ぬるゲーマーなおっさんの、イカちゃんブキ「ZAP89」指南的な何か(スプラトゥーン)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぬるゲーマーなおっさんの、イカちゃんブキ「ZAP89」指南的な何か(スプラトゥーン)

2016-04-10 22:50
    どうも、ぼくです。

     なんだかんだで、まだイカちゃんで遊んでます。楽しいですよね。
    で。
     愛銃としてすっかり自分のお気に入りになってしまったのが、塗り特化ブキであるZAP89なわけです。性能といい、ブキ名に私の嫁の名前が含まれているところといい、文句のつけようがありません。
     ただ…このブキ、ちょっと強すぎて、フェスとガチエリア以外では封印気味だったりします。
     なにしろ、私みたいなぬるゲーマーなおっさんが普通に使ってるだけで、アベレージで塗りポイントが1試合1000とか、わりと余裕で超えますし。フェスでは(勝利ボーナスを含まない)塗りポイント1400以上、2桁キル0デス、とか割とザラだったりするレベルのブキなので…
     で、自分のおさらいも兼ねて、使い方指南、的なものをまとめてみようかと思い立ちました。人に教えるために頭のなかにあるものを整理すると、自分の復習になるんですよね。

     というわけで、指南、といえるほどお偉い立場なわけではないですが、効率のよい、心がけるとちょっとだけ強くなれる心得、みたいなものをまとめてみたいと思います。
     少々長くなりますが、ご容赦を。

    ・ZAP89の特徴
     ではまず、このブキの特徴から見ていきましょう。
     ・メイン
      メインです。一見特徴が無いように見えて、実は非常に高性能だったりします。
     ・トップクラスの塗り性能
      一発の弾はそれほど大きくないものの、高速で連射し、それなりに射程があり、そこそこ広がります。
      その上でさらに全ブキ中上位から三番目のインク効率を誇るため、非常に高い塗り性能を持ちます。
     ・最低限身を守れる、射程と連射力
      弾が小さく、一発一発の威力は決して高くありませんが、同系列の塗り特化ブキ、高速連射ブキの中では長めの射程距離を持ちます。
      この射程距離と連射力は、ZAP系ブキの非常に強力な特徴となっています。
      いわゆる強ブキと言われるブキの大半よりも、射程か連射力のどちらかが優れているので「相手を容易に近寄らせないほど、牽制力が高い」のです。
      とはいえ、弾一発の威力は非常に低く、射程距離近辺ではかなり拡散してしまうため相手に集中して当たりづらいのです。
      このため、だいたい同じくらいの射程のブキを持った相手(射程がほぼ同じなのがスプラシューター系)と正面から撃ちあった場合、大概は負けます。つまり実は「キル能力はそんなに高くない」のです。
      このため、相手をキルするというよりも、その牽制力の高さから「近寄らせない」戦い方のほうが得意、と考えてもらったほうがいいと思います。
      とはいえ、キルが苦手というほどでもありません。狙えるときには狙っていくべきです。「無理はしない」くらいに考えておきましょう。
      ・実はこっそり…
       他の武器と比べると、「撃ちながら歩く」時の速度が少しだけ早かったりもします。
       非常に地味ですが、小さな利点の積み重ねが多いZAP系ブキには、この積み重ねが少しずつ大きくなっていくのです。
      ・デメリット
       まず上記にある通り、連射力が高い割に、キル能力は高くありません。
       また、その連射力が仇となり、インク効率がいいにもかかわらず、インクの消費がとても激しく、長時間撃ち続けることができません。
       このあたりは、ギアと経験で補っていきましょう。
     ・サブ
      言わずと知れたスプリンクラーですが、実は色々な使い方ができます。
     ・塗るために使う
       もちろん、スプリンクラーの主目的は、その塗り性能を活かすことにあります。
       スプリンクラーである場所を塗りつつ、メインで別の場所を塗る、という一人二役ができてしまいます。
       ただし、サブ武器としてはかなりの大食らいで、かなり大量の(8割位)インクを消費するため、その後の立ち回りに注意しましょう。

