AJSの接客講習会を受けに行くの巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AJSの接客講習会を受けに行くの巻

2013-06-19 11:34
  • 2


ずいぶん前の話。



+++



今日は接客講習会である。ひょんなことから、ニコニコ店(仮称)代表として僕が参加することとなった。



---



前日の夜、布団の中でいろんなことを考えた。

主にコーラのことを考えていた。



---



当日朝。

「遅刻だ!」

そう思って時計を見たが、まだ6時49分だった。心底ホッとした。



---



急いで準備をして家を飛び出た。

走って駅まで行くと、タイミングよく電車が到着したので、僕はそれに飛び乗った。



---



駅を出発した電車。

「確か十三で乗換えだったな…」


ここまでくれば大丈夫だろうと思って、のんびり外の景色を見ていると、車掌さんのアナウンスが聞こえてきた。

『つぎは~淡路。淡路に止まります』

(淡路の次は、南方か)

『次は、天神橋筋六丁目に止まります』


(えっ。えっ。てんじん・・・なに?えっえっ?淡路→南方→十三って流れじゃないの?!)

…“梅田行き”に乗るはずが、間違って“天下茶屋行き”に乗っていたのでした。



---



淡路で降りて、駅員さんに頼りつつ、何とか十三にたどり着く。



---




「十三で神戸線に乗換え…」

念仏を唱えるように、何度も頭の中で繰り返した。



---



「電車がきたっ!」

十三神戸線のホームで待っていると、特急電車がやってきた。

(特急は速いって、昔聞いたことがあるぞっ)

心踊らせて僕はその電車に乗った。



---



(えっと次は・・・“塚口で乗換え”だったかな。塚口まであと何駅やろか)

そう思いながら、ぼーっと車内の路線図を眺めていた。




・・・路線図の塚口駅辺りに、小さく何か書いてある。

(なになに?“特急は塚口には止まりません”か。へぇ~)

・・・

(“ツカグチニハトマリマセン”って、なに?)

・・・

(もしかして、塚口駅には停車しないってこと?ふ~ん。しかも特急だけ?かわいそうやな、特急は。)


・・・


(…僕が今乗ってる電車って、特急やっけ?)

その瞬間、目の前を塚口駅が通り過ぎた。
 



---


つづく・・・かもしれない!
広告
×
特急は速いって、昔聞いたことがあるぞっ
(“ツカグチニハトマリマセン”って、なに?)

↑この二つのフレーズが組み合わさると凄い面白いww
最初は喜んでたのに、止まりませんって気付いた時の反応w
93ヶ月前
×
>>1
文章にすると面白いのですが、その当時は冷や汗ものでしたwww
93ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。