KAKU-tailTHE@TER まつり姫との備忘録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

KAKU-tailTHE@TER まつり姫との備忘録

2019-02-13 21:43


    終わり詩です
    KAKU-tailTHE@TERに参加してました

    全日程の消化お疲れ様でした
    企画の運営というのは想像だけでも大変さが伝わってくるものでしていつも傍受してる側としては感謝の念が絶えません、ありがとうございました

    せっかくなので今回の動画を作るまでの過程であったことを書き留めておこうと思います
    動画そのものの解説は正直野暮なので…


    まず最初に「徳川まつり:謎」というテーマとアイドルが送られて来たとき、僕は仕込みを疑いました
    いや、だってさあ…謎にまつりもしくは謎に終わり詩のどちらかでも色々と合致してるのに両方被るとかありますぅ?……まあそれがあるのがランダムの妙ですよね

    気を取り直して選曲を開始
    いきなり浮かんだのはド直球の「謎謎/RADWIMPS」
    うーん…ある意味で曲者よりの彼女をあえて正道の曲と雰囲気でっていうのもありっちゃありだけど…今回の解としてはちょっと違うかもなと一つ目の候補として保留

    続いて思いついたのが今回使うことになったWho What Who What/凛として時雨」
    かなり陰の雰囲気を纏うことになるのでちゃんと作らないと製作者の独りよがりになりかねないのでちょっと悩んだが「誰?何?」という問いが最も意味がある…ようで全く意味はないアイドルとして結構面白い動画が作れるじゃないかとこの時点で第一候補に

    次点として最後まで悩んだのがマギアージュ/作曲 佐藤天平 歌 Emi Evans」
    全体的にミステリアスな雰囲気で自分の普段の雰囲気を生かせる作りとして候補に
    作りやすさで言えば間違いなくこっちだったので少し悩む
    が、ぶっちゃけマギアージュは他のアイドルでも作ろうと思えば作れないことはない
    まつりには元々謎的な要素が既にあるのでそこに更に僕が付与する謎を合わせてもぼんやりとした印象になるのでは? むしろ彼女の謎を強調するような動画の方がよりテーマも際立つのではないかと考える
    そして何より曲名を読んだ時の「ふわふわ」がぴったりだったのも最終的な後押しにもなり結局は時雨のまま決定

    実はこの選定ほんの少し時期がずれていればマギアージュだった可能性がある
    なぜならマギアージュは魔女と百騎兵」というゲームの曲
    まつりはこの時期に行われていたTHE@TER CHALLENGE!!にて魔法使い役を競っていたので動画制作が始まる前にこの光景を見ていたら別の動画が出来上がっていたかもしれない…

    たらればの話はここまでで再び本題に
    時雨でいくことは決めたが元々担当外の上ミリオン自体まだミリシタでの経験がほとんどということもあってまつりのことは表面的なことしか知らない状態
    どうせならまつりPに刺さるようにしたいし、見聞を深める為にもまつりPでなるべく僕とアイマス観似てる人の言葉があればより作りやすい
    そんな都合の良い人が…

    いるじゃない(ニッコリ)婿固めP

    折しも時期はTC投票期間中
    まつりに関する濃い切り口がばんばん出てくる
    こうして僕のまつり観に多分なマスヲ成分を放り込んで出来上がりましたとさ
    サンキューマスヲさん、あの動画はあなたの動画でもあるよ
    気に入ってくれて良かった

    以上です

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。