白夜侵攻はニュクスと共に Part.14
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

白夜侵攻はニュクスと共に Part.14

2019-04-10 17:44

    このシリーズ通して FE if 及び FE 覚醒のネタバレを含みます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

    縛りの内容は以下の記事をご参照ください。
    https://ch.nicovideo.jp/hamayu_unison/blomaga/ar1742502




    今回は15章からですね。またニュクスの出番がないです。タイトル詐欺では…??


    くじで調合薬が当たりました。丁度薬必要な章だったのでありがたく頂戴します。




    アクアに天使の衣使っておきます。もしかしたら1発耐えてもらう展開があるかもしれません。












    13章と14章の光景を見て悩んでいます。正直どちらかにつくのであれば白夜側でしたね。







    前回の歌姫がアクアだったことに気づいたようです。







    き…消えた…。主人公も慌てて湖へ。











    いきなり異世界へ。ラノベみたいですね。




    ここのアクアの表情絶妙ですよね。
















    アクアと話している間に化け物に囲まれて、無限峡谷に落ちたはずのギュンターに助けてもらって戦闘って流れですね。



    15章のマップはこちら。



    クリア条件は20ターン以内に敵将撃破か全員画面上の右側までいって離脱するかです。

    今回は勿論敵将撃破を狙います。画面下の島には竜脈を利用して攻略していきます。




    竜脈で画像の位置に写し身を作ることができます。

    写し身と本体の違いや仕様は沢山ありますが、今回の攻略で気を付ける点は以下の通りです。

    本体の装備している武器を変更すると写し身の装備している武器も本体と同じものを装備する。逆も然り。

    ・アクアの個人スキルは本体しか発動しない。天照らすや回復のスキルも同様。

    ・アクアの歌うは本体しか使えない。

    ・写し身と防陣や攻陣組んでも支援ポイントは稼げない。

    本体と写し身のHPは共有している。写し身のHPが0になった場合、本体もHP0になる。

    ・手裏剣やスキルでデバフを受けた場合も本体と写し身は共有する。逆に能力アップも共有する。(ex.アクアの特別な歌による補正…etc)


    これらを利用して、写し身で近接武器で攻撃を仕掛けたあとに本体で武器を持ち換えたり傷薬で回復といった動きも可能です。


    このマップは増援が出てくるわけでもなく、主人公がそこそこ育っていればクリアできるので難しくありません。というか主人公のレベル上げのために作られたマップだと思います。


    出撃メンバーはそもそも暗夜王国や白夜王国にいないのでこの二人+ギュンターだけです。初期位置も変えることはできません。




    上記での説明の通り写し身のアクアには歌うコマンドがありません。なので、写し身のアクアにはトドメ役兼攻陣役として頑張ってもらいます。




    3ターン目でこのあたり。ターン制限はありますが、主人公が相当強くない限り無理しない程度の迎撃で丁寧に倒したほうが早く進めます。15章の合言葉は「急がば回れ」です。



    実際突っ込みすぎると忍の手裏剣やランサーの守備封じ等で戦いにくくなります。


    9ターン目で上はアクスファイター以外倒して、下も終わりに近づいています。いつもの15章攻略よりは早いペースです。





    今回攻略ペースが早いのは15章入る前の主人公のレベルが18だったのが影響しています。このあたりでの主人公のレベルは16から17あたりが望ましいと思います。

    少なくとも15章開始時点の主人公のレベルが17と18では15章終了時点の主人公のレベル差は経験値10~20程度の差なので、他のユニットに経験値回したほうが得策です。



    主人公のレベルが20になったので、クラスチェンジします。





    魔防が4上がるのとサンダーソードの火力が3上がるのはおいしいです。

    ただ、主人公は終盤まで魔法使って削り役になってもらいます。強制出撃の関係で概ね上級レベル20まで到達してしまいますしね。


    14ターン目で敵将以外殲滅しました。完全にターン数余っています。







    更に細かくやるのであれば20ターンギリギリまでアクアに歌わせて経験値稼ぎしたかったのですが、写し身を敵将の攻撃範囲外に逃がすのを忘れていました。笑
















    とのことです。このあたりは透魔で詳しくなので、暗夜ではあまり触れられません。





    ここから飛び降りると元の世界に帰ることができるらしいです。飛び降りましょう。



    素晴らしいアングルですね。そこ代われ主人公。




















    中身ドロドロやんけ!!!





    アクアはアクアでアミュージアで歌の力を使ってガロンをなんとかしようとしたけど、もう手遅れだったらしいです。14章のムービーのシーンですね。

    ガロンを倒すにはきょうだいの力が不可欠だけれども、真実を伝えたら泡になるので信じてもらうには?という話になります。








    ここからは白夜を攻めてガロンを玉座に座らせて、ガロンを皆で倒すという展開になります。その過程で白夜のきょうだいとも戦うことになるのですが色々な意味でしんどいです。



    今回は長くなってしまいましたが、ここまでとさせていただきます。ご拝読ありがとうございました!



    P.S. 15章余裕で攻略しました感を出していましたが、主人公1回ロストしてゲームオーバーになりました。15章で初リセット…油断、ダメ、ゼッタイ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。