仮面ライダーセイバー/3話/動画/見逃した配信pandora.tv/kissasin/Dailymotion 9月20日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

仮面ライダーセイバー/3話/動画/見逃した配信pandora.tv/kissasin/Dailymotion 9月20日

2020-09-20 07:06
    仮面ライダーセイバー/3話/動画/見逃した配信pandora.tv/kissasin/Dailymotion 9月20日


    2020年9月20日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーセイバー聖刃3話9月20日動画』が放送されます


    仮面ライダーセイバー/番組内容



    第3章「父であり、剣士。」 絨毯に乗って現れた青年だが、飛羽真はどこの誰だか思い出せない…そして、また街が消失した。現場に駆けつけた飛羽真と倫太郎はゴーレムメギドを発見。変身しようとするが、なんと見慣れぬライダーが現れた。 飛羽真らの度肝を抜くパワーでゴーレムを撃破した仮面ライダーバスター。変身を解除した尾上にはなんと息子がいて…!



    仮面ライダーセイバー キャスト



    仮面ライダーセイバー/神山飛羽真(かみやま・とうま):内藤秀一郎 仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎(しんどう・りんたろう):山口貴也 須藤芽依(すどう・めい):川津明日香 富加宮賢人(ふかみや・けんと):青木瞭 仮面ライダーバスター/尾上亮(おがみ・りょう):生島勇輝 大秦寺哲雄(だいしんじ・てつお):岡宏明 尾上そら(おがみ・そら):番家天嵩ストリウス:古屋呂敏 レジエル:高野海琉 ズオス:才川コージ タッセル:レ・ロマネスクTOBI 先代・炎の剣士:平山浩行 ソフィア:知念里奈



    仮面ライダーセイバー 3話動画のみどころ



    文豪にして剣豪のセイバーの物語令和仮面ライダー第二弾は、文豪にして剣豪のヒーロー、その名も仮面ライダーセイバー!情報解禁で早くも盛り上りをみせていますね。イケメンぞろいのキャストも早速話題に。ゼロワンが結構シンプルスッキリめ~な、初心忘れずって感じのデザインに対して、次にくるセイバーは燃える炎のような派手さの目立つデザイン。フォームチェンジとかでここからどう変わっていったりするのかな。聖なる剣で戦うライダーの正体は小説家であり、本屋の店主でもあるという神山飛羽真。本屋はライダーの戦いが過酷だろうからしょっちゅう休業してたりするんじゃないのか勝手に心配しちゃいます。役を射止めたのは内藤秀一郎さん1996年生まれの24歳。180センチを越える身長の高さもヒーローとして画面にはえそうですね。本が大好きで、本の事ってなると夢中になっちゃう飛羽真は、飄々としているようで優しさや熱さも持っているという人物。そして約束というものへのこだわりが強いようです。話が進むなかで沢山の人と約束をすることにもなっていくというけど、演じる内藤さんが誰よりも約束を大事にする飛羽真がそれらの約束を守っていけるのかという点にも注目して欲しいとコメントもしてました。そう言ってくれるなら、もちろん注目しないわけにはいきません。飛羽真にとって約束がどういうものなのかとか、約束の行方もしっかり見届けたいポイント。




    仮面ライダーセイバー 第3話の動画配信で楽しみな点



    幼なじみの存在と忘れている何か最初から複数の仮面ライダーが登場するという仮面ライダーセイバー。セイバーの世界では、本から刀を抜いて変身。ワンダーライドブックという本、そのアイテムをベルトにつけて、ソードを抜くことで仮面ライダーになれるという仕組み。ワンダーライドブックと聖剣ソードライバー、本と剣という組み合わせは、主人公の飛羽真(内藤秀一郎)の設定にもよくあっていそう。小説家で本屋も営む、生粋の本好きな飛羽真は剣で世界を守るから。ライダーと言えば決めセリフや口癖もあるものだけど、飛羽真の場合は「物語の結末は俺が決める」というもの。剣で敵を倒して、世界を元に戻すハッピーエンドな結末ですよね。そういえば、ペンは剣より強いなんて言葉もありますね。飛羽真の小説ってのも気になりますね。また、仮面ライダーセイバーでは幼なじみの3人による数奇な運命を描く大河的要素もあるとのこと。飛羽真の夢に時々あらわれる少女も何を意味しているのか。仮面ライダーエスパーダ・賢人(青木瞭)は飛羽真の幼なじみなんだけど、飛羽真は大切なことを忘れてしまってるみたい。飛羽真と再会できて喜んでた賢人だったのに、そのことでつい飛羽真に反発するようになってしまってるらしく?飛羽真が忘れてる大事なことって何なんだろう。忘れてることに何らかの力が働いてたりとか、理由があるんじゃないのかな。賢人も可哀想ですけどね。何か物語においても重要なことになってる予感…無事に思い出せるのはいつになるのでしょうね。




    まとめ



    TELASAはテレビ朝日とKDDIが共同運営して設立した会社が始めたサービスです。auユーザーしか利用することが出来なかったサービスをどなたでも利用することが出来るようになりました。まだ開始されたばかりのサービスなのでご存知ない方もいらっしゃると思います。そんな方に魅力をお伝えしたいと思います。利用料金が凄く安いです。月額は562円ということで業界でもかなり安いほうに分類されます。課金しなければならない作品が多いのではと思うかも知れませんが、テレビ朝日で放送した番組であれば見放題のものがたくさんあります。テレビ朝日の番組が大好きな方は是非登録しておきたいサービスだと思います。面白い番組が色々ありますよね。それをもう一度いつでも何度でも繰り返し好きな時に見ることが出来るのは魅力的です。こんなに安いのに毎月コインの贈呈もあります。これで有料の作品など見たりすることも可能になります。低価格で頑張っているので本当に凄いなと関心してしまいます。有名なテレビ朝日のドラマもたっぷり見ることが出来ますし、ファンにとっては嬉しいサービスとなっています。テレビ朝日のバラエティも色々配信されています。あの場所をもうい一度体感しましょう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。