ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ウマ娘いよいよスタート!で、さっそくオークスは獲れたのですが。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ウマ娘いよいよスタート!で、さっそくオークスは獲れたのですが。

2021-02-24 18:36
    長らく待ち続けたウマ娘 プリティーダービー』。11時を待って始めましたよ。

    これまた長いチュートリアルを終えて、いよいよスタート。事前登録で貰えた☆3交換は前日言ったようにライスシャワーを選択。が、まずは何はともあれゲームの内容に慣れること。チュートリアルで白羽の矢が立ったダスカでオラいっちょやってみっかー。



    で、始めたもののやること多くて目が回る…。おぢさんももう歳じゃのぅ。
    ひと通りメイン画面からいけるところに目を通し、育成開始!

    とりあえず怪我させないようにと慎重に育成をしながら、新馬戦を迎える。堂々の一番人気。気合乗りも十分にスタートして余裕の6馬身以上の差で1着。あれ?こういうものなの?拍子抜けするものを感じたが、序盤だしこんなものか。

    新馬戦を制したことでさてと思ったが、牝馬三冠(ティアラシリーズ)を目指す過程において、賞金(の代わりにファン数)が足りておらず目標レースに出場できないときた。だもんで途中にオープン戦を挟んだのだが…。
    いきなり勝てない。着外に沈んでファン獲得ならず。1600のレースで勝てないってチューリップからの桜花あかんとちゃう?
    目標のチューリップ賞は2ターン後。もう一度レースで買ってファンを獲得しないといきなり挫折?これ話がここで終わっちゃうの?ということで2000のレースを選んでとにかく勝ちなさいと。
    やはり距離適性があったのだろうか。そのレースは順当に勝ってどうにか滑り込みでチューリップ賞へ。しかし、三戦連続ってペナあるみたいなヒント出て来たんですがどうなんすかねぇ。。。

    迎えたチューリップ賞は3番人気。ここはどうしても勝ちたいところだが、宿敵ウオッカが行く手を阻む。2戦目でも彼女に負けてるんだよなぁ…。
    そして人気は6番とあれれ、勝てないんちゃう?まぁ、目標は3着以内だし頑張ってもらおう、としか。
    で、無事に三着。またもウオッカに勝てず。このまま桜花賞で勝てるのだろうか。しかもスパン短くてトレーニングまともにできないし(´・ω・`)

    そんなこんなで迎えた桜花賞。6番人気。うーん(白目
    まま、話を進められるなら3着までに入れれば…と弱気。ながら、終わってみればウオッカに続く2着で次に繋げられた。しかしウオッカ強すぎる…



    そして物語は続き、舞台はティアラ三冠のオークスへ。
    ここもやはりまともなトレーニングを挟めず、おいこの展開は勝たせる気ねーだろ、と。
    それでも仕方ない、とりま出走じゃと出れば7番人気。もうね、今日はひとまずなんでね、行けるトコまでやりましょうか、としか。天敵のウオッカは史実通りダービー出走でおりゃんし、なるようになるか。
    で、始まったレースは先行場のはずが馬群に沈み、抜け出すことも叶わずに着外。ここにきて育成を諦めるというものと、目覚まし時計のアイコンで「やり直し」という選択肢が出て来た。なるほど、育成のストーリーにある目標をクリアできないとその場で終了ということか。
    ならば、何か卑怯な手のようにも思えるがシステムとしてあるなら使うべきだろうと目覚ましに手をかける。

    「はっ!夢か・・・」

    レース当日の朝に戻っている。トレーナーさんはリーディングシュタイナーの持ち主なのかな?そしてそれをやることによって何故かウマ娘の調子も「絶好調」になるという仕様。
    しかし、トレーニングを挟めるわけでなし、特技にしてもスキルポイントないから付加することも出来ず、また負け戦に見送らなければならないのかと。
    唯一希望はその調子が上がったことと、枠順が再抽選されるということ。
    一縷の望みをかけて再戦。

    距離適性的には2400でもいけるはずなんだ。さっきは馬群の中で蓋をされたけれど、序盤で先行好位置につければ勝負くらいはさせてもらえるやろ。

    そんな風に思っていた時期がわいにもありました。

    府中の大ケヤキを回って最終コーナー、目の前は開けている。なんかエフェクトかかった。ダスカがアップで映し出されている?
    逃げを打っていたセイウンスカイに並び抜いて一気に先頭に躍り出ると、二の脚が炸裂。そのままゴールイン。


    いきなりオークス馬の誕生だったという。これ、どうなってんの?
    興奮というか呆気にとられたという具合の初GⅠ制覇。ありがとう、ダスカ。うん、何かよく分からないけどありがとう。

    その後も物語は進み、秋に秋華賞、エリザベス女王杯と戦うも、全てウオッカに阻まれる仕様。年明けシニアクラス(三年生)で迎えた大阪杯は目覚ましを使うも4着、5着と目標をクリアできず。そのまま育成終了という割とシビアな展開を見せられ、ウマ娘初の育成はこれにて終了。結果9戦3勝、Dクラスという娘がウチにできました。

    ここからいわゆる配合というか、俺屍のような基本ステUPを目指したかけ合わせによってより強いウマ娘を育てていく、というゲーム内容らすぃ。

    ちなみに時間がないのでさらっともう一人、その天敵だったウオッカでやってみたけど、今度はダスカがつえぇのなんの。それでもジュニアクラスでしれっと阪神ジュブナイルフィリー獲って、我が家にトロフィーがもう一つ増えました。ありがとう、ウオッカ。
    そのウオッカはもっと早くに桜花賞は抜けたものの、ダービーに届かずで育成終了。ひとまず現状育てた二人をもって他のレースをしてアイテムを稼ぐことになりそう。

    ゲームシステムはそれなりに把握できたかなと。ここから課金要素含めてまだ手を付けていない部分にも着手していこうと思うけれど時間切れ。仕事があるので寝ることにします。
    ザザーっとあったことを書きじゃくった殴り書きの様相を呈した文章になってしまったけど、面白いゲームとして出来上がってきたかな、というのが素直な感想。というか、60名だっけ?キャラクター一人一人に物語が用意されているのだから、初期DLで3Gは頷ける。

    あ、ライブはやっぱいる(鋼の意志

    一回観れば十分だとは思うけど、スマホでこれだけ美麗なグラフィックか、と、ライブにしろレースにしろ、感嘆せざるを得なかったわけで。もう一度言おう、自分の担当ウマ娘がセンターで踊る姿はいいぞ。だからライブはいる(頑強な意志

    まぁ、待ちに待ったリリースだし、初日からやり込み勢は多くいるだろうしで出遅れは承知の上だが、おぢさん睡眠摂らないと仕事できなくなるでな。
    明日以降もネクロのイベ周回と併せてちょいちょいやっていくつもり。
    欲しい娘はガチャで掴み取れ、が基本っぽいので、しばらくはライスと戯れます。現場からは以上です。おやすみなさい。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。