【自曲解説】Wolf & Pipe Dream ③【狼たんと試練(登山・三峯神社)】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【自曲解説】Wolf & Pipe Dream ③【狼たんと試練(登山・三峯神社)】

2018-07-10 21:35

    どうも、hakaruで~す!!!

    いきなりですが!告知です!!!!
    今週の金曜日に新曲を投稿致します!





    サムネイルはこんな感じ~

    隔週投稿を今のところ頑張っております!!
    今回は全英詞でVOCALOIDと混ざってみました~滑舌難しかった~
    とりあえず、いつも以上に力をいれておりますのでよろしくお願いします!!!

    そして、前の続きです!



    前回のあらすじ

    狼たんに逢いたくて~♪突然始まる山登り~♬

    赤い橋を渡ってすぐにたくさんの祠や狛狼(おおかみたん!)がありました。
    僕の旅路を見守っているような気がして気合が入りました!

    しばらくは整備された道が続きましたがすぐに山道になりました。
    ここから急に山になりました、森の中の獣道~♪

    こんなテンション高いのは僕だけですね、すんません!

    しばらく、登って気づくんですけど、なかなか急勾配で木の根や石や岩が道に広がってます
    これはヒールとか登山にそぐわない服装をしている人は無理だわと思いました。

    全体で3.9kmあるそうです。3.9kmか…なるほど…楽勝!!と思ってしまったのです
    この判断は実にアホでした…

    もしかしたら、狼たんと会えるかもしれないとあたりを見渡しているせいで
    小石に躓く(普通に危ない)
    途中に危なげな橋もありました…

    もうそろそろ半分くらいかなと見えた立て札…



    (左 危なげな橋 右 立て札)

    まだ、三分の一!?!?!?

    そう…ここから狼たんの試練が始まったのです…

    ここから似たような道がくねくねと続きました。
    あと、この日の気温…めちゃくちゃ暑かったんですよね…

    あっという間に、シャツが汗でぐっしょりになりました。
    喉かわいた…ペットボト…ミズ…タリナ…イ…?

    これは完全なる準備不足でした、いや~すまそんぬ
    急な坂道が続く中不思議と嫌ではなかったですね…しんどかったですけど

    狼たんと会えると思えばこんな試練…(ゼェゼェ

    そんなこんなで登り続けたところで滝が見えてきました…





    う~ん、まいなすいおん()
    マイナスイオンなんかよりも荘厳な雰囲気です。
    ちょうど半分当たりにこの滝があるのがなんかにくいです。
    言うならば、セーブポイントというか回復ポイントですね…

    しばらく休んだ後に残りの半分!!!

    この試練を超えたら狼たんが待ってるんだぁ!!(待ってません)

    ここまで登ってきたなかでふと思ったこと…

    たぶん、道路とかバスとか整備される前はこの山道が一般道だったんですよね…
    昔はこの道にもたくさん人がいて、お参りするためには避けては通れぬ道だった

    ここは神山ですから、きっとこの道にも狼たんがいると思うんですよ
    狼たんが参拝者の試練を見守っていたんですよね…ずっと…この神社ができてから…

    バスができて、多くの参拝者がショートカットをしはじめた数十年…
    この山道を選択するものは「熱心な参拝者」「熱心な登山者」「熱心な狼狂()」しかいないでしょう…
    時代の流れでしょうが…なんか切ないな…なんて思いました。

    さて、そんなことを思いながら歩いていると立て札が…



    っっっっしゃぁぁぁぁぁ!!!!あと半分!!!!
    あと半分ということで足取りは軽くなるはずなく…

    すると、カサカサと音が…!!狼たん!!!と振り向くと

    ヘビでした…ひぃっ!!

    こちらが「ひぃっ!!」と驚いたせいで向こうも「ひぃっ!!」ってなったんでしょうか
    普通にむこうもビビッて去ってゆきました…お互いビビりでよかった…

    さらに登ると

    みたいなのがありました…昔は女の人登れなかったのか!!!!

    今となっては、女の人のほうが多いかもしれないのに…時代ですね…



    急に山道から階段みたいになりました…おっ、ゴールも近いのか…
    と思ったのですがなかなかゴールは見えず…

    この山の向こうに見たこともないモフモフがあるんだ…(ありません)

    同じような道が続いていくなかで余計な思考や邪念がなくなってゆきます
    時折、日向ゾーンが僕を苦しめます…喉がかわいたぁぁぁ…!!

    昔は宿場でしょうか…そういう家々が見えてきて通り過ぎ…



    あと、125m!!!立て札もちょっと豪華に!!!
    さらに登ると道が整備されてゆきます…そして…そして…

    やったぁぁぁぁあ!!頂上!!!!




    こうやってみると結構のぼったなあ…

    ここまで特に事故や怪我もなく辿り着けたことを山々と狼たんに感謝したあと

    さそっく参拝です!!!!




    と、ここで喉の渇きと空腹がマックスを達してしまい…
    この満身創痍の状態で参拝するのはどうなん…と思ったので…

    ここで腹ごしらえだぜぇ!!!(∩´∀`)∩(次回へ続く!!)

    _______________________________________















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。