ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ファミコンゲームオーバーRTA大会を振り返る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファミコンゲームオーバーRTA大会を振り返る

2020-11-17 21:35
  • 4
まず、参加された9名の方、見てくれた方、どうもありがとうございました。
予想よりもみなさん楽しんでもらえたようです。

大会の内容が一発ネタみたいなもんなので他の人に知られないように仕込むところや、
技術介入が無いので練習の必要がほとんど無いところが他の真面目な大会と違って面白かったと思います。

大会の期間もTS参加が無いくせに期間内であれば自由にスタートできると無茶苦茶でしたが、
同時に始めてミラー放送するといったことが出来ない手前、しょうがないかなと言う気がします。

あと、ルールの一部がコロコロ変わりましたが、
「エンディング無し」にしたのは、そもそも「エンディング有り」の理由が、
・ソフト所持数が極端に少ない人への救済措置
・よく話題にあがる『ギガゾンビ』のバッドエンディングを有りにするため
・いきなりエンディングを見られる裏技を知っていれば有利
・一応ウィキペディア内の「ゲームオーバー」の定義に入っている
などでした。
でもエンディングのほうが多目になると面白くなかったり、『ギガゾンビ』のタイムがかかり過ぎて使えないとかで急遽無しにしました。

次にかぶりペナルティ&ボーナスですが、まぁこんなもんかなぁと思っています。
「(被った人数-1)×5秒をタイムに追加する」とかだともっとソフトがばらける気がしますが、私の場合だと考え方が「これだと王道ソフトを選んでもみんなが勝手に避けるだろう」と思っちゃうので今回のリストと変わらなかったでしょうねw


んで、まぁ苦言なんですがw
大会の詳細が出たときにほとんどの方がこの意味を理解してほとんど表に出さず放送外で色々仕込みなどをされましたが、一部でガッツリ検証枠をされたので「おいおい・・・」と思いましたねw
最初から釘を刺しておいてもよかったのですが、うちのコミュがあれこれ禁止したりしてないのでまぁいいやって感じでした。
結果オーライだったのが、そこで知恵を付けた視聴者が他の参加者さんのところで、
「○○が速かったですよ~」と言おうにも言うところが無かったとこですねwww
(多分無かったと思う)


それではこの大会の第2回は無いと思いますが(なんか条件付きとかであるかなぁ)
またなんか始めやがったぞと思われたら参加をお願いします。 おわり


広告
×
主催おつでした~。
瞬間的に終わるものもあって何が何だかわからないけど凄い状態でした
7ヶ月前
×
主催お疲れさまでした~
なかなか自分では思いつかないタイプの斬新な大会で、楽しく参加せていただきました。
また何か企画などがあれば参加&協力させていただきますので。
7ヶ月前
×
>>1
みなさん普段見なれないプレイだからすごかったですね。
7ヶ月前
×
>>2
まじんさん参加ありがとうございました。
なにやらお忙しそうでしたが、期間内にプレイしていただいて私としては非常に助かりましたw
次の企画はもう考え中ですのでお楽しみにww
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。