• 自費レビュー:仕事用バック新調レビュー(普段利用編)

    2019-08-25 18:00
    おはようございますこんにちわこんばんわ
    半蔵です。

    先に。これからアップは日曜18時ころにでもしようかと思います。
    平日の夜にアップしようというのが結構無理あったかも。
    まあそんなことで、まあ、見てくれてる人も少ないでしょうが、いらぬ報告。

    そして、表題です。

    以前Makuakeというクラウドファンディングサイトで
    こちらのバックに課金して、先々週届きました。



    2週間使ってみてのレビューです。

    表題の通り2階建てにするプレートがあるのですが、ちょっと出かけるときにしか使わないですね。普段使うときは、一番下に入れて下板として使ってます。

    来月中頃に中部空港経由で名古屋入りして1週間色々回るので、そのときにもう一度使ってみてのレビューしようかな。

    ひとまず、普段利用に関する内容です。

     

    普段は大体こんな感じの中身でまとめてぶち込んでます。
    例大祭の袋は、書類とか色々まとめてます。大バックにトラベルセットと予備ストレージ、小バックにPCとUSBの電源系を入れてます。あとはiPadとLet'snoteですね。



    手前に小×2、大×1の構成なので、
    小×2のところには会社の鍵とチャリ鍵、片方に名刺とティッシュ、簡易メモを入れてます。
    大にはAnkerのラージバッテリーとケーブル、イヤホン袋入れてます。

    大のところ、一応下から正面アクセスできるよう開くんですが、上からの出し入れのみしかしないので、あまり操作しません。何より、そこそこ広いデスクとかじゃないと下からのアクセスってしないような…

    色々やってみての感想ですが、バック自体がそこそこの重量(800g)のため、いま全部写ってるもの入れるだけで、約3.3キロになります。内訳としては、PC1.1キロ、iPad約0.5キロ、バッテリー0.3キロ、書類約0.5キロ、トラベルセット諸々で約1キロ。
    もう少し手持ちを軽くしたい今日このごろですが、正直これ以上軽くもできない…
    東京とか静岡にいたときの癖が抜けないんですね。今は徹夜ワークないからトラベルセットいらないっちゃいらないですけど、なんというか。

    そんで結局自転車移動がメインなので基本リュックスタイルで使ってますね。車や電車で移動できるときはショルダーもしくはハンドバックスタイルですが。

    此のハンドバックスタイルも、ちょっと微妙な所ありまして。

    ちょっと小さいんです。できれば、ここだけで肩掛けできる長さあれば、便利なのになぁと思ったり。ショルダーバンドはあるんですけど、正直ちゃちいのと、重量の所以か型崩れしてしまうのです。ショルダーのバンドももう少ししっかりしたのがいいなと思ったり。長時間仕様を想定された感じではないのかな…。

    僕としては、もう少し荷物が軽かったり、パソコンが軽量もしくは薄型マシンを使っているときにはおすすめですね。NECのProMobileシリーズとか、VAIO S13とか、MacBookAirとか。Let'snote SX-3入れると、少し膨らんでバック自体の形がずれます。同じ系統の分厚さのPCだと、同じく膨らむかと…。

    普段遣いとしては、まあ、微妙なところですね。
    なんというか、買ったので使ってますが、正直微妙です。

    といったところでこんな感じで。
    また、9月から一般販売もされるみたいなので、アナウンスあってリンク出たら掲載しますね。

    来週のネタが無い。何か撮ってこようかな。
  • 広告
  • 日々の記録:iMac(Retina4K,2017)買っちゃいました。

    2019-08-19 10:55
    おはようございますこんにちわこんばんわ。
    半蔵です。

    まさかのまた遅刻です。
    すみませんね。ほんと。お盆ってことで許してヒヤシンス。

    さて、タイトルです。
    快適ですねぇデスクトップ。

    こんな事いきなり言われてもで意味がわからんと思いますので、経緯を説明しましょう。

    このiMacが入る前、現状として、

    Windows
    ・モバイル(鞄)Panasonic レッツノート CF-SX3(自分でカスタム済)
      カスタム内容
       HDD Hitachi 500 GB→Samsung 256GB SSD(型番は何れ)
       メモリ 4GB→16GB(オンボ4を8に、更に8追加)

    Mac
    ・メイン(自宅用)MacBook Pro Retina 15inch(Mid2012)Webカスタムモデル
      カスタム内容
       2.7 GHz Intel Core i7
       16 GB 1600 MHz DDR3
       751 GBフラッシュストレージ

