通りパラオより~なので艦これ関係です。
    ですがその前に凍京都で働いている事務所も。
    30人居た『葛葉探偵事務所』は全員解雇して一度畳みまして再出発しました。
    いやー、30人いてギルド戦のポイントがさー、トップの俺とギルド内3位以下の全員合計で俺の方が上なんだぜ?流石に心中穏やかじゃないよね。というわけで解体、今はおひとり様ギルドです。

    ちなみに先月、今月と何とかDランクには滑り込み。


    30人いた時も結果300位内に入れなかったから同じDランク。だったら一人の方がいいよねーって。

    こういうアホみたいな引きは偶にありますが、ステップアップガチャの引きが極端に悪くなりました。


    今までが良すぎたのだろうとは思いますがね、天井スルーがちらほらで、リミテッドが思うように重ねられない。ここのところいくつかはイベガチャで特効キャラ引けているので助かってますが、この先は☆5キャラ増やすのしんどいなぁ。
    今のところ月6,000円の微課金でやっておりますが、HELL級ストライカーをノーコンで倒せる程度の火力には出来ているので、シナリオ読む分には苦労しないからボチボチやっていきませう。

    MGCMもボチボチやっていますが、サバトでブロンズ狙うのも一苦労な程度。やっぱ課金がモノを言うゲームだと厳しいなぁ。こちらもシナリオを読める程度の編成が組めればそれでい…

    艦これの話をしよう。

    随分遡りますが、2019夏イベです。結果は甲甲乙。当鎮守府の新規着任艦は御蔵・秋津洲・Grecale・L.d.S.D.d.Abruzzi・Janusの五人。秋津洲は死に物狂いで掘りました。と言って20周も回らんかったけど。やっと二式大艇が入手できました。同僚提督よりも遅い。
    これで6-4も秋津洲入り編成で出来ますな、やりました。

    イタリアアブゥは妹と同じくこう…何と言うか俺提督の男の部分にこう…グッとくるものがありましてね。ヤバいですね。大事に育てております。

    しかしE-3のボスはなんだったのかという。今週のビックリドッキリメカでも出て来たのか、と。割ると中から可愛らしい女の子が。
    でもまぁいつもの如く時間が足りないということで、乙でストレスをあまり抱えることなくクリアすることにしまんた。秋水獲りに行くべきだったのかも分からんけれど、必須の事態になったらそれはそれだよねぇ。

    で、今年も秋刀魚のシーズン到来というわけで。


    なんすかね、嫁の昼飯中に急に帰ってきてしまった感。ダメだよ、祥鳳さん。服はちゃんと着てご飯食べて。なんかこれヘンリー塚本作品ぽいよ?箪笥の隙間に不倫男とか居そうで嫌だよ?

    こちらもまったりとですね。リアルでも行きつけの居酒屋で食しつつ。


    1-5・3-3をメインに、鰯は2-2をデイリーついでに回して。で、石垣掘れると聞いて1-6も終盤は回ってどうにか最終日にはノルマには到達したかな、と。




    こっちが最終結果。


    秋刀魚は缶詰3個とネジ、鰯は迫撃砲一つにネジ5本と資材。どちらもきっちり使い切っての終了でした。

    しかしなんでここで明石なんだよ。そこに石垣がいてもいいだろう!(憤怒



    ということで秋はこんな具合で日々を重ねておりまして。
    ちまちまやっておりますので、それなりにはといったところ。今も東方12回とろ号回し。
    装備改修が追っついていないから秋イベも甲突破は難しいかなぁ。




    資源はひとまず問題ないレベルかなと。
    後はイベントまでに海風を改二にできるかなぁ?メチャクチャお芋を勧めてくるなぁ。可愛いなぁ。

  • 雲龍が着任した日。【パラオより哀をこめて】

    2019-10-20 15:33
    そういう予感がある時が偶にある。今日がそんな日だったりする。
    凍京ネクロとMGCMに時間を取られてなかなか提督業務に時間を割けていなかった昨今。久しぶりに何もない休日だったのでずっと執務室に籠ってシコシコ任務をこなしてました。

    随分任務が貯まってんなーと、そういや雲龍いないから「新型正規空母を配備せよ」が消えないなーと。んじゃウィークリーも消化したし、Z作戦前段とK作戦のクオータリーを消しておこう、あわよくば来るかも、なんて具合で行くわけですよ、6-3。

    しかしまぁ、相変わらずですが堅いですね、ボスマス。水母1、軽巡1駆逐4で駆逐の火力も上がっているとはいえ反航戦引いたらそりゃ勝てない。A勝利。まーA勝利でも任務はオーライだからいいとしませう。
    2戦目はボス前で既に白露ネキが中破。ウチの看板脱ぎたがり。やられるの分かってても出しちゃう、夕立も同じ。
    でもね、同航戦引いて夜戦までで相手が三隻、こちらは中破込みで四隻。もしかしたらを期待したら見事に叩いてくれましてね。

    で、ぼんやり思いながらリザルトを眺めているわけですよ。

    (あー、最近ブログも書いてないし、ネタになるって雲龍来ないかなー)

    来ました。


    ガタッ!となるわな。あんなに頑張って回していた日々は何だったのだと。物欲センサーをかいくぐる瞬間ってこんなもんだよなー。

    天城もいない、2015春イベ産の葛城だけがLV122になってもうて。
    イベントの時くらいにしか新艦お迎えの感動ないじゃない?それをこんな何でもない日に感じられる喜び。ありがとう、艦これ。ありがとう、雲龍。

    でもまぁ、何も考えていなかったからつべでラジオ垂れ流しにして着任ボイス聞き逃してたりしてるんだけど。あとなんなら前線航空偵察のクオータリーは軽巡二隻必要なので任務進んでいなかったり。なんだそれ。

    とりあえず雲龍着任した興奮のまま書きじゃくっただけでした。