ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【ボイロトゥーン2】VD杯4で主将をやってきての感想①ドラフト戦略

    2020-12-01 14:40
    またお久しぶりですね。はむにくです。

     今回は巷で噂の第4回VOICEROID Draft cupに初参加で主将として出場してきましたので、その時に考えてたことや動画等に残しきれなかった感想とかを順を追ってお話しできたらなぁと思います。

    ①ドラフト戦略
     まず色んな人が気になるのがここやと思うのです。他の人がどれだけ戦略を組み立ててきたのかは定かではありませんが、一応私は外れ外れ1位までのパターンを作ってドラフトに望みました。
     では、何を持って選択したのかと言いますと…
    まず第1に「自分より前に出てキルを取りに行ける人が欲しい」でした。私が愛用している「わかばシューター」はキルブキを輝かせる上では右に出るものがないくらい一級品のブキです。そのため、私が輝かせる対象が欲しかったわけですね。
     なので、私が第1指名したのは「とわりん」です。(もうめんどーなんで以降敬称略でお願いします)
    まぁ順当ですわな。そして競合することも考えた上で指名しに行きました。というのも、今回のドラフトの1巡指名候補、一部を除けば誰と組んでもわかばが腐ることがなかったので1回目は多少無理できたんですよね。ちなみに、とわりんという人ですが、私の動画の筆頭株主(最多貢献度)であるのでネタ的にも是非出演して欲しかったっていうのもあるんですがまたそれは別のお話。
     とわりんを外しまして2回目の1巡指名…
     各外れ候補の中から最も優先度の高かった「橘なでしこ」を指名し、見事被りなしで獲得できました。正直これはめちゃんこ大きかった。というのも、前線破壊チームを構築できなかった以上、わかばシューター的には後ろを固めて崩れないチームを構成するしか手はなかったんですよ。そして後衛枠の中で唯一アーマーと相性がいい。正攻法の打開がしやすい非常に安定感のあるチームになる展望が見えました。

     さて、2巡目のターンがやってきました。
     2巡目の戦略は2パターンありました。1つは事前に私が考えた編成を組むために指名すること。もう1つは、1巡指名の人が欲しい人を指名すること。この2つが一致するのがベストなんでしょうが、まぁ人生そううまいこと行くわけがないです。今回は後者のパターンでした。そんなこんなで2巡目は「はれこ」を指名してこれまた被りなしで獲得。キャンプを入れてさらにカチカチになりましたね。

     …2巡目の指名の理由がこんな軽いわけがないですよね。ええ、ちゃんと他も考えております。

     ドラフト大会のような即席チームで試合をする場合、重要になってくる要素が1つあります。
     個人の能力?索敵?キル力?ブキ編成?
     のんのん、「チームの雰囲気」です。チームの雰囲気が悪いチームってどうあがいてもベストなパフォーマンスって出ないんですよ。このゲーム一応4人1組のチーム戦なんで雰囲気悪くなったらどうしようもないんですよね。そんな中で1巡指名自ら推薦する人であればさすがに荒れはしないだろうということで2つの選択肢を残すことにしました。
    だってさ、勝手に私が選んでさ、あとで文句言われたらさ、雰囲気悪くなるやん?
    最初の合わせを深夜にするからそういうとこハッキリわかっちゃうんよね。深夜って人の暗い部分もろ出るからさ。


     そして3巡指名。
     正直ここまでくると、半分チーム編成が固まっているので誰が来てもまぁまぁ…って感じでした。その中で選ぶべきは「尖りすぎてないこと」この1点でした。ある程度戦線に上がれて、ある程度塗れて、ちょっとした横やりでキルを取っていける…それができるだけでこのチームにとっては非常に大きな戦力になるのですから。
     ここで私は何をとち狂ったのか、2人を単独指名できたことで舞い上がったのか、急に攻め出します。1回目の指名はef(エフ)…ヒッセン使いですね。キルに尖らせる方向でしたが抽選外れ。2回目は柳ノ冬彦…短射シューター使いですね。よくばりですねー。当然抽選となり外れ。3回目はソラ…スシコラ使いになるのかな。ザ・丸みって感じですね。当然外れ。
     そして4回目…ついにソリッドを指名し被りなし獲得。ザップを使ってる人やったんで、こちらとしては特に焦りはなかったんですが、まぁね…そりゃあね?指名される側は気にするよね?いやもうほんと最終指名の罪悪感ってあるよね。わかるわかる…

