• 秋季例大祭2019アフターレポート!

    2019-11-09 21:17

    企画代表のekus-U(えくす)です。
    10月6日(日)の秋季例大祭お疲れ様でした!(一ヶ月経っちゃいましたが…) 

    今年最後のブロマガ更新ということで、秋季例大祭のアフターレポートです。
    試遊コーナー企画のアンケート結果も公開しますよ!



    秋季例大祭2019アフターレポート

    改めまして、10月6日(日)博麗神社秋季例大祭で「博麗電脳試遊会」のブースに遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました! 東方二次創作ゲームの色々試遊コーナーを作ろう!というこの企画も今年で6回目になりました。当日の写真や会場で集めたアンケート結果も見ながら、当日の様子をご報告。

    博麗電脳試遊会のようす(2019年Ver.)

    今年は昨年以上に機材の充実を図りました。
    今回はTSUKUMO様のご協力によってハイスペックPCを11台用意できました! 昨年までは「このPC、スペックが低くて3Dゲームが動かない!」なんてことがありましたが、今年はPCスペックの問題はかなり解決されたと思います。











    スタッフの声掛けが奏功したのか、10:45~15:00くらいの時間帯は11台のPCがほぼ満席続きでした。一時は30分待ちになってたとか。これは流石に予想外…









    例大祭会場アンケートの集計結果

    例大祭会場の試遊コーナーでゲームを遊んで頂いた皆さんからアンケートを集計しました。遊んでもらったゲームの感想や「好きなゲームジャンルは?」等を質問。同人ゲームユーザーやゲーム制作者の皆さんには参考になると思います。是非ご確認ください!







    博麗電脳試遊会EXTRAについて

     そして、10/4~10/7のWEB上試遊コーナー企画「博麗電脳試遊会EXTRA」に参加頂いた皆様もありがとうございました!! こちらは参加ゲーム作品80超ということで、会場よりもはるかに多くのユーザーがサイトにアクセスしてました。
     昨年の反省を活かしてサーバーを強化したおかげで、ダウンロードのトラブルが抑えられたようで良かった…w

    ただ、昨年参加して頂いたサークルの参加自粛が多く見られたのがちょっと残念なところ。
    博麗電脳試遊会EXTRAは東方同人ゲームのアーカイブサイトを目指しているので、古い作品は大歓迎です!! 
    この辺も今後は告知を強化したいですね。


    (11/11追記)「博麗電脳試遊会EXTRA」参加者向けアンケートの集計結果を公開しました! 任意のWEBアンケートなので票数は少ないですが、会場アンケートとの違いがあって面白いですね。例大祭会場だと一番人気のジャンルはSTGでしたが、EXTRA(WEB会場)だとRPGが一番人気。自由記述欄にも興味深いリクエストが書かれていますね。運営の参考にします…!



    次回の企画について

    改めて2019年も、「博麗電脳試遊会」そして「博麗電脳試遊会EXTRA」に参加頂いた皆様、ありがとうございました~!! このブロマガ更新をもって、本企画はしばらくお休みです。
    (このブログ記事を加筆更新することはあるかも)
     来年についてはまだ確定してません…が、出来れば来年も同様の企画を実施したいと考えています!
     それでは、今回はこの辺で~。



    (筆者:ekus-U)



  • 広告
  • サークル紹介(4) あーべんと

    2019-10-02 20:00

    昨今では扱いやすいゲームエンジンの普及やノウハウの蓄積によって、「ゲームを作る」という事が決して敷居の高い技術ではなく、身近な表現方法の一つとして選ばれるようになりました。絵を描いたり音楽を作ったりする傍らでゲーム制作も行う……なんてサークルも、年々増えてきたような気がします。
     今回紹介する「あーべんと」もそんなサークルの一つで、元々はアイロンビーズ等のグッズ制作やドット絵を中心に活動されています。
    その技術をフルに生かして現在取り組んでいるのがコチラ、表情豊かなドット絵が魅力の2Dアクションゲーム「宵闇機甲録」です!

