このタイミングであれ見せられたらライスを選ばざるを得ないがな。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

このタイミングであれ見せられたらライスを選ばざるを得ないがな。

2021-02-23 14:19
    いやね、マチカネタンホイザかなとか思てたんですよ。かわいいやん。ほわ~っとしてて。

    いよいよ明日に迫った『ウマ娘 プリティーダービー』のアプリゲー。おっちゃんは既にスマホに事前DL済ませておりやす。ダウンロードにえらく時間かかるやないかい、とWi-Fi環境のない我が家で落としたのだけれど、まさかの3G越えとは。新しいスマホで良かったな、おい。

    週末にのんのん→ひぐらし→ゆるキャンと観て温度差に風邪引くスタイルの今期なもんで、たまに忘れてしまうウマ娘視聴。いやゲームが忙しいんや。ネクロとマジカミやって尚且つ雀魂で半荘3回ノルマでやってたら、平日寝る時間がなくなるねん(´・ω・`)

    そんな中、今日は観ておかなと、シーズン2の七話、八話を観たわけですがね。ライスシャワーがヒロインのお話でしたな。ライスかわいいよライス。
    ちっちゃくて気弱ででも闘争心は強くて。えぇなぁ。石見さんの声も相まって本当、庇護欲を掻き立てられる。守護らねば。
    後藤(弱)さんのような、でも叫ぶとざーさんのような、いいですね石見さん。あんま知らんのだけれど、まだ出立てなのに結構出てるのね。もーおぢさんは最近の若い声優さん分からんでの。

    話が逸れたけどこれライスで始める人、相当おるんやないの?とても良い話でしたわ。勝つことで他人の夢を壊してしまう、自分が悪役になってしまう、しかもそれが本人の「祝福」を意味するライスシャワーという名前にそぐわない。
    でもそれが勝負の世界というもので、皆仲良しで一緒にゴール、なんてやってたらそこに感動は生まれないものなんですわ。実際ライスシャワーが現役で走ってた頃は競馬を観てなかったので、情報だけでしか知らなかったのだけれど、当時は悪役とされてたんでそ?んでもって復活してから手のひらクルーで、でも最期は・・・

    表のメインヒロインはトウカイテイオーで、彼女も栄光と挫折の真っただ中にいて、その話の中にライスの話が重く入って来ていて。実際の競走馬だってひたすら勝つために走っているのですよ。それを女の子が走るというカタチになって、その走る中で成長や友情がある。女の子がただ走っているだけのはずなのに、何と素敵なドラマが起こるものなのか。アニメは十二分に名作となっていると思うのです。
    今後のトウカイテイオーの復活劇にもここら辺の話は関わってくるだろうし、この二話分はとても良かったですわ。

    と、ここまで書いておいて、ゲームシステムちょっと調べてみたけど、ガチャ要素あるやん。ライスで始めたかったらリセマラせいということなのかい?おっちゃんリセマラは抵抗あるでな・・・
    つか、わしゃ本当はダンスインザダークが一番なんやけどな(同じ菊花賞馬)。いないんかい。何か一期で見切れていたような気がするのだけれど、都合の良い記憶改変が起こっているのかい?

    まぁどの娘を受け持っても一所懸命育てますけれどもね。アニメ一期から随分とお待ちしていた本丸のゲームがはてさて、どのような出来になっているものか。月末ネクロのギルド戦控えているんだけどなー。これは流石にウマ娘に力を入れるかなー。でもその前に書かなきゃいけない小説もあるんだけどなー(白目

    ウマ娘を同じく始めるプレイヤーが、自分の育てたいウマ娘を無事お迎えできるように。
    おぢさん、明日のリリースを楽しみにしてますわ。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。