こういうのがやめられない・忍殺コラボ 【葛葉探偵事務所 所長代理譚】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

こういうのがやめられない・忍殺コラボ 【葛葉探偵事務所 所長代理譚】

2020-07-19 16:05
  • 6



いや、もう明日でコラボも終了だというタイミングで書くことではないのですがね。
凍京ネクロはまさかの忍殺コラボで色めき立っているわけですわ。

こないだも対魔忍のコラボがあり、主人公の一巴くんが感度3000倍になったりとありましたが。そちらのシナリオは掲示板見る限りあまり評判が芳しくなく、いやおっちゃんは楽しめましたが、どうにも上っ面なぞっただけという印象が拭えなかった様子。

そこにきて忍殺ですよ。ニンジャが立て続けですよ。一応アニメだけは全話観ていたにわかなんですがね、ここまで熱いシナリオが用意されているとは思わなんだ。

サイバーパンクというジャンルという点、ネクロの世界観とは親和性が高いだろうと思っていたけれど、よもやここまでとは。しかも背景画まできっちり用意してくる辺りがワザマエ!

NRS(ネクロマンサー・リアリティ・ショック)を起こす市民。この背景の書き込みよう。


メタフィクションというものを用意してネクロはコラボキャラを迎えているわけだけれど、ネオサイタマまで持ってくるとは思いもよらず。
しかもネクロ世界と上手いこと話を擦り合わせた上で、ラオモト=サンを用意してくる手の込みよう。他の記事でも書いてあるけどこ
れシナリオ担当者は重篤なヘッズに違いない。

ちゃんとヤモト=サンとソニックブーム=サンの因縁もあり


まさかのミニットマン=サンの立ち絵まで用意されている始末。そこまで徹底するか。

そして最後の戦い(二度目)に向かうは我らがニンジャスレイヤー=サン。


しかしラオモト=サンが異常なまでの強さを誇り、総力戦になるという熱い展開。

対魔忍に続きニンジャ二人においちゃん大好きな双葉。


鴉済事務所の面々に蜜魅という最強パーティも参加。


主人公チームもしっかり健在。ヤモト=サンだけ何か浮いてるが。



今回一番熱いと思ったのは、この後に続くニトロコラボ勢の全力総攻撃もそうなのだけれどこの一枚。ちゃんと一巴くんが主人公していて、しかもニンジャスレイヤー=サンと色が同じこと。やっぱ赤・黒基調のデザインは主役向きなんだよなー。




ここのところイベントストーリーでは肘掛けにされたり、株主総会でやり込められたり、プラモガールにいいように扱われたり、主に金銭関係で支持率ダダ下がりのヒロイン・らび所長が大活躍しているのも非常に良かった。


そんな白熱バトルを制し、無事に凍京の街を救った面々に日常が戻ると。
そしてメタフィクションズとして凍京にやってきたヤモト=サンにも同じ京都出身のJK()の友達が出来てめでたしと。こんなところにネクロの看板娘である小夜を配置するのもニクい演出だと思う。



おっちゃんはにわかでしかないので忍殺の世界はそこまで知らないのだけれど、よくもまぁここまで原作をリスペクトしつつ、凍京ネクロの土俵でコラボができたな、と。
用語の使い方・表記の仕方・要所要所に散りばめられた「忍殺的演出」が、今回のコラボが高評価に繋がったのだと。忍殺作者が監修に入っていたとは聞いているけれど、やっぱり原作への愛は大事。

しかしストーリー本編であれだけの力を誇示してみせたラオモト=サンが、EXレアではたった一人で街中に配置されていて、プラモガールのヘッドショット一発で沈むのホント草。
おいちょっともう少しどうにかならんかったのか運営。いや、周回が楽でいいんだけどさ。

こんなの花山薫か範馬勇次郎じゃねぇか。


で、今回は流石にこれだけのシナリオを用意してくださったわけだからと、ドレみつ以来の

「頑張ってLV100までヤモト=サンを強化する」

というお布施に挑戦してみました。5スロでしこしこ稼いだ金を突っ込んでやりますよ。

うーん、正直仕様を見る限り、リミテッドとはいえそこまでヤモト=サン強いわけではないのよね。何よりASがDEX依存なのでめるるやハロうさでバフをかけられないし、そうなると赤刀では500%とはいえソフィのASの方が威力あるんじゃね?となるのだけれど。

