配信機材
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

配信機材

2014-05-14 03:33
    どうもお久しぶりです。半蔵です。

    Twitterのタイムラインで結構配信に関しての話が出ていたので、
    ここいらで僕の配信環境を晒してみようかなと思いまする。
    久しぶりに投稿したのがこんなものですが、まあみなさんの参考になれば。

    PC
    Windows
    ZENBOOK UX32VD UX32VD-R43317(自分でカスタム済)
      カスタム内容
       HDD Hitachi 500GB→SSD silicon power slim s55 128GB
       メモリ 4GB→10GB(オンボ固定が2GB+8GB×1)
    Mac
    MacBook Pro Retina 15inch(Mid2012)Webカスタムモデル
      カスタム内容
       2.7 GHz Intel Core i7
       16 GB 1600 MHz DDR3
       751 GBフラッシュストレージ

    キャプチャ環境

    雑談用
    ・オーディオin:Roland TRI-CAPTURE もしくは オンボジャック
    ・マイク:SENNHEISER 416P48(借り物)もしくは iPhoneのイヤホンマイク
    ・カメラ:ハンディカム(借り物) もしくは NICO-CAM(Webカム)
    ・ベースマシン:Mac

    ゲーム用
    ・画面キャプチャ:elgato gamecapture HD もしくは PCA-DAV2
    ・オーディオin:Roland TRI-CAPTURE もしくは オンボジャック
    ・マイク:SENNHEISER 416P48(借り物)もしくは iPhoneのイヤホンマイク
    ・ベースマシン:Win(Ustとの同時配信の場合はMac)

    配信ソフト
    Winの場合
    FMEAutomator:自動配信の要。配信情報とかも全部設定してくれるすごいやつ。
    NLE:皆さんご存知Niconico Live Encorderです。使い勝手いいのでよく利用します。
    NCV:Pluginとか入れてもいいですね。何個か入れてます。
    棒読みちゃん:はい。棒読みちゃんです。NCVの読み上げに使います。
    Skype:まあ、会議通話ですわ。凸待ちでも基本これです。

    Macの場合
    FME:Ustreamでも利用するとっても優秀なやつです。ただ、じゃじゃ馬。
    Okayu:コメビュ。FME単体で動かすときの一時しのぎだったりする。
    NicoLive:Mac版豆ライブ。最近自動枠取りができるということで、使い始めた。
    CamTwist:めちゃくちゃ優秀な仮想カメラデバイス。映像MIXはこれひとつで問題なし。
    Ladiocast:有名な音声MIXツール。3系統あるので十分です。

    その他のツール
    ・アナログミキサー:借り物。複数人数をやる際には、マイクなどを準備しオペレート。
    ・iPhone5c:外部配信の際に利用。イヤホンとセットで結構優秀。
    ・Xperia acro:Android2.3だけど、十分動作。固定するには結構いいかも。
    ・Xperia z1f:現状の外部配信の際のメイン機材。こいつ単体でも正直問題ない。
      ・NME:上記のAndroidマシンで利用する配信ツール。とても優秀。
      ・N2TTS:上記のツールの読み上げ用。


    とまあ、だらだらと書きましたが、こんなかんじです。
    このツールの使い方わからんのだけどという話はまずググってからにしましょう。
    どこがどうわからないか言っていただければ、それの解説はいたしましょう。
    さすがに鬼じゃないです。そこまで。

    ではでは。












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。