日々の記録:ガルパン最終章2話・北海道COMITIA・ファイターズ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日々の記録:ガルパン最終章2話・北海道COMITIA・ファイターズ

2019-07-03 19:00
    おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。
    半蔵です。

    タイトル変えました。なんとなくです。
    名前の由来はただ単に、映画「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness」に出てくる「日々平穏」という中華料理店の名前をもじっただけでございます。なんの意味もありませんが、いつも喧騒の中で生きておりますゆえ、なんとなく「カラアゲタベタイ」といつも主張してるよりは良いかなと(

    会社での作業記録ばかりではネタが簡単に尽きちゃいますので、趣味の話でも。

    1.ガルパン最終章第2話

      

    シリーズ通して中々に面白い作品でして、やはりこの第2話も面白い作品でございました。
    爆音上映じゃなかったのはちょっと残念ですが、正直北海道で爆音上映やってるところがないとは思いますので、致し方ないかと…。立川まで行かなきゃ(使命感
    いや予算がない…。船賃出してくれる最強さんいたら、車で行くのになぁ。

    もちろんネタバレになるので、作品の内容については放置しておきます。
    ただこれだけは言っときます。
    ガルパンはいいぞ。

    あと、今回行ったのは札幌シネマフロンティアのスクリーン3でしたが、L列中央とその付近が割と見やすい位置というのも覚えとこうかと思います。音声のバランスと言い、視野角といい、割と良い位置にございます。

    劇場のことでよく考えることなんですが、通路挟んで3〜4列ある最前列席、見るのは大変ですが、視界全体がスクリーンになりまして、考え方次第ではいい席ではないかということを最近考えておりました。ただ「画面から離れてみてください」ってよく言われる通り、近くで見ると目が疲れていくのですね。なので良いんだか悪いんだかですが。

    2.北海道COMITIA

      

    北海道COMITIA、初めて行ってきました。東京のCOMITIAとかコミケはよく行ってたんですが、地方開催というのには京都市勧業館で行われる「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」にしか行ったことがなかったもので、ちょっと気になっておりました。

    そんで、いくつか購入してまいりましたが、その中でもこいつは外せなかったです。
    緒方てい先生の「絵師になりたい幼馴染みのために一肌脱ぐ女の子」シリーズでございます。
    僕自身、いつもツイッター等で見させていただいていたのですが、中々東京では購入に至れず、今回一気にある分だけ全部購入させていただきました。
    やっぱ良いですわぁ。こういう女の子周りにいなかったのでかなり妄想が膨らみますわぁ…。
    現実にこんな人はいないんですけどね。現実ってなかなかつらい。早くVRMMORPGが現実に実装されたらなぁ…。

    3.ファイターズ



     

    札幌ドームでちょっと見てきました。今は「北海道シリーズ2019 HOKKAIDO be AMBITIOUS」というのがやってまして、札幌ドームがトリコロールに染まると行ってましたがまるでカープのような真っ赤さでした。
    まあこの試合は残念ながら負けてしまいましたが、今後は勝ってくれるでしょう。

    知らんけど。

    今週は、まあこんなところです。
    また来週もネタが無ければ、日々の生活をネタにしようかなと。

    そういえばゲーム実況もまた復活させたいなと思ったり思わなかったり。
    何やろっかなぁ。鯖立ててマイクラにするか、Switchとスマブラで何か企画やるか。
    それとも週間テトリスでもするか。
    はたまた中途半端なところからFGOを始めるか(それはない

    まあ、色々地道にやっていこうかと思いますので、気長に見ていただけますと幸いです。
    よろしくぅ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。