04とある動画にて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

04とある動画にて

2020-01-15 01:09
    こんにちはです。
    今日はとある動画を見ました。
    ニコニコにてなんとなく動画検索しましたら出てきた動画で、少し刺激的なタイトルだったので興味が出て拝見させていただきました。

    動画内容
    まず始めにタグが目につきました。
    ちょっと違うのですが「そっ閉じ」みたいなタグが付いていました。
    なので釣りかなと思ったのですが、内容的には普通(?)の動画だったと思います。
    その動画は日本の大学の男女差別について語っている動画でした
    日本の有名大学の学生の男女比がおかしいとおっしゃっていて、海外の大学と比べ女性が少ないと数字を並べて説明していました。
    留学生受け入れも海外の大学より日本の有名大学のほうが少ないと語られ、動画主さんは「留学をしたい」みたいなこともおっしゃられていました。

    それで大丈夫?
    私なんかは留学など毛ほども考えられる立場ではない(頭的にも)ので、「留学を考えられるなんて勉強の出来る方なのかな~」という感想を持ちましたが
    しかし日本の大学の男女比について問題提起しているのであれば、なんだかデータが足りないのではないかと思いました。
    動画主さんは在籍している学生さんの男女比だけを比べていたのですが、そこで私は「ん?」となりました。

    そもそもその大学を受験する女性が少なければ比率は傾くでしょうし、私の偏見かもしれませんが例に出していた大学は女性に人気があるとは思えません。
    そもそも大学に進学する女性が男性より少ない可能性もあり、それだと大学の男女差別とはまた別の問題になってしまいます。(私はそのようなデータを持っていません(調べる気すらないw)ので実際はわかりませんが)
    ですから少なくとも、全験生の男女比率と問題の大学の受験生男女比率、そして合格者の男女比率がないと…

    てか受験生の比率が同じで、受験が公正に行われてるとすれば、単にその有名大学の合格者が男性のほうが多かったってだけ、つまり暗に動画主さんは女性は…ってのは考えすぎですかね?w

    留学生の受け入れについてもそうです、受け入の枠について言っていたのか在籍している人数を言っていたのか、私はわかっていない(覚えていない)のですが、
    そもそもその大学に留学にしたいって人が少なければ人数少なくてあたりまえじゃね?と
    それは差別とは違うのではないかと思いました。

    今回私が見た動画は、極一部の数字だけを見て差別と言っているものでした、ただそれだと見ている方に共感していただけるのは難しいのではないかと思いました。
    私的には男女差別に関わらず差別についても言いたいことがあったりもするのですが、面倒だし頭使いたくないし、それはまたの機会に…
    きっと動画主さんは頭の良いかたなのでしょうから、もっとデータを集めて説得力のある動画を作っていただけたらと、思う今日この頃なのでした。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。