半蔵の日記 その4 【ダイエット記録ではないですが】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

半蔵の日記 その4 【ダイエット記録ではないですが】

2014-08-27 13:41
    今回は、食べ物出てきませんし、飯テロないので安心していてくださいね。
    まあ、ある意味愚痴みたいなもんです。

    なんでこんなこと書いてるかって言うとですね、まあ少し鯖の構築とか手伝った関係で何個かWikiとかその辺を立ち上げたわけですよ。
    でも、なんででしょうね。全然利用されている形跡がないんですね。

    率直に言って、「もったいない」です。そこまで頑なに新しいサービス使いたくないなら使わなければいい。僕が全て使ってやるよ。僕のプライベートストレージにするぞコノヤロウ。

    なにも聞きも調べもしないで、「わからない」だの「使いづらい」などとのたまいやがるデジタル紛いの皆様、あなた方にはGmがお似合いですよ。課金して少しでもGとかMとかLとかYとかに貢献してあげなさいよ。ああいいうところはやっぱり多くのユーザーがいますし、技術力も半端ないです。僕みたいなドシロウトが作ったものじゃないので完璧ですし、使いやすいでしょうね。

    そりゃあ僕がド素人考えで作った煩雑なものです。煩わしかったり、アナログでめんどくさい部分が多いんです。そんな段階がある時点でユーザーが興味を持てないことは、構築した側に責任があると思います。そこは改善すべきところですし、これは私の責任でもあります。何とかしたいとあがいています。

    しかし、ユーザーに「とりあえず使ってみるか」という感覚を持っていただかないと、私としてはどうしようもないですよ。「分からないし、Gのサービスのほうがいいからそれでいいや」ってなってほしくないんです。じゃなきゃあとはトップダウンでの強制しかないじゃないですか。それは最終手段ですが、正直あまり双方の精神によろしくないですし、内部分裂してしまう可能性になってしまいます。それはよろしくないでしょうし、そうするべきではないです。

    サービスを向上させるのはクライアントとの対話。これが大事になると思っているのです。だからこそ、利用してください。しないと改善の仕方がわかりません。

    ここまで見て頂いて、こんな乱文な愚痴に付き合っていただきありがとうございます。
    これを見た関係者の方、もしこの件についてご意見がありましたら、メールでもなんでもいいです。ご一報をください。しっかり対応させていただきます。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。