     ・実は優秀なデコイ
      スプリンクラーは、相手からするととても邪魔な存在です。
      なので、非常にデコイ性能が高い、ということになります。
      ・ブキとして使う
       デコイとして優秀な理由の一つが、これです。実は、スプリンクラーがばらまくインクにも、ちゃんとダメージが存在します。
       このため、相手からするとスプリンクラーを破壊しないと、そのインクで死ぬという割と恥ずかしい目に遭いかねないのです。
       逆にいうと、意図的にこれを狙って配置し、相手にダメージを与えて自分を有利にする、などという使い方もあります。
      ・相手の足止めに使う
       スプリンクラーが相手からすると邪魔な理由の一つに、これがあります。
       言うまでもなく、敵の色に塗られた場所は足が遅くなり、微量ながらダメージを受けます。
       このため、スプリンクラーをほうっておくと、その周辺では移動もままならなくなるわけです。    
      ・囮として使う
       と、上記のように、スプリンクラーは相手からすると「ほうっておくと危険な存在」であるので、相手としても再優先で壊しに来ることが多くなります。
       邪魔な上に耐久度もそう高くないため、うまく状況を使えば本体であるこちらを無視してスプリンクラーを壊そうとしてくれたりします。
       なので、うまく使うと非常に有利な展開に持ち込めるっわけです。
       「とても優秀なデコイである」というのは、こういうことなのです。
      ・盾として使う
       これはガチヤグラなどで有効な手段となります。
       それほど硬いわけではありませんが、その陰に隠れて耐える、などという使い方もできるわけです。
       しかも、周辺を塗ってくれるオマケ付き。

      ・さて、ではどこに置くのが効果的?
       そんなわけで、使い方によって効率のよい配置場所、というものが当然ながら存在します。
       例えば、塗るためなら、ある程度開けたところや、移動するオブジェクトに置くと、広範囲を塗ることができるようになるため、性能を十分に発揮できます。
       ブキとして使うなら相手の近く…特に背後あたりに置くと効果的です。
       囮として使うなら、相手のブキが届きにくい、壊しにくい場所に置くのがいいでしょう。
       これら、効果的で効率のいい場所はステージによって違いますが、概ね共通しているのは「高くて周囲が開けた場所に置く」ということです。
       広範囲に大量のインクをばらまくことができ、壊されにくく、相手がコチラとは別の方向を向いてくれる可能性が高くなります。
       盾として使うときは、言うまでもなく自分の目の前、ないしは敵が多そうな方向に置くことになります。
       他にも、相手の進行を邪魔したり、逆に味方のみを守るのに有効な場所、なども沢山あります。このあたりは、自分でいりいろとやってみたり、上手な人がどこにスプリンクラーを置いているかを参考にしたりして、おいおい覚えていきましょう。
        
     ・スペシャル  
      ZAP89のスペシャルであるトルネードは、非常に高性能かつ柔軟な運用ができる、おそらく全スペシャルトップクラスの優秀な装備です。
      ただでさえ高効率にフィールドを塗り広げられるブキであるZAP89なわけですが、その上さらに塗り性能が非常に高いトルネードを持つ。ZAP89はやはり、心底からの塗りブキなのです。
      また、使用する状況をあまり選ばないため、バリアやダイオウイカなどと違いゲージを貯めておいて「使いドコロまで待つ」という必要がほぼありません。ゲージがたまり次第、安全な位置を確保したらぶっ放してしまって、ほぼOKなのです。しかもその結果、インクが回復します。なので、とりあえずスプリンクラーを設置してから使う、なども有効です。
      勘違いされがちですが、トルネードはキル狙いのブキではありません。あくまでも「塗り」と「相手をどかす能力」に長けているのです。ええまあ、キルしてしまってもそこから相手を強制的にどかす事になりますけどね…
      ではどのようなときにどのような場所に使うと効果的であるかというと、

