白夜侵攻はニュクスと共に Part.11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

白夜侵攻はニュクスと共に Part.11

2019-04-06 12:00

    このシリーズ通して FE if 及び FE 覚醒のネタバレを含みます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

    縛りの内容は以下の記事をご参照ください。
    https://ch.nicovideo.jp/hamayu_unison/blomaga/ar1742502


    神宮球場は今年も魔境みたいです。勝ちたい試合また落とした…。



    今回は13章3ターン目からですね。ブノワとシャーロッテが仲間になってくれました。




    前回のこのマップで説明すると①が終わったところです。


    3ターン目はこのように配置します。
    オロチは上級職の陰陽師で、その上にいる呪い師と範囲が被るのとこのターンアーマーナイト担いだドラゴンナイト部隊を相手するのは厳しいのでユニットを下げて相手します。
    ゼロは魔防高い上に玉座にいるのでオロチ+陰陽師の攻撃は余裕で耐えられます。

    画面右側はベルカ、ブノワ、エルフィの誰かに攻撃がいくように配置しています。ロストしなければ次のターンでどうとでもなるのでとにかく耐えましょう。






    そういえばミコトの臣下二人は暗夜ルートでは生き残ったんですかね?生死不明ですよね。


    ドラゴンナイト with アーマーナイト部隊を処理したら合流して橋を渡ります。画像だと③の場所にあたります。


    ここはユウギリ+ソシアルナイト2体の攻撃を耐える必要があるのでブノワにエリーゼ隣接が無難でしょう。不安であれば防陣組んでも良いですが、攻め手が足りなくなる可能性があります。








    主人公との専用会話あるかと思いましたが、特にありませんでした。他のユニットに経験値渡したかったです…。


    次のターンで殲滅してシーフを確実に倒します。最悪9ターン目に倒し切っても民家マスを埋めれば凌げます。




    ここまで辿り着いたらゆっくりしても問題ありません。準備がきちんと整ったあとタクミ隊と戦います。画像だと④の場面にあたります。


    タクミ隊の迎撃はタクミの閉所防御が発動しない場所であれば問題ないです。また前回の戦闘と比べて兵種ボーナスで必殺が高いので迎撃時は欲張らずに青銅系で挑むのが無難です。

    今回はモズメに青銅の弓+防陣ブノワで挑みました。






    モズメ速すぎない???



    主人公との専用会話なかったです。主人公の経験値は後々稼ぎマップがあるので、余程のことがない限り別のユニットに分けたほうが良いです。









    ニュクス3連発からの…




    レベルアップ!4ピンならおっけーです。(ニュクス比)

    しかし魔力と速さ以外は平均以下ですね。




    お友達のシャーロッテはバーサーカー成長。守備魔防は上がったらラッキー程度に思っておきましょう。


    最後画像でいう⑤の場面に当たりますが、1体ドラゴンナイト with 呪い師がいるのとトマホーク持ちのドラゴンナイトがいるのでそれらに耐えうるユニットを置きましょう。

    今回は林にブノワを置いて閉所防御を発動させつつ、エリーゼを隣接させました。




    クリムゾン隊を釣ると下記の画像のように増援が出てくるのでまとめて1ターンで殲滅します。かなり火力がいるので、倒し切れないと判断するのであれば配置も考えながら倒していきます。






    正にやるかやられるかってかんじですね。




    流石ニュクスさん。オーディンさんとは火力が違いますわ。




    クリムゾンも主人公との専用会話なかったですね。初対面だしそらそうか。

    クリムゾンは守備が高くて主人公では倒し切れなかったので、歌うで再行動したニュクスさんにお願いすることにしました。

    1カメ。



    2カメ。



    3カメ。






    クリムゾンすまない…。




    残りはドラゴンナイトだけなので経験値を稼いでクリアです。2ターンくらい猶予があるので気を抜かず落ち着けば問題ないです。







    ニュクスさん更にレベルアップ!ダークマージの成長補正がかかっているところだけ上がりました。

    13章は本当にニュクス大活躍で、今までの13章攻略に比べてかなり楽をさせてもらいました。


    そして、ドラゴンナイトキラーニュクスに最後もう1回仕事してもいました。





    カミラ抜きだともう少ししんどいかと思ったのですが、結構サクサクいけました。















    言葉がどんどん荒々しくなっていくタクミ。戦争の闇は深い。














    意味深なことおっしゃっています。暗夜ルートでは語られていないですが、6章後の展開でタクミ確か一度無限峡谷に落ちているんですよね。


    ここからが個人的に不快指数上がりまくり描写。絵は嫌いじゃないんですが…。










    ガンズや暗夜兵がシュヴァリエの民を皆殺しし始めます。反乱兵を殺すならばまだ理解できるのですが、民をそれも皆殺しはいかんでしょ…。

    FEで味方側が皆殺しするっていう展開はちょっと想像つかなかったです…。
















    クリムゾン…。状況的には仕方がなかったとはいえ、まだ話す余地がありそうだったんですが。






    家族ですら逆らったら殺されるって改めて過酷な環境だと思ってしまいますよね。ガロンが吹っ飛びすぎなだけとはいえ。







    ここで13章は終了です。このマップは悲しい出来事の連続なので、シナリオ的にはあまりやりたくないです。マップ的には考えがいのある章なんですけれどね。


    今回はここまでとさせていただきます。ここまでご拝読いただきありがとうございました!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。