半沢直樹2|最終回(動画)9話6話5話/デイリーモーション/dailymotion第2部2020年9月27日/シーズン2 /無料視聴再放送まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

半沢直樹2|最終回(動画)9話6話5話/デイリーモーション/dailymotion第2部2020年9月27日/シーズン2 /無料視聴再放送まとめ

2020-08-14 18:57
    半沢直樹2|最終回(動画)9話6話5話/デイリーモーション/dailymotion第2部2020年9月27日/シーズン2 /無料視聴再放送まとめ


    2020年9月27日21時から『日曜劇場「半沢直樹」最終回1000倍返しなるか!そしてまさかの辞表!?最終決戦』が放送されます


    見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると前週の生放送や初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (地上波の放送分までフルヴァ―ジョン(解禁)で全話無料視聴できます)


    ↓ ↓


    (半沢直樹2 /動画/フル配信無料視聴


    半沢直樹2 最終回動画/10話)動画 /番組内容





    中野渡(北大路欣也)から裏切られ失意の半沢(堺雅人)だったが、仲間たちからの恩返しを受け再び戦うことを決意。運命の最終決戦、待っているのはー倍返しか?辞表か?番組内容箕部(柄本明)の不正の決定的証拠が、大和田(香川照之)と中野渡(北大路欣也)に握りつぶされてしまう。怒りに燃える半沢(堺雅人)は3人に1000倍返しを誓うも、最も信頼していた頭取にまで裏切られたことで茫然自失に。そんな半沢に手を差し伸べたのはかつての仲間・森山(賀来賢人)たちだった。再び戦うことを決意した半沢はついに紀本(段田安則)の居場所を突き止めある事実に行き着くが…タイムリミットが迫っていた

    半沢直樹 特別総集編 キャスト

    堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、西田尚美、石黒賢、入江甚儀、丸一太、山田純大、山本亨、粟島瑞丸、持田将史、児嶋一哉、浅野和之、夏目三久、井川遥、尾上松也、木場勝己、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

    半沢直樹2 第6話動画/6話)動画 /番組内容

    政府に盾をついた半沢(堺雅人)に怒り心頭の白井(江口のりこ)ら。そんな中金融庁による緊急ヒアリングが行われ、銀行のある重大なミスが発覚!銀行沈没の大ピンチに!!番組内容政府による500億もの債権放棄の要求を拒否した半沢(堺雅人)。何としても帝国航空を自力再建させるため再建案作りに励むが、人員削減という大きな壁にぶつかる。現場の職員と向き合う山久(石黒賢)の疲労はピークに達していた。一方で政府に楯突いた半沢の態度が気にいらない白井(江口のりこ)は箕部(柄本明)の力を借りてある刺客を銀行へと送り込む。こうして始まった金融庁の緊急ヒアリングである重大なミスが発覚して?

    半沢直樹 特別総集編 キャスト

    出演者堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、西田尚美、児嶋一哉、石黒賢、入江甚儀、佃典彦、丸一太、内田慈、宮野真守、夏目三久、井川遥、木場勝己、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

    半沢直樹2 第5話動画/5話)動画 /番組内容

    大和田(香川照之)の推薦により帝国航空の担当となった半沢(堺雅人)だが、政府から500億の債権放棄を要求されいきなりピンチに…陰謀渦巻く巨大航空会社を救えるか?番組内容帝国航空再建に挑む半沢(堺雅人)は、白井大臣(江口のりこ)や箕部幹事長(柄本明)から500億円の債権放棄を突き付けられる。そこで半沢は現場に足を運び、空の現場で働く社員達に触れ、彼らが自力復活できることを確信する。しかしその矢先、半沢が作った再建草案が何者かにリークされ、帝国航空から信頼を失うだけでなく、彼らのメインバンクで政府系銀行、開発投資銀行の谷川(西田尚美)から呼び出しを食らってしまう…

    半沢直樹 特別総集編 キャスト

    出演者堺雅人、上戸彩、及川光博、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、西田尚美、石黒賢、入江甚儀、佃典彦、丸一太、山西惇、鈴木壮麻、粟根まこと、八十田勇一、大鷹明良、夏目三久、井川遥、尾上松也、木場勝己、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など


    半沢直樹2 /5話)動画/みんなの感想解説


    今回のシーズンは、銀行の子会社に移動になった半沢から始まりました。会社の雰囲気も悪い中、何処で働いていても、部下には、信頼され、職場の皆んなをやる気にさせる能力のある半沢直樹という人物が、上司として素晴らしいと思います。


    こんな人材を銀行から追い出した銀行トップの頭取の気が知れないと思いました。

    銀行というところは、やはり派閥があるのでしょうか、昇進をしたいと思っている人ばかりの世界なのでしょうか。

    このドラマを見ると、こんな事で戦っている人達に、とても残念な思いがします。

    今回半沢の仕事で銀行の危機を救い、又銀行に返り咲いた半沢ですが、この人は、出世する事が目標ではなく、人のために働きたい、人に喜んでもらいたいと思っている人で、自分のためにだけ働くような事をしないという生きざまがすごくカッコいいと思いました。

    こんな人が銀行のトップになったくれたら銀行もクリーンなイメージになるのだと思います。

    そして、半沢直樹と結婚した妻も素晴らしく出来た人で、半沢のような人は、、こんな素晴らしい人が妻として一緒に生きていくのだと、感慨深い思いがします。

    生涯の友人の渡真利役の及川光博さんも、裏切る事は一切ない、半沢にいつも協力するいい友人で羨ましい限りです。

    (半沢直樹2|動画5話)まとめ

    正直、今の世の中の状況もあるせいか重厚な話は見るのがしんどい時があり、ドラマ半沢直樹は気軽に見れるものではなく気合いを入れて見る必要があるため体力が必要で、見ると少し疲れてしまいます。

    また、出演者のほとんどが大人の男性で、特に今回は歌舞伎界の人が多く表情のお芝居が味濃いめといった印象なので、上戸彩さんが出てくるシーンが唯一の癒しです。ビジュアル的にも癒しは必要なのだということを再認識した気がします。

    そして、今回はセリフや演出でかなり遊んでいるような印象が強く、それを面白がって見ると作品自体も楽しめると思いますが、やり過ぎな部分も多く見られるので前シリーズよりも違和感を感じてしまいます。

    しかし、堺雅人さんの説得力のある演技はさすがで、「大企業にいるからいい仕事ができるわけじゃなくて、どんな会社にいてもどんな仕事をしていても、自分の仕事にプライドを持って日々奮闘し達成感を得ている人のことを、本当の勝ち組というんじゃないか」というようなことを話すシーンは、とても心に響きました。

    本当にそう思いながら口から出た言葉のように感じましたし、下の世代の若者達のしんどい立場や苦悩を考慮した上で奮起させるようなセリフがとても良かったです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。