日々の記録:G9(DC-G9)最初のお仕事「すずつき・かが見学②」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日々の記録:G9(DC-G9)最初のお仕事「すずつき・かが見学②」

2019-07-24 19:00
    追記2019/07/27
    一応カメラテストも兼ねてる動画ですが、かがのリフト上昇動画つくりました。
    色の補正は若干かけましたが、ブレ補正等は何もかけてません。




    さて、まさかの2連続です。

    前回、大量に画像載せて、いっぱいいっぱいになってしまいましたからね。
    見づらいなぁということも考えて、分割しようかなと。

    まあ、視聴数とかではないので、あまり意味はないんでしょうが、動画化を今後検討してるので、その意味でも分割する意味があるのかなと思ったり。

    とりあえず「かが」ですね。

      

      

    1枚目のは、すずかぜの艦橋より撮影しましたが、それでもでかいっすね。
    小樽で撮影だったんですが、かなりのサイズでした。ウィングベイ小樽と同じくらいのサイズでした。車両用デッキから乗船すると、大きな「かが」の垂れ幕と兵装に関する説明がスライドショーで流されておりました。また、やはりここでも「艦これ」の「加賀」さんがポスターで掲示されてました。やっぱ加賀さん神々しいです…。良いですねぇ…。




    先日トランプ大統領が来日された際の記事も公開され、その際に使われたひな壇等が展示、体験できるよう公開もされてました。ちょっとそちらについては、一般の方がたくさんおられましたので写真公開できないですが、まあ、普通のひな壇です。

      

      

    「かが」の説明が色々と続く中で、「加賀」さんのイラストがいっぱい…
    ああもう良きですねぇ。自衛隊仕様の「加賀」さん良いですねぇ…
    整備士仕様の「加賀」さんもいいですねぇ。
    なんて考えながら歩いてると、甲板へ上がるリフトにたどり着きました。

      

       

    ヘリ搭載空母としての機能が大きいので、それをそのままリフトできる様になってます。かなり大きかったですが、これによる船の動揺等もほぼなかったですね。まああったら大変か。
    それにしても、ロープでこういうのは持ち上げるんですね。よく知らなかったですけど、パイプでグーッと持ち上げるのかと…。
    甲板は流石に広いっすね…体験乗機もありましたが、流石に一般の方がたくさんおられたので、できませんでした。まあ次回寄港することがあれば、乗ってみたいなと思います。



    また、旗信号の意味なんですが「小樽サイコー」なんだそうです。
    ちなみに涼風は「ウェルカム」かもしれないだそうです。周りに分かる人がいなかったので、旗信号わかる方、もしおられましたら、追記しますので、ご確認いただければと思います。



    とりあえず、こんなところで下船したところ、2つ目のリフトがここにありました。



    そして、ちょっと時間つぶしてたら、まさかの「もこさん」と遭遇しました。
    すずかぜから出てきたので、なにかこれから任務だったのだろうなぁと…。此の日は曇だったんですが、そこそこの気温だったため、あの中も大変なんだろうなぁと…

    まあ、こんなところで帰ってまいりました。

    今回も動画は撮ってますが、正直編集時間があまりない…
    前回のとの比較も兼ねて、動画アップしたいなとは思ってますので、もう少しお待ち下さい。

    ではでは…
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。