夜景撮影&ISO感度のテスト
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夜景撮影&ISO感度のテスト

2014-08-01 22:02


     前回の記事でNikon COOLPIX P340の話をしたのですが、今回は夜間、比較的暗い条件での撮影を行いました。
     と言っても、東京の繁華街は明るいので参考になるかなぁと。


     銀座のアップル。露出はオートでリンゴの部分に合わせました。
     F/1.8、ISO400でSS1/15ですが、24mmの広角なのでそれほどブレる事もないようです。


     東京国際フォーラムの光ってる床。ISO80でSS1/30稼げた。


     コンデジの割には、というかブログやツイッター等のSNS用に投稿する程度のものなら充分だと感じました。ただ、フリッカーやタンブラー、フェイスブックといった高画質にバリバリ対応しているSNSなどでは粗い部分が目立つかもしれません。
     いや、コンデジに求め過ぎか。本当充分綺麗。あと出す色が物凄く好みです。

    ISO80
    ISO100
    ISO200
    ISO400
    ISO800
    ISO1600
    ISO3200
    ISO6400
    ISO6400~
     ISO感度の比較。800辺りから大変怪しくなってきているような。1600まではギリギリいけそうだけど、それ以上は面倒見きれないぜって感じですね。まぁレンズも充分明るいので、数字の多いISO感度の世話にはならないかもしれません。


     天井部にピント合わせた結果下部がぼやけてしまいました。キッチリするならしっかり絞っていかないと駄目でしょうね。


     少しだけ丸の内をぶらりしてきました。ショウウィンドウぐらいしか撮るものが無かった。


     あまり激しい高級なスポーツカーも停まってなかったので、大好きなスイフトを。


     やっぱり細かい部分で見るとミラーレス一眼には敵わない部分もあるのでしょうが、良いところも充分見つかった今回の収穫は大変大きかったなと。いい。本当にいい。良いものを手に入れた。

    おしまい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。