      ・相手の拠点を潰す 
       前述したとおり、「相手をどかす」性能が非常に高いので、チャージャーや超射程ブキが陣取っている場所や、相手が密集している場所、相手のビーコンが置いてある場所を狙うのが、まず鉄板の使い方です。
       公園の高台、駐車場の一段高い踊り場になっているところ、あたりがよく知られている場所ですね。
       似たような使い方としては、ガチエリアで相手に取られたエリアを塗り直し、カウンターが進むのを止める、などもあります。
       他にも、壊しにくい位置にある相手スプリンクラーを壊す、ヤグラやホコの進行方向に置く、などなど…
      ・塗り直しが面倒くさいところに落とす 
       例えば、複数の段差が絡まっている、高低差がある、などという場所は、一旦トルネードを落とされると、塗り直しが非常に面倒くさく、塗りなおしてもある程度そのままになっていたりします。
       こういうところが狙い目であったりもします。
      ・相手の退路を断つ 
       前線でみんなが戦っているところより、ほんのちょっと相手側に落としてやる、というのも効果的です。
       味方の射撃に押され、少し下がったところにトルネードが!とか、逆にトルネードから逃れようとしたら味方の射線に!というあたりを狙っていきます。
       要するに、前線の維持と味方のフォローのために使う、ということになります。
      ・遅滞戦術を取る 
       相手の復帰地点や、その近くを塗るのがこれにあたります。
       あれ、なぜそんなことをするの?どうせすぐ塗り直されてしまうんじゃ…とお思いの方もいるかと思いますし確かにある程度はそれも正しいと思います。
       が、復帰地点かつ塗りやすいということは、塗らずにはいられない、ということでもあります。
       要するに、相手が前線に復帰するのを少しでも遅らせるための手段の一つ、ということになります。
       壊しにくい位置にある相手ビーコンを塗りつぶすのも、一応その範疇に入りますね。

    ・立ち回り
     ・イカちゃん、ZAP89に限らない、打ち合いゲーの基本として重要なこと
      「塗ること」が最重要なイカちゃんも、なんだかんだで撃ちあいゲーム(TPSにあたる)なので、同様のゲームの基礎は、そのまま応用が可能で、有効です。
      ちょっとだけ、その基礎を紹介してみましょう。
      ・数が多いほうが有利!
       某映画のおケイさんが大好きな、優勢火力ドクトリンですね。
       言うまでもないことですが、殆どの場合において、相手より多い数で戦うほうが有利です。
       単純に1つの戦いで1対2以上みたいな状況のことでもありますし、皆さん経験があると思いますが、通信不良で味方が一人足りないだけで、ほぼ確実に勝てません。
       とはいえ、塗りゲーという性質上、あまり固まりすぎていると、味方がいない場所ができてしまい、そこを相手に塗られて負けてしまったりもしますので、状況をよく見てほどほどに。
      ・不意打ち
       これも言うまでもないことですが、真正面から戦いを挑めば、基本的には射程と威力の高いブキが勝ちます。
       じゃあそれらが劣るブキに勝ち目はないのか、というとそんなことはありません。相手の横とか後ろとか、相手が反撃できない(もしくは難しい)場所、相手から気づかれていない場所から攻撃すれば、戦いを有利にすすめることができます。
       幸い、高低差のあるステージが多く、「インクに隠れる」ことが出来るイカちゃんは、他のゲームに比べるとこれが得意です。対プラウダ戦のカバさんチームのアレです。隠れて、ズドン、です。
       …まあ、それでも負けるときは負けるんですけどね。グロリアーナとの練習試合の時のアヒルさんチームとか…
      ・とにかく動き回る!
       某映画のダー様も大好き、行進間射撃ですね。そしてZAP系ブキは、前述の通り撃ちながら歩く速度が他の武器より少しだけ早く、この使い方において若干有利になっています。
       通常、こちらから狙う時もそうだと思いますが「止まっている相手には当てやすい」のです。逆に「動いている相手には当てにくい」んです。
       ちょっと前のフェスにもありましたが、この手の撃ちあいゲーでは「いのちをだいじに」が基本です。死んでから復活までの時間は、意外に大きなペナルティになってしまいます。
       ゲームによってはFCSによるロックオンとかあったりもしますが、イカちゃんにはそんな便利機能はありません。イカちゃん、ロボじゃないので…
       さて、動き回っていると当てられづらいのは確かですが、こちらが動いていると、これも当然ながら相手に当てるのも難しくなったりします。
       初心者は、このせいでついつい足を止めてしまいがちですが、これは相手からすると文字通り「いい的」です。
       では、そんな「自分も相手も動いている状況で、コチラだけ有利にできる方法」はないのか、というと、実はそんなことはありません。
       TPSはわりと歴史が長いゲームでもあるので、きちんとそういったノウハウが存在します。
       ・スライド
        相手に対して、水平に横移動します。これは「移動撃ち」の基本中の基本ですね。
        この手のゲームの性質上、横移動そのものは容易で、かつ横移動する相手には攻撃を当てづらいのです。
       ・サテライト
        上記の応用というか、発展型ですね。相手を中心とした、円を描くように動きながら攻撃します。
        練習は必要ですが、これは非常に有効です。相手はこちらからは事実上止まった状態になり、相手からはこちらが常に動き続けている状態に見える状態を作り出すわけです。
        また、コントローラーを傾けられる角度には限界がありますから、これも有利になる理由の一つです。
        PCのゲームだと、マウスの範囲で同じことが言えたりします。
        相手を地球に、自分を月に例えられるような状態をイメージしやすい動きなので、サテライト(衛星)と呼ばれます。
       ・ステップ
        不規則にジグザグ移動をすることで、相手に的を絞らせない動きをすることです。
        本来、TPSではかなり有利になれる動きなのですが、イカちゃんの場合は足元のインクのせいで思うとおりに動けなかったりして、実はちょっと微妙だったりします。
        …が、「雷神ステップ」があったりするくらいなので、一部のブキではかなり有効だったりします。
       ・引き撃ち
        射程がほぼ同じか、それより短い相手と戦う場合に、非常に有利になります。
        単純に後ろにさがりながら撃つだけなので、操作も非常に簡単です。その割には非常に高い効果があります。
        なぜかというと、「こちらを相手の射程に入れない」状況を持続したり、「自分は撃った位置より下がり、相手はこちらに向かってくる」という「擬似的にこちらの射程距離を伸ばす」ことになるからです。
        絶妙な射程を誇るZAP系の武器には特に、相性のいい動きです。実際、こちらが一人で相手が多数の場合でも、これで捌けてしまったりという場面も少なくありません。
        弱点としては、きちんとマップを覚えていないと、段差や障害物で自分の動きが止まってしまい、一転大ピンチ!とか、落下死などということがちょくちょくあることくらいでしょうか。

