17昨日に引き続き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

17昨日に引き続き

2020-01-27 23:22
    こんにちはです。
    今日は昨日と同じでとある芸能人さんの不倫騒動のお話でです。
    とあるポータルサイトにてとある漫画家さんの不倫騒動への意見が記事になっていました。
    そのお話を少々…

    人気者なの?
    とある漫画家さんはブログにて、この芸能人不倫騒動について
    『不倫』とやらが、そんなに悪いことなのかね? 全然分からんよ」
    と書いたと記事には載っていました。
    良い悪いで言ったら悪いんじゃないの?w
    「そんなに」ってことだったら、それはその人の人気やイメージの問題だと思うのです。
    人気者だったからこれだけ騒がれているのではないでしょうか?

    芸能人さんはイメージが大事
    話題性があるから騒がれる、しかもイメージとのギャップが激しいほど話題性が上がるのではないでしょうか。
    「イメージなんてそっちが勝手に…」っておっしゃるかたもいらっしゃると思いますが、そのイメージのおかげで売れて来たのではないのですか?
    もちろん実力もあったと思いますが(その芸能人さん知らんけど)、実力だけなら他にもいらっしゃるのではないでしょうか?
    つまり他のかたより売れているのだとしたら、それはイメージのおかげなのではないでしょうか。
    とある漫画家さんは、この騒動で「CMがなくなったり、ドラマの視聴率が落ちたり、不倫相手さんが芸能界追放かという話になると、ちょっと異常」とおっしゃっているようですが、
    売れる要素であるイメージがなくなってしまったのだから、仕方のないことなのではないでしょうか。

    って
    そしてとある漫画家さんは宗教のお話も絡めて続きを書かれているようですが、私には意味がわかりませんでした。
    「不倫とは『倫理』的に不可ということだから、キリスト教的感覚だろう。一神教には『絶対』の観念があるから、結婚した者は第三者と恋愛すると絶対悪になってしまう。もともと日本人は一神教じゃないから、せいぜい『不道徳』という感覚しかない。道徳は徳への道だから、儒教的感覚と言える」

    とおっしゃられているのですが、私がアホだからなのか意味がわかりません。
    「不倫」って日本語ですよね?キリスト教圏から来た言葉なのですか?
    「結婚した者は第三者と恋愛すると絶対悪になってしまう。」って悪いですよね?
    「せいぜい不道徳」って古から切った張ったの騒動にも発展するお話ではないでしょうか?

    続いて
    「日本人は一神教が理解できないのに、『不倫』という言葉を流行らせて、妻や夫以外の恋愛は絶対的な悪という認識にまで高めようとしている。もはや日本人的ではない。異常だ」
    と記事には載っていましたが、
    「日本人は一神教が理解できない」って本当ですか?
    「不倫という言葉を流行らせて」って流行り廃りの言葉でしょうか?
    「妻や夫以外の恋愛は絶対的な悪」って人を傷つけたのなら当たり前ですよね?
    「もはや日本人的ではない。」ってそうですかね?むしろ漫画家さんが思い描く日本人像を無理くり当てはめて書いているような印象がしてしまいます。

    今回の騒動、私の考えをまとめますと
    不倫→人の気持ちを傷つけているので悪いこと。
    騒がれる→有名人なのだからしかたがない。
    叩かれる→イメージ(商品)と違ってしまったのだからしょうがない。
    という感じでしょうか?
    てかとある漫画家さんは貞操観念が緩いだけなのでは?と思ってしまった、今日この頃なのでした。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。