日記 139
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日記 139

2019-03-05 20:11
    3月5日(火)

     夜勤の間中、まさかのフル残でなにもできなかった。
     疲れて帰ってきて、合間にラノベとか漫画読んで、ホットサンド食って寝るだけの生活。
     昨日の明けの休みには、朝風呂入ってる時にもつ鍋食べたくなったので、肉屋に行って、アカセンとシマチョウを購入。ついでに買った骨付き鶏ももの素揚げとビール飲んで就寝。
     夕方に起床。もつ鍋作ってさらにビール飲んだ。

     で、今日。7時に起床。窓の外は晴天。なので、このあいだいつも行ってる温泉で結構いいと評判だった山奥の温泉地に向かった。どが付くほどの田舎。しかし道が結構いい。立派な橋が架かっていて渓谷の間を真っ直ぐに車を駆け抜けさせるのが滅茶苦茶気持ちよかった。こういったものをやってくれるのなら、高い税金も妥当なんだなぁと思ってしまう。いや、年何回通るんだよこの道、そんなことはないぞ。

     入った日帰り温泉は炭酸ナトリウムのかけ流し。そこの温泉地の温泉全て源泉かけ流しという、循環式に人権を許さない体制はとても素晴らしい。源泉かけ流しじゃなかったからって別にまああんま変わらないような気もするけど、こういうのはプラシーボなのだ。ノリが大事。
     飯もそこで食べられるそうだったが、時間がまだだったので、その辺を散歩することに。

     有名な吊り橋に行った。バズーカみたいなテレビカメラ持ったダンディなおじさんが、ぐるぐる肩のものを回していた。自分も幼い頃一回だけ家族と来たことがあり、若干トラウマになっていたので克服を目指す。
     ギシギシと揺れる吊り橋、渓谷を抜ける微妙に強い風、そして360度の絶景……いや、発狂ものでしたね。いい年こいて、やべぇやべぇと独り言つぶやきながら制覇。向こう岸の神社まで行き適当にお参り。おみくじの結果は吉。早起きが吉とあった。いや、なんも当たってないなこれ。
     で、帰りに露天風呂が有名な温泉に行き、そこの近くの神社にも寄ったのだけれど、階段の上り下りで息が切れた。これは中年の兆しと思い、帰ってからなんかいいゲームないかと探し、スイッチのfit ボクシングを買ってプレイ。早見沙織に1時間かけて殺されかけた。

     髪を切り、満期になった定期を下ろしてネット口座に移し、軽くシャワー浴びて今である。
     全く、多忙な一日だったぜ。

     明日からも早見沙織にしごかれます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。