FE 風花雪月 黒鷲の学級 ユニット感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FE 風花雪月 黒鷲の学級 ユニット感想

2019-11-20 21:02
    こちらの記事はFE 風花雪月のネタバレを含んでおりますので、予めご了承ください。




    今回は黒鷲の学級のユニット紹介です。引継ぎありなので、以下のユニットはポイント消費して武器レベル上げています。

    ・主人公
    ・フェルディナント
    ・ペトラ
    ・イングリット

    主人公はスカウトで楽するために理学、信仰、重装、飛行を、他3人は飛行上げて楽するためです。笑

    あとは支援にポイント振りましたが、必要な時に支援レベルAにしてカウトしたいユニットスカウトすれば良いと思います。



    では次からユニット紹介に移ります。


    ■ユニット紹介

    ・主人公



    今回は女性主人公。理由は前回帝国ルート進んだときは男性主人公だったから。名前の由来はわかる人にはわかるかもしれないです。

    女性主人公の強みはファルコンナイトだと思って、飛行メインでところどころ別の職種に浮気していました。あまり見た目は気にしないので成長率さえ良ければ、ニルヴァーナでも良かったのですが…。

    風花雪月はどのユニットも様々な職種になれるカスタマイズ性の高さはありますが、武器レベル上げる種類は基本絞ったほうが良いです。
    なぜなら、今作武器相性が〇〇殺しだけなのと、極めたほうが強いスキルを習得できるからです。

    ステータスは速さと魔防ドーピングしました。ドーピングなしでもヘタれずに育ったので困ることは特になかったです。


    強い武器ぶん回すのがとにかく楽しかった…。



    射程3のインドラの槍+をバンバン使う、魔物の障壁破壊に天帝の覇剣使う…などやりたい放題でした。



    ・エーデルガルト




    上がカイゼリン、下がドラゴンマスターのエガちゃんです。

    専用職のカイゼリンは弱くはないのですが、ドラゴンマスターと紋章一致の専用戦技「狂嵐」の相性がとにかく強かったです。

    移動力8で1マップ最大5回まで戦技を使いながら、再行動できるこの動きは今作の中でも実用的で強いです。ヒューベルトの外伝は1つのマップでアイムールの耐久全部使い切らないと、闇うごメンバー全員救えなかったです。

    以下の画像は最終決戦時の画像です。アイムールでずっと俺のターン状態でした。






    仮にカイゼリンで使うのであれば、最終マップで出現するスナイパーあたりはシャットアウトしてもらわないと厳しいです。

    因みに最終面マップのスナイパーの攻撃は以下の通りです。



    …厳選かドーピングは必須ですね。ファルコンナイトとかだと攻撃60です。基本躱すしかないですね…。

    スキルは斧の達人、飛燕&鬼神の一撃で当たれば粉砕していました。流石皇帝。



    ・カスパル


    仲間になったときはキャラクターが快活で、敵になったときの死に際も恨み言一つ言わない潔さはポイント高いです。

    今回唯一のウォーマスター。対魔物のエースでした。魔物相手には4回攻撃して丁度良いくらいです。

    信仰を上げている理由は魔防確保のためです。ビショップの資格試験さえ受かれば最低限の魔防は確保できます。
    ステータス自体はカスパルにしては育ったほうです。

    反省点を一つ挙げるとすれば、ウォーマスターの職種スキルを考慮したら武器レベルSまで上げて、必殺+10、キラーナックル+、必殺の指輪とかやりたかったですね。


    人間相手に対してもウォーマスター専用戦技「戦鬼の一撃」や己の拳で粉砕する姿は正に戦いを極めた者の姿でした。



    ・フェルディナント


    黄色のルートでも同じような育て方したため、特に言うことないです。回避壁三兄妹の一人。

    帝国ルートだと外伝がプレイ出来ないのが惜しいくらいで、回避壁の中でもかなり育成しやすいです。




    ラスボスの命中率にする回避壁の鑑。エーギルくんの騎士団使えるのであれば、踊り子も要検討。

    警戒態勢+さえ取れば、普通の攻撃当たることは殆どないです。(計略は除く。)



    ・リンハルト


    職種に恵まれなかった男。移動+1取った後はビショップにしました。

    白魔法のラインナップは優秀なだけにグレモリィになることが出来ないのが辛い。ワープリブローは回数倍にしたいです。

    ステータスはリンハルトにしては魔力育って、守備が若干低いくらいです。魔力あればリンハルトは問題なしです。

    魅力の割に指揮が高いのは神速の構えをリンハルトに任せていたからです。魅力低いユニットは補助系の計略使わせていました。


    ・ベルナデッタ


    黒鷲の最強アーチャーベルナデッタ。



    …嘘つきました。最強ではないですが、強いです。今作弓が得意科目というだけで優秀です。

    キャラクターも被害妄想こそありますが、ジェラルトのくだりで自分は完全にやられました。

    得意科目がボウナイトにしろと言わんばかりで、戦技も「狙撃」や「囲いの弓」といった優秀な戦技を覚えることから、高難易度でこそ輝くユニットです。

    力はドーピング入っています。ただし、ベルナデッタの強みは「敵の攻撃範囲外から攻撃を当てること」と「囲いの弓による特定ユニットの足止め」だと思います。

    個人的には他のユニットと比べて、力や耐久は軽視してでも技や幸運が欲しいユニットだと思います。騎士団も命中重視の騎士団帯同させていました。



    最終マップも足止めとファルコン落とし滅茶苦茶頑張っていました。


    1周目は特に気にせず会話聞いていたのですが、2週目にこの発言聞くとベルファイア思い出してしまいますね…




    …ベルファイア見てからはどのルートでも仲間にしています。
    結局ベルナデッタが引き籠っているガルグ=マクが一番ということですね!!


