• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

#1「生放送中に目が開いた掛け軸」 貴方がその目撃者になる!?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#1「生放送中に目が開いた掛け軸」 貴方がその目撃者になる!?

2021-07-22 10:30
  • 2

記念すべき第一回の動画内容はこちら!

青森県弘前市にある正伝寺に所蔵されている「渡邊金三郎断首図」

生首を描いた掛け軸である。

生首の本人、渡邊金三郎は、幕末期に京都町奉行与力を務めた役人で、多くの勤皇の志士を牢獄に送ったため恨みを買い、文久二年暗殺される。
この掛け軸は、その暗殺された時の生首の目の前で画家が描いたと言われており、血の描写は渡邊本人の血液が使われているとも伝わっている。

1976年8月20日、日本テレビ「あなたのワイドショー」内のコーナーで、この掛け軸を紹介したところ、生首の目が放送中に動いたという問い合わせが殺到し、さらに再放送では木魚の音が鳴り響いているとの電話が多く寄せられ、話題騒然となった。

今回、橋本京明チャンネル開設に先駆け、橋本京明本人が自ら青森県の現地へ出向き、定点カメラでの撮影に成功。Youtubeよりも早くこの動画のノーカット版をニコニコ会員限定でお届けします。
実は、この映像、スタッフ、京明含め誰もチェックをまだしていません...。

果たして目は開くのか?異変は起きるのか?
その真実をあなたの目でいち早く確かめてみてください・・・。

(プライバシーの関係上、今回は音声を消させて頂いております。)

30日の生配信会員限定コーナーにてこの動画に関する感想をお聞きします!
何分何秒が怪しい!など皆様のご意見をお寄せください。京明先生とともに分析していきましょう!

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
チャンネルからのお知らせ
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
楽しみです!
6日前
×
テレビで絵の中の目が開いたのを見ました。

とても衝撃的だった事、今も鮮明に覚えています。

先生の配信 楽しみにしています。
4日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。