    その後の彼らの活躍は皆様の知るところであると思いますので割愛させていただきますね。

     ちなみにブラックリストも作ってありました。というのもわかばシューターと組むと役割が崩壊してしまうブキがちらほらありましたのでね。そういう意味でのブラックリストです。
     正直これはドラフトの上で結構重要じゃないかなと個人的に思いました。役割崩壊するとどんなに上手い人を取っても勝ち目がなくなりますからね。



    とまぁここまで語ってきたわけですが、意外と長くなってしまいましたね。一旦ここで切って、また別で書きましょうかね。その2は次の投稿に託します。


  • 広告
  • 【おしらせ】2020第6回ひじき祭に作品を投下します

    2020-08-21 19:25
    お久しぶりです。はむにくです。

    画像

    とりあえず以上4作品をひじき祭に投下いたします。正統派劇場が1つもありませんがよろしくお願いしまし。
  • ゆゆゆいプレイ日記 花結いの章 第8話「終わりのない友情」

    2020-03-04 16:36
    どーも、はむにくです。
    っていうことでプレイ日記1回目。


    花結いの章第8話「終わりのない友情」やっていきます。
    今回のパーティーは、

    こんな感じ。リーダーは神託ペアのぐんわかでございます。んで青色巫女が不在のバグ。
    とにかく神託ぐんわかとなっつんで星屑達をさっさと蹴散らそうという組み合わせ。


    と思っていた時期がありました。


    (神託スキル)
    ノーマル:攻撃ペース+180%、CRT+900


    ぐんちゃん「私が全部倒すわ…」
    いやもうほんとこの2人だけでいいんちゃうかなって。

    そんなこんなでストーリー。


    後 世 に 語 り 継 が れ る 伝 説 の 名 言 。

    さすがワザリングハイツ伊予島さん。ぶれない。
    じゃなくて、今回の襲撃は2段階ある長丁場になるんだそうで。


    あんなにあだ名苦手やったわっしーが…こんな丸くなって…
    いや、待てよ…(タマ)もしかしたら友奈ちゃん男の子説が…ないわ。

    そんなこんなで戦闘するが、いつもと様子が変なようで。
    流れが見える勇者達はぴっかーんと閃いた様子。

    とてもうらやましい。

    さらに敵が増え、攻防が熱くなる中、1人突出して熱くなって飛び出す先代勇者が…
    勇者は突撃癖が多いわね。軍師そのっち曰く、「1人で前に出たらあぶないよ」
    んで、神託ペアのご登場。

    うーんこれはいつも見てるさん(2人目)
    やはり友奈付き黒髪はいつも見てる人が多い。




    わっしー覚醒開始?そのままいい子()に育つんやで。

    そして攻略法を見つけた勇者一同はバーテックスを殲滅し帰路につく…




    勇者達のララバイ。長引いた戦闘でお疲れの勇者達はみんなおやすみモード。

    そんな訳で次回に続け。
    内容が伝わらないって人は自分でプレイして確かめてね。


    ちなみにハードのシナリオは雪花と東郷さんのお話。

    雪花と東郷さんを尾行するよ。


    みんなやってるからね。仕方ないね。

    エキスパートはマッサージ(整体)のお話。疲れの溜まった若葉ちゃんが骨抜き(物理)になるお話。

    マッサージが得意と言えば…、ですが今回はなっつんがメイン。なんでも整体が得意だとか。

    エキスパートコンプストーリーは、
    「 国 防 シ ュ ミ レ ー シ ョ ン 」


    こんなわかりやすいタイトル他にないよな。

    ってことで第8話は終了。次回は第9話。お楽しみに。