「メモリが不足しています」「ハードウェア予約済み」とかのメモリ空き容量確保方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「メモリが不足しています」「ハードウェア予約済み」とかのメモリ空き容量確保方法

2013-02-07 12:53
    この二つのキーワードで、飛んできた方。

    メモリを沢山増設(4GB以上)してるのに、

    「空き沢山あるのに、勝手にメモリ不足になってんじゃねーよ!!!!111」
    「なに勝手に予約してるわけ?まじsYレにならんでしょ・・・」

    に、なった方がたぶん多いと思います。


    俺もその一人なんですが、これとか




    こんなんとかで




    まじでファビョりました、Twitterで暴言吐いたくらい殺意めばえました。
    勝手にアプリが何度も落ちたときには、



                          ,,,....-==-=- ,,
                       r‐='´:::::::::):::):::::::::::::`ヾ
                      (:::(:::::(::::::::::::)::)::::::::):::ヽ::ヽ
                       ゝ:::::::::::::::(:::::):):::::::):::):::::::)
                        /ヾ:::::::(::::::;;;(::::):::::)::::::)::(
         ____.... ----┐    〉 \_ノソ ノ::::::::ノ::::::ノ:::)
         | _.... ---― ¨¨i .|   .ム     (::ノ:ノ:::::::::::::::))
         | |         | |     `ー、   `'''''" ̄ ̄¨>、
    ‐-=..__| |  _... --- .._|_|__,,.../. }        /:::::::`::ヽ..、
    ン    .| | ./         .f´:::::::::::::〈       /::::::::::::::::::::::::::\
    ―'´ ̄ ̄| | {-..,,_      .ヽ::::::::::::::::`ー---- イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          .| .|∧  / ̄二三ンー‐=--::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          | |  ̄- 二- ''¨   ,rー--..`i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          .|  ̄,,..<|ヘ〈 ̄`ヽ´   (`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          └'''"<|_ノ_,,>..,,,_)  ヌ⌒  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                <    /(`     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ` ー-´  ヽ      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        \    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    さて本題に入ります。「ハードウェア予約済み」について。


    このメモリ帯域はWindowsで使用することのできないメモリなのです。
    俺の場合2.6GBもこいつに取られてる状態で、すごいもったいないですよね。

    実はこれ、32bitOSが主流のときに起きていた問題でして
    メモリ4GB以上でなおかつ、32bitのWindows7とかを使用している人が起きる問題。
    理由は32bitOSでは3GBくらいまでしかメモリを使用できないのです。
    「OSが管理できない部分なので、他のシステムの分として確保しましょう。」
    って意味で捕らえていいかもしれない。

    そういう方達は、素直に仮想メモリの量を増やして「メモリが不足しています」の
    メッセージを出さないようにしたほうがいいです。

    「仮想メモリはPCが遅くなるから嫌だ!なにか他にいい方法ないの??」

    という方は、”RAMディスク” ”仮想メモリ” のワードでggりましょう。
    いいものが出てくるはずです。

    需要や気が向いたら、それに関した記事を書くかも。

    ここからが本本題なのかもしれません。


    「ハードウェア予約済み」の仕組みについて32bitOSで使用できない部分と
    説明してきましたが、実際問題64bitOSでも起きるんです。

    「64bitOSの場合、4GB以上のメモリ使用できるんじゃないの??」

    と疑問に思う方がいるかもしれませんが、実はこれBIOSの設定が問題で
    OSで使用できない場合があります。

    この答えにたどり着くまでに半日費やしてしまいましたが、俺の場合
    BIOSの設定項目”memory remap”をFalse→Trueに設定。

    そして結果ドン




    ハードウェア予約済みの容量が少なくなり、「メモリが不足しています」の
    メッセージは余程重いソフトを使わない限り起きなくなりました。

    詳しくは調べてませんが、”memory remap”てのは、
    3GB以上のメモリを使用したい場合にONにする必要があるぽい項目みたいです

    長くなりましたが、説明はこの辺で終わります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。