しかし注目したいのが三番目のパッシブ。DEX[RED×15%](全)があるのです。



これ、赤パ作った時にドレスエチカ(以降ドレチカ)のASと相性がものっそい良いのではないかと。ドレチカのASは倍率はやや低めとはいえ、「ATK+DEX+DEFを足したもの」という鬼仕様。それを言ったら霧里のAS(ATKとDEX両方をUP)と併せて使えばヤモト=サンのASも強化できてこれ最高じゃん、緑相手にドレみつでごり押しとかしなくてもいいんじゃまいか!とそこまで考えて

「あ、スタメン全員リミテとか茨の道じゃん」

と真顔になってみる。

とりあえずヤモト=サンは最初の10連で一枚ゲット、50連目の第一天井をスルーしたところで終わっていたので、DMMカード諭吉分購入して15000マテでガチャチャレンジ。

ここで今までもちょいちょいやっていたジンクスを今回真面目にやってみることに。
やり方は説明しづらいので割愛するのだけれど、これは何と言うかその・・・

結果から言うと、130連目で五枚終わりました。90・100・110・130でフィニッシュ。
ドレみつの際の120連に及ばなかったものの、まさかここまですんなり終われるとは。

おかげさまでヤモト=サン、ひとまず戦闘力40万突破です。



110連目でマテリアルが尽きたので追い諭吉でマテ補充して臨んだのがほぼ丸々残った状態。
そして、ヤモト=サンとセットに使って、どうぞ。と言わんばかりにドレチカのPUガチャが来ているという。

いやもう、ここで引かないといけないんだね。というわけで、一仕事終えた感覚を残したまま更なるガチャチャレンジに向かったわけですが。

それはまた次回。今回の忍殺コラボで新規プレイヤーがまた増えたこととは思いますが、はてさてどれほど残ってくれるものか。
当葛葉探偵事務所も入れ替わり立ち代わり所員が替わっているものの、若頭はじめ何人かがウチでしっかり育っていてくれて頼もしい限り。
一応ギルマスとして頑張っていかねば、と気を引き締めつつ、艦これのイベント海域に未だ出撃していませんやばいですどうしませう(白目
広告
×
ワ☆ザ☆マ☆エ
7ヶ月前
×
楽しいコラボでしたね・・・
でもニンジャスレイヤーコラボっていうか殆どニンジャスレイヤーだったっていうかw
7ヶ月前
×
このゲームは知らんけど、ニンジャスレイヤー=サンが浮きすぎててなんか笑ってしまう
7ヶ月前
×
ニンジャスレイヤーのソシャゲ出るって3年前くらいに聞いた気がするけどどうなったんだ
7ヶ月前
×
忍殺は独特の翻訳やワードと冗談臭い日本感、後何といってもアニメがクソ過ぎて印象悪いけど、ストーリーや世界観的には結構真面目にアメコミのダークヒーロー物してて普通に面白いんだよなぁ。

特に漫画版は作画がダークな世界観とかなりマッチしてて読み応えあるし、ラオモト戦のナラク共存モードとかかなり熱かったし、このゲームで興味もった人は絶対にアニメではなく漫画版を読むのがお勧めだわ。
7ヶ月前
×
>umeさん
ゴ☆ウ☆ラ☆ン☆ガ

>にるまーさん
今までの他作品コラボに比べてコラボ元度合いが強かったですね。それだけ忍殺の濃さが反映していたのか、そもそも親和性が高かったためか。コラボなのだからこの位元作品を押し出して正解だったかと、それが今回の評価にも繋がったと思います。

>thousandさん
2199年の氷河期を迎えた凍京都でリビングデッドを操るネクロマンサーと戦うゲームです。というのは置いておいて、絵柄が全然違うから浮いてしまう、これは仕方ないね(諦めの心

>inoueさん
言われて調べましたけど、アニメ放映と並んでオルトプラスがライセンス締結してるみたいですね。オルトプラスはヒプマイのソシャゲで調子良さそうですが、塩漬けにしてもうたのかな。だとしたら残念ではあります。

>Y.さん
忍殺の仕様はそれ自体が楽しめるか如何なんで何ともですが、確かにアメコミダークヒーロー物感高くて物語としてきっちり作られていますね。
アニメはうーん、トリガー制作ということで期待して観ましたが、実験的すぎる向きが強くてこれも好き嫌いでますわな。それでもアニメイションも要所要所しっかり作られていたから、手抜きという感じはせずに「こういうものだ」と受け止めて観てました。
漫画版には着手していなかったので、折を見て読んでみようと思います。
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。