    「ルーミアちゃん×メカ」をコンセプトに、ブーストエンジンのような謎のカバンを背負った宵闇の妖怪ルーミアが、いつものような弾幕ではなくレールガンをぶっ放す! 迫り来るは、およそ幻想郷には似つかわしくない大量のメカ軍団……
    かなり挑戦的な組み合わせですが、「作りたいものを作る」という作り手の強い想いは、ほんの少し触るだけでも伝わってくるのが分かると思います。筆者が特に注目して欲しいと思うのは、効果音とドット絵の二つ。

    例えば二足歩行メカが歩く時に立てる「ガション、ガション」という足音。レールガンをチャージする時の「ウィーン」という駆動音。チャフグレネードを投射した時の「キュポン」という射出音。聴き慣れた弾幕の音とは違う、これら如何にもメカメカしい音の選び方ひとつひとつに、相当な拘りを感じ取れると思います。
    また、元々ドット絵を描いているという事もあって、その徹底したドット表現の細かさにも目を見張るモノがあります。グレネード射出時に一瞬目を瞑ったり、ブーストダッシュ時にビックリしたような表情を浮かべるルーミアの一挙手一投足が、とにかく活き活きとしていて可愛い!すごく可愛い!!
    バックに広がる緑豊かな幻想郷の風景と、破壊したメカから立ち上る黒煙のコントラストも非常に印象的。生命感と無機物感、その相反する二つの要素を巧みに織り交ぜた渾身のドット表現にご着目下さい!



    あーべんとのゲーム作りはこれが初めてで、宵闇機甲録の開発は今なお着々と進められています。その開発期間は既に2年半を数えるものとなっていますが、バージョンが進むごとに大幅なパワーアップを遂げ、その度に期待も大きく膨らみます(筆者は開発初期バージョンからずっと追いかけ続けてます!)

    当初から一切ブレないコンセプトで、長い時間を掛けてでも「作りたいものを作る」という意志を、これからも応援し続けていきたいですネ!

    (ブログ記事はこちら→)http://nekotama2000.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


    (筆者:アンタマニド)
  • サークル紹介(3) ですのや☆

    2019-10-01 20:00

    パズルアクションはお好きですか? 物凄くシビアな操作を求められる難所を自力で超える事に快感を覚えますか? 意地悪なトラップのオンパレードでも決して折れない鋼の心をお持ちですか?
    そんな方がいらっしゃいましたら、ゼヒ「ですのや☆」のゲームに挑戦なさってみて下さい。きっとご満足いただけるハズですから……

    同人ゲームが大好きな人でしたら、きっとどこかでその名を聞いた事があるでしょう。
    ゲーム開発歴は早10年以上! 自らも同人ゲームをこよなく愛し、遊ぶ人も見る人もみんなが(色んな意味で)笑顔になれるような、ゆるふわ☆なゲームを作り続ける老舗ゲームサークルです!
    ……えぇ、間違った事は言ってませんよ?

    今、ですのや☆の東方二次創作ゲームをプレイするなら
    「まりさとアリスのトラップタワー」がオススメ!


    左右で空間が分かれた不思議な塔を、それぞれ魔理沙とアリスが互いに協力し合いながらゴールを目指す、パズル要素の高い二画面アクションゲームです。
    特徴は、二画面それぞれの操作をプレイヤーが一人で行うこと。時には操作を交互に切り替えながら、時には指示を与えて操作してない方も一緒に動かし、そして時には左右の空間を互いに行ったり来たり……慣れないウチは、二人が今どのように動いているかを把握するだけでも一苦労!
    しかもこの塔の名前はトラップタワー。そう、ここにはキケンな罠がいっぱい仕掛けられています! スイッチを踏んだら床が消えてしまったり、急にタワーが上下にスクロールして画面外にフレームアウトしたり、挙句の果てには突然床が跳ね上がって天井のトゲに激突したり……数々のイジワルなトラップに、きっと腹の底からこう叫ぶでしょう。

    「ですのぉ!!!」

    ……でも、ストーリークリアまでならそこまでイジワルじゃない筈なのでご安心を? 多分……
    「まりさとアリスのトラップタワー」は現在PC版・PCリメイク版のほか、「Play,Doujin!」シリーズとしてPS4でもプレイする事ができますよ!

    同人ゲームは古い作品ほど在庫の都合等で入手困難になっちゃう事が多いのですが、ですのや☆では現在でもほぼ全てのゲームを各種DL販売サイトで入手可能となってます。某マリ〇とワリ〇風な処女作「まりさとありす」をはじめ、笑顔溢れる沢山のですのやゲーが皆さんの挑戦をお待ちしています! ゆる~く、ふわっ☆と残機を溶かしていって下さいね♪
    ……えぇ、間違った事は言ってませんよ?



    (筆者:アンタマニド)