ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

映画BORUTO ボルト -NARUTO感想・評価
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画BORUTO ボルト -NARUTO感想・評価

2015-08-16 00:30
  • 3
ドーモ 皆さん ハラルドです
タイトルどうりBORUTO ボルト -NARUTOをみたので感想書きます

【まず最初に】
この作品はナルトの原作終了後を描いた2作品目の映画である
この映画から初見では完全に楽しむことはできない
なので
① 前作の映画THE LAST-NARUTO THE MOVIE-
② 原作コミック完結まで読破
③ NARUTO外伝"七代目火影と緋色の花つ月
を流し読みでもいいので見てないと理解出来ないと思います
特に
NARUTO外伝"七代目火影と緋色の花つ月は見ないとダメぜったい
なぜサラダがナルトをこんなに慕っているのか・サスケとサラダの関係性がわからないと思います

【今作の大体の話】
今作の敵モモシキ・キンシキって言う白い変な二人組が宇宙から襲来して
尾獣を持ってる人をどんどん襲いチャクラを奪いそのチャクラからチャクラドーピングアイテムを作り食べてパワーアップどんどんしていって最後にナルトの九尾のチャクラを食べるために里を襲う話です
物語の流れ的には
八尾を敵が襲う→描写はないけ尾獣狩り→ボルト日常→ボルトサスケに弟子入り→中人試験→敵襲来→バトル→完結
って流れです

【感想など】
今回のテーマは 【昔も今も変わらないもの努力 不正はダメ ドーピングによる偽りの強さはダメ 家族愛】ですね
ボルトのお父さんが忙しくてお父さんに見てほしいから不正の強さに手を染める
ナルトが息子にどう接していいのか普通に接したいが火影のしごとが忙しすぎて時間が取れない、などのもどかしいとこも細かく描写していて見ていて各キャラがどう考えてこの行動をしてるのかが心に来るものがあります
何より今作はなんとボルトがサスケの弟子になるとこも見所ですねー
てかサスケのが子供の事を理解してんだなって思います 漫画外伝ではまったく実の娘の事をってか自分の娘の顔すら覚えても無くて殺しそうになったのが嘘みたいに人の事を考えて行動してます、サスケ大人になったなw
外伝の最初ではサスケは家族全員とギスギスなのに今回の劇場版ではサラダといいかんじですし、サクラとのすこしイチャイチャシーンもあってサクラが幸せそうでよかったです
今回も前作映画と同じで日常シーン・ボルトの葛藤・ナルトの息子に家族にどう接していいのか のシーンが主になってます 
バトル・敵との戦いはおまけ程度です 敵が二人ですしw
まあ日常などの要素は個人的に見ていてすごい楽しかった
あーこいつがあのキャラの息子かな~? うほっ 木の葉丸イルカ先生2号じゃん!!みたいな1回ではコネタに気がつかないほどのいろんな要素がこの映画には詰まってます まさに世代交代だなーと思いました

【満足度】
はい ここまでながなが書きましたが満足度を書きます
映画の点数【82点】です
大満足です!! めちゃくちゃ楽しかった 心から純粋に楽しめました
やはり小ネタが多い作品なんで1回見ただけでは理解できないこと見逃してるとこがあると思うのでDVDでたら、確実に2回目見たいなと思いました

【総評】
原作・外伝完読者にはまさにオススメの作品です

書いてなかったけど今回のボルトチームは 
ボルト(ナルト・日向の子供)サラダ(サスケ・サクラの子供)ミツキ(親?)
のチームです ぜひともミツキが誰の子供なのか考えながら見ると楽しいと思いますよ
答えはED曲終った後にありますw
サスケのウスラトンカチにはすごい意味があった!!
自分の目で刮目せよ!!

最後に極力ネタバレはしないように書きました
ぜひとも見る人は考察・ネタバレなどみないで純粋に自分で色々考えながら見るとめちゃくちゃ楽しめる作品なので何も知らないまま見ていただきたいです

ファンなら大満足の作品でした!!

以上おしまいー

また映画みたら感想書きます 終わり


広告
×
外伝読んでないと話わからないの?
69ヶ月前
×
わかんなくないけど 楽しみは減ります
69ヶ月前
×
それなりに分かりやすく書いてて草
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。