【わたモテ】加藤さん回の『喪146』と絵文字2の『喪147』 感想+α
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【わたモテ】加藤さん回の『喪146』と絵文字2の『喪147』 感想+α

2018-12-25 13:05
  • 2

 こんにちは、今回は豪華二本立てでお送りしようと思います。
と、その前に私が”わたモテ”との出会いを軽く説明しようかなって思います。
※興味のない人は飛ばしても構いません。二重線より下が感想となっております。


■わたモテとの初の出会いは? やはり、12巻が出たころでは?

◇それは一部あっていますが、違います。
  初の出会いは”単行本1巻”です。
 その時私はまだ学生で……といっても、もう7年前になりますからね。今は一人暮らしですが、実家にはたくさん漫画本を残しておいてます。一部の漫画はこちらに持ってきてはいるんですけどね…。
──っと少し話がずれてしまいました。このようにめちゃくちゃ漫画を買ってた時期があったんです。その中の出来事の一環でわたモテを買ったわけです。


■えっと、その時はアニメも放送してましたが視聴してましたか?

◇もちろんです。
  ──っといってもOPとEDの印象が強くて、1・2話くらいしか記憶にはなかったですけど(笑)
それで最近アニメを見直してみると、あぁこんな感じだったな、ネモが大分違ったの違和感あったなって…。
ついでにアニメネモをピンクにしてみた↓(元のネモ

ついでにアニメネモをピンクにしてみた↓(ピンクのネモ

違和感……明るすぎたかな。そもそもツインテが短い


■実際何巻まで買われましたか?

◇今現在は全巻、電子書籍ですが持ってます。紙の本も買っちゃおうかなって思ってます。
  で、そのときですけど……実はこみさんが出てくること最近まで知らなかったです。巻数で言うと4巻どまりです。5巻まで持ってたかもしれなかったけど、本当に何回も読み返してるんで(最新話が更新するたび、余韻に浸るときなど)記憶が曖昧ですがそのあたりまでしか持ってなかったです。


■では、最後の質問になるかもしれませんが(まだ聞きたいし話したい)わたモテをまた買い始めた理由というか、きっかけを教えてください!(気になる)

◇ぶっちゃけて言うとたまたまなんですよね。
  え? って思うかもしれませんがたまたまなんです。時間経過でマンガが無料で読めるアプリがあるじゃないですか、あのそれが作業ゲーみたいになって面倒になったんで電子書籍買おって思ったんです。それでいろいろ買っていくうちに、昔買ってたマンガを調べていったんです。そのうちの一つがわたモテだったんです。
 はじめ13巻の表紙(最新刊)見て「めっちゃ増えてる。モテてるやん」て思いましたね。そのあと8巻の表紙見てこんな感じに増えたんだろうなって思って、6巻の表紙「誰やねん」って思いましたね。まぁ、もう買って読むしかねぇとまとめ買いしました。






■ありがとうございました。最後に一言、何かあればどうぞ。

◇わたモテはいいぞぉ。最初読むのはつらいが、全部読むべし。以上



※以下、『喪146』と『喪147』の感想等になります。




『喪146』加藤さん回


画像クリックで飛びます(ガンガンONLINE)


 特別編のネモピンク回の時ほど加藤さんには緊張しておらず(スカートを握っていない)もこっちがほぐれてきた感が出てきた。このままゆうちゃんにセクハラするように加藤さんにもセクハラするんだろうか……。

 それにしてもこの回のネモの表情好き。何とも言えない「雨か…」みたいな表情。

 扉ページの見切れ真子、あれだけで真子とわかるの好き。で、次のページで誰かモブとして知ってるのいないかなって思ったけどいなかった。逆にここに出てきたモブらのどれかが出てくるのではないかと凝視。

 ここのゆりちゃんイヤホンしてるけど、もしもこっちと二人で勉強会する機会があればしてないだろうし、故にゆりちゃんその時は勉強どころでゃないだろうな。もこっち気になって。で加藤さんはもこっちとより親密になりたく「交換しない?」とメーカーがたまたま一緒だからを理由につけたんだろうな。

 もこっちはもこっちでゲス思考ならぬことを考えて加藤さんのをつける。ここ実際読まれてたとしても加藤さん聖母マンだから大丈夫でしょ。で、まこっちワンシーン。ここから推測するにちょっと離れた場所にいるんではないかと思う。

 ここにきてに来てうっちー登場。羨ましいんだろうなって思い嫉妬の舌打ちだろうか、だろうね。うっちーの隣にうっちーメンバー(以下うちメンと略します)がいるから、加藤さんと同じ感じで勉強しに来たんだろうなって思う。だってうっちー別のクラスだし(なんでぇ!!)
ここのシーンで推測するに、うちメン全員に、もこっちはうっちーの友達(?)と思われてそうだから、コソコソともこっちに会いに行く堂々ともこっちに会いに行く必要なくて、うちメンと共にもこっちに会いに行っていいと思う。そんな話が出てきてもいいはずよ。

 ゆりドンならぬ、ゆりトンで休憩に入る。自販機3つもあるし、1年の時1-10のクラスだったことから、結構デカい学校だと思う。まこっちは見本みたいな立ち方してて、ゆりちゃんは片足に重心置くタイプ、加藤さんはクロス聖女。なんだかんだ言ってみんなスカート短い(そこがいい)けどもこっち長いんだよね……ホントに最初のころにスカート短くして鏡の前でゲシュタルト崩壊なんてことしてたけど、今なら問題ないんじゃないか。加藤さんかネモ辺りの回でありうるんじゃないかと。

