• Newアルバム『Night Swimming』BOOTHにて販売スタート!!

    2020-08-19 15:47

    ようつべにもクロスフェード上げてるけど、そっちは解説なし。
    ニコニコに上げている方は、いつものごとく解説入りです。
    『Night Swimming』Plutonius(ハヤカワP)

    01.惑星を砕く物語
    02.ナイトゴーント
    03.エピタフ
    04.トラツグミの森
    05.天幕の少女
    06.1999
    07.8月のゴーストロア
    08.Save your Queen
    09.トーラス1968
    10.夜間飛行
    [BONUS TRACK]
    11.ラインを越えて(still alive, still crazy)
    12.真夜中のグラディアトル(2020 ver.)
    13.Juliet(2020 ver.)
    14.キマイラ(2020 ver.)
    15.COUP FATAL(2020 ver.)

    ¥1,000
    全曲ONEさん歌唱のオリジナルアルバム。

    ハヤカワ・ラボ直営店
    にて販売スタートです。
    データ販売なので、円盤は無い!! 円盤欲しい方、そこは我慢してください。
    でも、すぐ聴けるよ。

    このデータ販売のスピード感、ちょっと凄いよね。
    さっき作った歌詞カードとか、直後に売り物になるってどういうことだ。



    さて、動画で上げた以外の曲について、簡単に解説でも書いておきましょうかね。
    • ナイトゴーント
    題名こそクトゥルフ神話のクリーチャーからいただいてますが、内容的に直接ナイトゴーントがどうこう、って曲ではないッス。
    夜の象徴としてイメージを拝借してます。
    女性アイドルが歌ってエモい感じの曲にしよう!と思って作りました。
    頭の中で作ってた時はD'erlangerのKYOが歌ってたんだけどw
    • エピタフ
    できた当初はスピッツみたいな感じでした。
    ちょっと他の曲と合わないかなーとか思って、イントロとサビに轟音ギターを足してみた。
    クロスフェードでも書いたけど、夢の供養の歌だよ、これは。
    きちんと供養しないと祟るんやで!!って思う。
    いつまでもそれに囚われて生きていくのは辛かろうよ、と。
    一言でまとめると「諦めが肝心」。
    そこで試合終了かもしれんが、一生試合続けるわけにもいかんだろうよ、とおっさんになると思ってしまうわけです。
    試合終了のホイッスルはちゃんと鳴らそうね、と。
    • 1999
    1999年って、おっさんにとってはやっぱり節目なんだよ。
    世界が滅亡する、っていうことを誰もが「ないない」って思いながら、心のどっかで「……来るの……か?」って気持ちを拭えない、そんな気持ちを国民全体が抱いていた時代、ってちょっと若い人にはわからないかもしれない。
    そんな時代に思春期を迎えてしまったら、もう大変だよ。
    どう大変かっていうと、こういう大人になってしまうw
    なんというか……1999年までが本編で、今を含めたそっから先は全て「おまけ」みたいな感覚がオレには未だにある。
    本当は既に滅びていて、今は旧支配者とか誰かの夢なんじゃないか、って半ば本気で思っているフシがある。
    そんな厄介な人間を作ってしまったのが……ヤツだよ……ノスの奴だよw あと五島勉な。
    と、いう気持ちを曲にしてみました。

    • ラインを越えて(still alive, still crazy)
    こっからボーナストラックのリメイク曲になります。
    この曲だけは2020 ver.じゃなくって、(still alive, still crazy)って副題を新たに付けました。
    アレンジを結構変えてます。
    ギターも録り直したし。
    以前に発表した「ラインを越えて」が10代の少女を歌った感じで、今回はその少女がそっから10年生きてきた感じをイメージしました。
    まだ生きてて、まだ上手く生きられない、とそんな感じ。
    なので、歌詞も変えています。
    ギターも、前がクリーントーンが目立つ印象でしたが、今回は歪んだギターが前面に出てるかと思う。
    • 真夜中のグラディアトル(2020 ver.)
    これは歌をONEさんに変更して、バックをリミックスしたくらいかな。あ、一箇所だけギター録り直したか。
    あと、前はベースを弾きましたが、今回は打ち込みにしてます。
    自分の弾いたベースを聴いて「うん……ないな!!」と思ったので。マジ下手だったwww
    そしてギターシミュレーターを変えているので、音としては結構変えているかも。
    • Juliet(2020 ver.)
    この曲、以前発表した「OLD SKOOL NEUROMANCER」の中で、実は一番好きな曲なんだけど、なんつーかCD作ってから何か納得できていなくって。
    音が、歌が、なんか納得できん!!と。
    で、作り直しました。
    Aメロのアレンジを変えて抑揚を付けた感じかなと思います。
    今回は……納得してる。