       もっとも、これらのノウハウも絶対的なものではありません。あくまでも、少し有利になる、というだけです。
       が、この「少し有利」は、のちのち非常に大きな差になったりもしますので、覚えて練習しておいて、損はありません。
       前にも書きましたが、この小さな積み重ねが、ZAP89には最終的に非常に大きくなるのです。

     ・メインをどう活かすか
      ZAP89のメインの最大の特徴は、その射程の長さと高い塗り能力です。
      ・塗る
       というわけで、塗りましょう。どんどん塗りましょう。塗れば勝利に近づきますし、ゲージが溜まればトルネードも打てます
       一般的な塗りブキよりも射程が長いということは、他の武器より塗れる場所が多く、広いということでもあります。
       また、射程を活かして相手のスプリンクラーを潰すのもいいでしょう。
      ・射程を保つ
       相手と戦う場合は、この射程を活かしましょう。前述のとおり、大概の強ブキよりも射程が(すこしだけ)長いので、この距離を保っている間は、相手から攻撃を極端に受けづらくなります
       また、この距離での牽制能力は非常に高く、相手からしても、わざわざ入って行きたい範囲ではないのです。
       逆の立場で考えるとわかりますが、ZAP89から見てもスイーパー系やガロン系、プライムシューター系に、正面から近づきたいとはあまり思わないでしょう。相手からしても、同じことが言えるわけです。
       この射程とサブを活かし、ポイントガーダーをするのに非常に向いているブキだったりします。ポイントガーダーについては、ご要望があればそのうちに…
      ・味方のフォロー
       射程があり、塗り性能が高いため、フォロー能力も高めです。味方が敵と戦っていて、かつ援護したいが相手はこっちの射程外…とか、そういう状況も少なくありません。
       そんな時は、味方の足元を塗りましょう。相手と打ち合っていると、自分の足元が相手のインクだらけになり、動くこともままならずに死亡、ということは多々あります。
       当然これは味方も同じなので、それを防ぐために塗るのです。
       もちろん、こっちの攻撃が相手に届くのであれば、そっちを先に撃つ方が手っ取り早いのは言うまでもありません。
       が、打ち合いの最中以外であっても、味方の周囲を塗るのは十分にフォローになります。味方が塗る邪魔をしない程度には、フォローをしましょう。
     ・サブをどう活かすか
       スプリンクラーの塗り性能と、メインの塗り性能の高さから、上手に使うとスペシャルゲージが貯まるのが非常に早くなります。
       どんどん塗って、ばんばんトルネードを落としてやりましょう。この使い方が、ZAP89の真骨頂の一つと言っても、それほど過言ではありません。
       塗り性能が高いということは、同時に「スペシャルゲージを高速/高効率で貯められる」ということでもあるのです。
     ・スペシャルをどう活かすか
      トルネードは、前述のとおり「好きなところに落とせる」「一定範囲を塗れる」「相手を強制的にどかす」「状況をあまり選ばずにどんどん使える」「≒インク回復の恩恵を即座に受けられる」という、超優秀装備です。
      効果的な使い方は、スペシャルの項でほぼ書いてしまいました。あれを参考に、どんどん使っていきましょう。
      また、本質としてはメインと同様キル向けの武装ではありませんが、狙える場面では狙って行きたいところ。死ぬと復帰するまでの時間が無駄になるのは、相手も同じなのです。
      留意したいことは、「トルネードを撃つ数秒は、完全に無防備になる」という、この装備唯一の弱点です。ちゃんと隠れるなどして、この弱点を補いましょう。
     ・これらを総合して、結局はどう動くか
      実は非常に忙しいブキです。
      メインで塗りながら牽制して相手を遠ざけ、拠点を確保し、味方のフォローまたは相手の嫌がらせのためにスプリンクラーを設置し、トルネードで相手の邪魔をし、回復したインクでまた塗り…気が付くと、一人で複数の役割を一手に引き受けていることもザラです。
      そして、それらを行うために、兎にも角にも必要なのは、「塗ること」です。塗り特化ブキのお仕事を、こなしましょう。