 志望校の話で(オープンキャンパスやらの話は感想でしか分からない)ガチ●ズさんは国立、ゆりちゃんはもこっちをみて青学と答える。ゆりもこ流行れ。KAHOも呼んで(もこっちの友達増える予感)勉強会開く、まこっちと同じ所ということは、キバ子の予感もする

 智貴はシスコンだね。サクッとゆりちゃん智子呼みだからもう慣れた感じがする。地味にまこっちスマホ見ながら勉強してる(調べるためだろうけど)加藤さん膝枕で初っ端興奮気味のもこっちだが、ゲス思考してるということで普段のもこっちになっているのが分かる。恩返しあと一回は何になるんだろうか……。

 うっちーはもこっちの蠱惑さで判別しているのだろうか。それとも単純で、もこっちしか眼中に無いから、加藤さん+ゆり真子グループなど見ていない説はあるかもしれん。うっちーが報われることを祈るよ。

 真子はゆりちゃん暴走止める感じの役になりつつある。しんみりとした感じで終わらず、しっかりゆり真子のスカートの中見てるのがもうもこっちらしい。心の中で普通にゆり呼み好き。




絵文字2の『喪147』


画像クリックで飛びます(ガンガンONLINE)


 現在最新話の『喪147』です
。サムネの通り、うっちーでない方がでてきます。

 最初は扉です。一年時担任登場。もこっち成長しましたよ、気づいてるであろうか。1年のもこっちを知っているのはこの担任か、ネモあーちゃん清田あたりだからより感慨深い。あーちゃんは特に気にしていなかったっぽいから、ネモぐらいが1年もこっちを知ってるぐらいか。

 振り向きゆりネモ好き(分かる)ここの周りのみんなと帰るという何気ないシーンでもうさ、しんみり来る。これが当たり前だという感じになってる感がある。ネモとか見るともう楽しそうだし。

 ただ今回はタイトルからしてあるように『モテないし人(ぼっち)で寄り道』であるので、一人ぼっちの寄り道になります。寄り道でピーンときて、もしかしたら初期のワックではないかと思ったら案の定ワックで「やったぜ」って思った。参照は喪4の『モテないし寄り道』を読もう(単行本1巻又はガンガンONLINEのわたモテ)

 こういう対比回があるのも昔のもこっちがあるからで、しかもタイトルに”一人で寄り道”って……前までは”一人で”って書かなくてもぼっちだったから、わざわざ書くまでもなく一人なんだなって分かる訳で(こう考えるとすごい成長したのが目に見える)これ、タイトルだけでここまで考えさせられるってすごいと思うよ、ホント。

 で、もこっちは今日一人で過ごそうとワックへ行くと。キョどることもなく注文→席に着く。ラノベに集中して原幕生が来たことに気が付かない。気づかれても何ともない感じでもある。委員長(2年時の)は三家(豚の餌さん)と仲のいいと思うから、話してるグループにいるのではないかと思う。彼氏さんといるかもしれないが。

 映画に行く気分ではなくなる←委員長に会ってなければ行っていた(ぼっちの時のもこっちだったらその場で逃げ出したか、帰っていただろう)映画館より人目に付くゲーセンを選ぶあたり、変化を見てうけられる。

 さてサムネの二木さん登場。美脚。絵文字MK-って覚えかた(笑)
吉田さんことパチンカスさんとその仲間たちが登場して(ゲーセンといったらヤンキーみたいなイメージあるしね)ポテンシャルさんがポテンシャル見せつける。騎馬戦の時もゲームとして楽しんでやってそう。

 休憩時、杏奈に見つかる。太もも下に手入れるのよくやる、特にこの時期寒いから。ここからもこっちが突っ込みに回ります(心の中でだけど)にしても杏奈はデカい。ポテンシャルさん水筒←確実に部活としてやってる感じがする(ないだろうけど)

 ポテンシャルさんの夢はプロゲーマー。多種多様なゲームやってるし、能力結構高いともう。柔軟もダンスゲームとかの体動かすゲームをやるためだと思うと、本気度は高い。ただし運のゲームは別。実力が伴わなうものに限る。杏奈の甘いもの好きはわかった、クレープから始まりアイスに終わる。杏奈と食べに行く回(もこっちのクラスにふらっと来そう)も近いのではないか。

 ”あいつら”にネモも入ってる。無事仲間入りを果たしたようだ。「今のところは暇」って吉田さん、まこっちとの営み以外ってことでよろしいでしょうか。

 最後のページだけど、カラスの群れと、離れたとこに1羽いるこのことは、もこっちとの関係の比喩表現みたいな感じでほっこりする。ぼっちでいられる強さの代わりにそれ以上のものをもう手に入れてるんじゃないかな、もうすでに。

 次回の布石として、2日目の後の話ではなく、全てのテスト終わった後の話が来そう。今度は1人で寄り道ではなくみんな揃って寄り道とか。あとありそうなのが、うちメンらのあたりかな。『喪146』で出てきたことから。



 さて、以上となりますが今年はあと6日になりました。そろそろ14巻の表紙なども明らかになってもいいのではないでしょうか? 予想ですが、加藤さんともこっち前面押しの後ろにうちーが来るのではないかなって思っております。『喪141』までは最低入ると思うので、大学見学が主になると思うので。

↓こういう感じになるのでは(14巻表紙予報)



 次回の”わたモテ”更新は1月3日です。これと同時に表紙公開されるかも?
 ではまた次回お会いしましょう




前回のわたモテ感想(クリック
次回のわたモテ更新(クリック


広告
×
前半はインタビュー形式にしてみました。
よくあるやつ
19ヶ月前
×
ちょいちょい誤字脱字あるんで、ちょいちょい直していきます
19ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。