    ・サブ(会社用)MacBook Pro 15inch(late2010)Webカスタムモデル
    カスタム内容
       2.66GHz Intel Core i7
       8 GB 1600 MHz DDR3
       500 GB HDD

    ちなみに以前のMac運用環境がこちら。


    まあこんな3台で運用してましたが、もう6年以上フル稼働していて結構ガタが来てまして。
    一気にmac2台が動作不良になりまして。
    Retinaについては今後もまだ運用しますが、サブの分厚いMacはもう寿命かなと思いまして。
    一部パーツ交換しててサポートも期待できないので、この際パーツ交換して強化した上でメルカリでもしようかな。

    そんなところで今回購入しました。



    それにしてもワークスペースの広いこと。iMacいいですねぇ。
    ただ、初期スペックじゃ満足できなかったので、ストレージとメモリだけは更新しました。結果16万ですが、普通にiMacを今買っても倍近くするので、まあいい買い物だったのかなと思ったり。液晶焼付き少ないみたいですし。

    そんでスペック的にはこんな感じ。

       3.0GHz Intel Core i5
       16GB 2,400MHz DDR4メモリ
       1TB SSD
       Radeon Pro 555

    CPUこそダウングレードしましたが、Lightroomとかのグラフィック支援はRadeonで十分かと思ったりしてますので、それでいいかと。
    あと、時間あればbootcampも入れたいなぁ。動画編集は本当はAdobeでやりたいですけど、ちょっと高いですし…。EDIUSだとやすいので…。簡易編集だしということもありまして。

    RetinaMBPも修理完了したので、次の投稿は多分Macのセットアップになりそうです。

    カメラとパソコンで35万も使ってしまった…
  • 業務記録:自作冷風扇。割と涼しい。

    2019-08-07 19:008
    おはようございますこんにちわこんばんわ
    半蔵です。

    最近暑くなりましたね。
    北海道でもエアコンが手放せないです。
    自宅にはあるんですけど、職場にはないんですね。
    もう少しで入れる予定ではあるんですが。
    いや、小さいの(過去記事参照リンク)はあるんですよ?おっつかなくなっちゃって。

    なんでもっと早く入れなかったんだ(

    まあそんなことは置いといて。
    暑かったので、自作クーラー(冷風扇)を作ってみました。

    【総工費:1800円(内ヤマダポイント1600点)】
    【必要なもの】は以下に。
    ・発泡スチロール:\0(なければ百均のでも)
    ・発泡スチロールのサイズに合った扇風機:\1600[ポイント精算]
    ・保冷剤:\0(ペットボトル凍らせたものを使いました)
    ・バッテリー:\0(USB電源がとれるものなら何でも)
    ・スチロールカッター(なくても可):\100
    割とありあわせのものだけで十分作れます。
    今回は使用想定場所が病院だったこともあり、安全面を考慮して通常のUSB扇風機をヤマダ電機で購入してきましたが、これはぶっちゃけ何でもいいです。PCカスタムして余ったPCファンがあれば、コントローラーだけ買ってきてつなげちゃってもいいです。使わなくなった冷却台とかのファンを流用してもいいかもですね。
    スチロールカッターも、汚くなることをご了承いただけるなら、そのままカッターで四角く切って、更に丸くカットすればいいかと。

    そんなこんなで完成したのがこちら。


    送風口は、はじめは5口やろうかと思ったのですが、ある程度の風量を維持するには3くらいまでかと思い。今後のために一応切らずに残してます。

    今回は、天板に穴開けて、上部に据え置きしている形です。
    試運転としてバッテリーでやってます。


    使ってみた感想ですが、割と快適です。普通に個人でも使いたいくらいには。



    冷却材として、凍らせた500ミリペットを3本入れて1時間経ってますが、無難に冷却してくれてます。問題は結露ですね。どうしても氷なので、周辺との温度・湿度の差によって結露が発生します。こればかりは雑巾等で吸収するしか方法はなさそうです。

    あとはこの冷却材をケーキとかでついてくるちっこい保冷剤にするのも一つ手かもしれません。あれならそこそこの数を揃えれば結構みっちり入れることができますし、周辺が紙のようなもので覆われたものであれば、結露も若干抑えられるかと。

    まあ、これもエアコンが来たらもう終わりなんですけど、エアコン使うほどでもないときには丁度いいかもしれませんね。

    暑い季節でございます。こういったもので冷却しつつ、水分・塩分をしっかり摂ることも忘れずに、お過ごしくださいなー。

    それでは。