ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

夏山に登る企画
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏山に登る企画

2014-02-18 17:02
    希望者は7月・8月の平日で参加できる2日間を書いてください!

    7月か8月に北岳に登りましょう!



    北岳は日本で2番目に高い山です。
    富士山ほど整備されてはいませんが、あまり本格的な装備を必要としない「険しくない山」です。
    近所の小学校では運動靴で登るそうです。
    自分は2回登っていますが、登山靴じゃなくても登れそうな感じはします(登山靴の方が断然楽なのは言うまでもないですが)。


    一番険しい場所でもこれくらいです。

    ただし体力は必要です。結構疲れます。坂も急です。
    歩く週間がない人は2週間くらい前から散歩・ランニング・サイクリングと、スクワットか階段昇降をしておくと本番で楽です。

    日時

    未定ですが7月か8月の平日2日間(山小屋で一泊します)。
    週末は混むので平日です。

    1日目

    ※登山開始以降は時間はかなり余裕があるので、時間を気にせず、カメラで景色を撮りつつ行きます。
    3:00 頃東京の西の方に集合車で芦安駐車場に向かう(中央道)。
    5:00 頃芦安駐車場に到着(人によっては自分の車でここ集合でもおk)。そこからタクシーで広河原へ向かう。
    6:00 広河原(登山口)に到着(ここで紹介されている行き方(人によってはここでバスで集合でもおk)。
    6:30 登山開始。
    7:10 分岐点(大樺沢コース・白根御池コース)。今回は白根御池コースの予定。
    9:30 白根御池 到着。1時間休憩。朝ごはん。
    10:30 白根御池 出発。
    12:20 花畑。
    12:55 分岐点に合流(御池小屋・二俣)。
    14:00 肩ノ小屋(宿泊地) 到着。荷物を置いて適当に休憩。
    15:00 山頂へ向けて出発。
    15:45 山頂 到着。
    17:00 肩ノ小屋 帰着。夕食。
    19:00 頃 日の入りを見る。
    19:30 就寝。用意されている寝袋で。

    2日目

    3:20 起床
    4:39 日の出
    5:00 朝食
    6:20 肩の小屋 出発
    7:00 山頂 到着(2回目)
    8:00 肩の小屋 到着
    9:00 肩の小屋 出発
    9:30 分岐点(御池小屋・二俣)
    11:30 二俣
    14:00 広河原 到着
    15:00 広河原 バスで芦安駐車場へ出発

    必要なもの

    ・リュック
    ・レインウェア(レインコートでもいいができればレインウェア。防寒具にもなる)
    ・ザックカバー(リュックが濡れないように)
    ・防寒着(7月14日で山頂の最低気温9℃という記録があります。パーカーやトレーナーなど。)
    ・手ぬぐい
    ・ビニール袋(1つはゴミ入れ用、1つは着替え入れ用)
    ・水かスポーツドリンク(肩ノ小屋付近で水は補充できるので1日分でおk。2リットルあれば十分すぎる)
    ・朝ごはん(途中のコンビニで買っていく予定。おにぎりとか)
    ・歯ブラシ(小屋に1リットル100円の蛇口があるので、そこで歯を磨ける)

    あるといいもの

    ・登山靴(険しい山ではないので必需ではないが、登山靴の方が登るのが楽で疲れない)
    ・トレッキングパンツ(動きやすく汗が乾きやすく軽いので登山が楽になるが、別になくても死なない)
    ・軍手(岩場のときに使用すると手が傷つかない。・・・が岩場はちょっとしかないので別にいいかも)
    ・ポカリの白い粉(肩ノ小屋付近の天然水でポカリを生成したければ)
    ・トイレットペーパー(トイレで使用する。自分が持ってくので不要)
    ・地図 (自分が持っていく予定)
    ・バスの時刻表 (自分が持っていく予定)
    ・傷口シート(万が一、靴ずれしたときに)
    ・カロリーメイトとかお菓子(小腹が空いた時に食べたくなるので)
    ・ウェットティッシュ(就寝前に体を拭く。お風呂の代わり。自分が持っていく予定)
    ・包帯、絆創膏、三角筋、方位磁石、ライター(使わないけど)
    ・日焼け止め(日中は意外と暑くてTシャツで登ることになるので)

    募集

    日程が決まったら参加者募集を開始します。
    20歳以上。何があっても自己責任でお願いします。
    肩ノ小屋の宿泊費8000円が必要です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。