    ・まとめとして
     塗りながら相手を遠ざけ、遠ざけながら相手を追い込み退路を断ち、相手の邪魔をしながら味方のフォローをする…
     ZAP89は、上手にメイン/サブ/スペシャルを使いこなすと、誇張でなく「一人で二人分以上の活躍ができる」ブキです。(常時ではなく、あくまでも一時的に、ではありますが…)
     おそらくこれが、このブキの最も大きな特徴であり、強みでもあります。
     また、ここに書いたことは、あくまでも基本や基礎にあたることでしかありません。私より上手い人はいくらでもいますし、使い方は人それぞれです。
     自分だけのZAP89を完成させてみましょう。

    ・オマケ:相性のいいギア
     攻撃アップ、防御アップのような「だいたいどのブキでも相性がいいギア」はとりあえず置いておいて、ZAP89と特に相性が良いギアを紹介していきましょう。
     ・インク効率アップ(メイン)
     ・インク回復力アップ
      これがあると、「止まっている時間」が減り、「単純に手数が増える」のがとても重要です。
      前述の通り、塗りにフォローに牽制に、とメインはなにかと使います。ほぼ撃ちっぱなしと言っても過言ではないくらい使います。にもかかわらず、撃っていられる時間が短い、ということも書きました。
      つまり、デメリットをフォローし、撃っていることが出来る時間を少しでも長くし、またインク補充の時間を少しでも短くするために、おそらくZAP89にとっての最重要ギアとなるでしょう。
      また、サブのスプリンクラーはインクを大量消費します。そのフォローにも、回復力アップは活躍してくれます。
     ・インク効率アップ(サブ)
      御存知の通り、スプリンクラーは非常に有能な反面、インクを大量に使います。このため、少しでもその使用量を減らすことでやはり手数が増え、回復のために停止している時間が減ります。
     ・スペシャル増加量アップ
      強力無比なスペシャルであるトルネードをバンバン打つためには、あると非常に便利です。
     ・ボムサーチ
      実は、ZAP89の得意距離や、役割的に居座ることが多い場所というのは、「よくボムが飛んで来る位置」であったりもします。
      なので、まず「相手が使ったボムが目立つ」「相手が置いたトラップが見える」ボムサーチは、これらを避けるのに非常に有効ですし、最近ついた「一発死以外のダメージは軽減する」能力は、本当に頼りになります。
      特に私、わりとギリギリの位置から味方をフォローすることが多いので、経験上地味ですが大きく重要です。
      
    ・相性の悪いギア
     逆の相性が良くないギアは、というと…
     ・ボム飛距離アップ
      これを持っていても、スプリンクラーの投擲距離は伸びてくれません。残念。

    長くなりましたが、今回は以上です。
    何かご要望等あれば、可能な範囲内でお答えしようかと…

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。