ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

YAMAHA TX81Z液晶ユニット換装の話し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YAMAHA TX81Z液晶ユニット換装の話し

2015-05-18 01:12

    はいどうも。
    わんわんPのはなぽです。

    今日はYAMAHA TX81Zの液晶ディスプレイ修理のお話です。
    ぐぐると先人達がメンテ記事を出してくれてたりして助かる古い機材万歳╰(‘ω’ )╯
    最近機材のメンテばっかしてて曲作ってない気もしますけどね。大事大事。
    そんで毎度の事だけど、壊れても俺は知らんのでやれる人だけやろうな。
    出来ない人はバックライト修理をやってくれる業者さん探そう( و ̑̑ ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    このTX81Z、中の検印によると1983年製だそうで、液晶のバックライトも暗~いし、上から覗きこむようにしたりしたら文字が見辛いわけ。

    とにかく見難かった・・・:(;゙゚'ω゚'):

    ちょっと前にメモリー用のバッテリーと電解コンデンサーは取り変えておいたんだけど、さすがに見難い!使わないこいつ!みたいになってて悲しい感じだったので、汎用パーツで置換えてみました。
    パーツ入手先は秋葉原╰(‘ω’ )╯
    今回使ったパーツは、LCDキャラクタディスプレイモジュール(16×2行バックライト付)SC1602BSLB(-XA-GB-K)って型番のものです。

    左が元の右がSC1602BSLB。そっくりだね!

    メーカー書いてないのでメーカーわかりません( و ̑̑ ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
    1個700円でした( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
    液晶たけーよ

    こいつひとつ問題があって、まんま置き換えで動きません。
    基板横に14ピン繋ぐ穴が開いてるんだけど、そこの1番と2番が元々付いてるやつとまず逆になるようです。
    LCDのピン配列は、しっかりと調べて配線んしような( و ̑̑ ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    ピンヘッダなんて使わないで、両端に7ピン2列のコネクタが付けてある直接汎用のリボンケーブルを片方ぶった切って、1番2番を逆に他は順々に直接ハンダ付けしていっちゃうのが早いですよ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
    ピンヘッダ二つ並べて普通にケーブル挿したら変換するちっこい回路基板作ったんだけど使わなかったんや・・・ww

    それともうひとつオリジナルのパーツと違うとこは、バックライトの+-接続が逆になってました。
    逆につないでも光らないよ( و ̑̑ ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    さらにさらに問題は、基板のサイズが違うこと。
    結構ちがいます。
    なので、元から付いてるネジで止めちゃうと文字が上に行きすぎて見えません▽◔w◔▽
    そこで、スポンジで底上げしてる人が居たので俺も何か・・・とパーツ箱探してたらよさげな厚みのゴム足があったので、そいつ半分にぶった切って蓋の邪魔しないように貼り付けました。
    上の方は、プラのワッシャー基板プラのワッシャーみたいなサンドイッチにして固定してます。
    気になる人は、もっとちゃんとした方法で止めような!
    写真くらいの高さに上げとくとちょうど蓋した時に都合が良いです。
    したから1.1センチくらい。(たしか

    こんな感じでなんとなく固定しました。

    そんで出来上がりがこちら。

    こっち換装前


    こっち換装後。うおまぶし!

    後ろ明るい方が文字読み易いなって思った・・・思った・・・思ったんだよ・・・

    青いディスプレイでもまんま同じ方法で置き換えができると思われますので、ぶっ壊してもかまわないけどやってみたいっていうやれる人だけやってくださいまし▽・w・▽
    昔のディスプレイよりも見易い。
    斜め上から覗きこんでも見れるヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(昔の見えない

    いつか曲中で使おうかと思います~▽・w・▽

    中古たけーな・・・:(;゙゚'ω゚'):


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。