    ・ドロテア


    黒鷲の踊り子候補ドロテア。5年後の戦闘セリフが悲しい。


    今回はオードソックスにグレモリィ。エピタフの最低ステータス保証もらうために最低限剣術の武器レベルも上げております。

    魔力はドロテアにしては伸びたと思いますが、速さがヘタれていますね。重い魔法を持つと重装ユニットにすら追撃が怪しくなっていました。

    ただし、黒魔法が射程3のトロンに長距離魔法のメティオ、白魔法もリブローが使えるので腐ることはあまりなかったです。





    ・マリアンヌ




    上がファルコンナイト、下が踊り子のマリアンヌさん。最終決戦は踊り子にしましたが、基本はファルコンナイトが多かったです。回避壁三兄妹の一人。

    学級の特徴的に魔導士系が多かったので、今回は回避壁運用が主な役割でした。
    剣回避+20警戒態勢+で回避50は盛れるのでフェルディナントレベルで攻撃が当たりませんでした。

    以下の画像はファルコンナイトで剣を持って待機したときのマリアンヌさんです。(数値取るためだけに待機したので、このあとリセットしました。)



    フェルディナントと大きく違う点はサンダーソード+でこの回避なので、射程3までの敵であれば魔法のダメージ計算で反撃できる点です。

    倒せなかったとしても、躱しながら削りを入れられるので非常に強かったです。



    ・ペトラ


    回避壁三兄妹の一人ペトラちゃん。

    他の二人よりは回避が劣るのですが、回避壁としては十分な回避を持っています。何よりも速さが頭一つ抜けているので、鬼神の一撃+飛燕の一撃+勇者系でアタッカーとしても優秀でした。奇襲大好きペトラちゃんに合った動かし方もしてあげられたと思います。

    以下の画像は回避壁やってくれていたときの回避の数値です。



    今回は力がヘタレていなかったので問題なかったですが、ヘタれたとしても斧の威力で力不足を補えるのがペトラの良いところだと思います。



    ・シルヴァン


    何故か最終メンバー入りしたシルヴァン。

    スカウト理由は
    女性主人公だったからです。レベル3のときにスカウトしました。

    今回は飛行系が足りていたため、魔法系で育成してみました。悪くも悪くも普通でした。力がある分攻速落ちが他の魔法ユニットに比べると軽かったくらいですかね。

    魔法のラインナップは才能開花で得意になる黒魔法より白魔法のほうが良いです。リブローエンジェルはかなり便利でした。


    個人的には槍の戦技で連撃を覚えるのでパラディン系ドラゴンマスターで育てるのがおすすめです。



    ・シャミア


    教師陣でシャミア姐さんだけは敵に回したことないです。自分が耐えられないです。

    今回もスナイパーやってもらいました。ベルナデッタと違って速さが足りないのと、囲いの弓がないためハンターボレーを活かした立ち回りのほうが強いです。

    下の画像は必殺をある程度持った姐さんです。必殺の指輪忘れていました…。



    ハンターボレーで更に必殺率上がるので、2回攻撃のうち最低1回は必殺になっていました。


    ハンターボレーのときの姐さん飛びすぎでしょ。




    VSツィリル&カトリーヌ。傭兵の鑑でした。





    ちなみに耐久面は諦めていました。力と技と幸運さえあればハンターボレー撃つには問題ないです。



    ・イエリッツァ


    死神騎士ことイエリッツァ。最終メンバーに入れるか迷いましたが、強いので採用しました。


    今回は無料アップデート時点で3月頭だったので、ブリガンドとドラゴンナイトと死神騎士だけマスターさせました。

    死神騎士のマスタースキルこそ応撃ですが、個人スキルや才能開花時のスキルを見てもアタッカー寄りなので、アタッカーで育てました。

    自軍で足りないと思った職種にしてあげれば活躍してくれると思います。

    以下の画像はお姉ちゃんをぶった切る死神騎士の様子。



    シャミア姐さんのときといい、鬼畜プレイしかしてないですね…。



    ■最終メンバー漏れユニット紹介

    ・イングリット


    理由:使えないレベルではなかったですが、他の飛行ユニットと比較するとヘタれたため。

    ポイント割いたのが単純に勿体なかったですが、成長がぶれるのはFEの醍醐味ですよね。



    ・ヒューベルト


    理由:速さがヘタれたドロテア以上に遅い

    黒魔法は優秀なものが揃っていて、唯一無二の活躍が見込めると思います。ダークスパイクΤ      が使えるユニットはヒューベルトとリシテアのみ、バンシーΘに至ってはヒューくんだけです。

    恨むならイエリッツァくん恨んでねヒューくん。



    ・レオニー


    理由:選出枠が足りなかった。

    ヘタレてもいなかったので、特に何もないです。ごめんレオニー。



    ・マヌエラ


    理由:あらゆる意味で中途半端。

    育成してみましたが、育成方法がよくわからなかったです。踊り子になることが出来れば、マリアンヌ以上の回避壁になれそうなのですが…引退したから仕方ないですね。

    黒魔法はサンダーストーム覚えられるらしいですが、如何せん理学が苦手科目なのはきつかったです。

    白魔法はワープは便利ですし、サイレスMシールドはレベル上げにも活用できました。ですが、リブローリザーブどちらかは欲しかったです。






    ユニット紹介は以上です。

    次は引継ぎなしで帝国ルートをのんびり進めていきたいと思います。フリーマップは全くやらないとまでは言いませんが、控え目にしてマップを楽しもうと思います。


    ここまでご拝読ありがとうございました!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。