    そんな感じです。
    実物無しのデータ配信で1000円は高いな、と思ったので、5曲のボーナストラックで勘弁してくれませんか、となりました。
    5曲は付けすぎだよなw
    本編の半分あるじゃん。

    有給取って今日まで夏休みです。
    ってことは明日から社会復帰か……嘘だろ!?
    「まだだ……まだ終わらんよ!!」って言ってくれよクワトロ大尉!!
  • 広告
  • 連投7日目。新曲「夜間飛行」。

    2020-08-16 13:35
    ついに7日目……予告通り新曲です!!

    投コメにも書いてある通り、これは幽体離脱の曲です。
    オレは寝る時エアコンを付けない。
    ダメなんだ、風邪ひく。
    しかし、暑い。
    ベッドの足元に扇風機は取り付けてあるが、温風を送られてもにっちもさっちもいかん夜だってある。
    もうこんな夜は肉体を捨てるしかない……幽体離脱しかない……。

    という考えの元に作られた曲です。マジで。

    曲調としてはチルな感じのレゲエを目指しました。
    が、チルさはまだまだ甘いよね、それは自覚してる。
    チルさを求め過ぎてあんまりLofiな音にしちゃうと、バックで流れてるシンセのアルペジオの澄んだ音と乖離しちゃうんだよね。
    そのあたりのバランスが難しかったかなと思う。
    ところどころダブっぽいディレイ処理なんかも入れてて、自分としては新境地ですね。
    レゲエ作ろうとか思ったことなかったもん。

    あ、あと歌詞で気にしてたのは投身自殺の曲にならないように、ということかなw
    「ベランダの向こう側」にGO! ってそれI can fly!!的なノリじゃないですか。
    サビ直前「フライング」とか「ダイビング」じゃなくて「スイミング」にしてるのは、そういう理由です。

    実際作って思ったよね。
    レゲエのリズムは猛暑に合う。というかもう、これしか猛暑に合う音楽って無いんじゃなかろうか、というくらい。
    っても、あんまりプリミティブなレゲエにする気はなかったので、それなりにいいバランスで作れたんじゃないかと思う。
    エアコンのある社会での猛暑に合う音、を目指しました。

    この曲はガチで最新。
    昨日完成した曲です。
    アルバム用の最後のピースが入ったかな、という感じ。
    オレ、割と多様なジャンルの曲を作るタイプじゃないかと自分では思ってるんですけど。
    最後にレゲエが来るとは予想してなかったね。
    びっくり。

    さて、アルバムの細かいところを仕上げますか!!

    近い内にクロスフェード上げると思うので、よろしくお願いしますね!!
    んでは。
  • 連投6日目。「キマイラ(2020 ver.)」セルフカバー。

    2020-08-15 17:29
    まずは終戦記念日です。
    言いたいことも、それについての気持ちも沢山あるけれど、まずは黙祷。





    連投も日課の様になってきたなぁ。ルーチン化するとそれはそれで楽だよね。
    今日は昔なつかしの「キマイラ」です。

    ONEを導入した時に、一番再録したかったのがこの曲だった。
    オレ自身の調声技術の問題でもあるんだけど、正直テトさん歌唱であのbpmで言葉をはっきり聞かせるのは難しかった。
    もともとはリンに歌わせて作ってたんじゃないかな。
    ただし、曲のテーマ的に「キメラである」という設定を持つ重音テトでなければいけない理由もあった。

    あれから数年(8年前か!?驚き)経って、そういう縛りなく純粋に曲を活かす方向で考えると、ONEかなと。

    今回、ほぼ再録となったのには理由があって。
    まず、当時オレはwindows機でDAWはProtoolsを使っていたのね。
    で、今はMacに移行し、DAWはStudio Oneになった。
    過去のデータをそのまんま引き継ぎってわけにはいかなかったんですよ。

    具体的に言うとMIDIデータやオーディオデータは引き継げるけど、プラグインエフェクトの設定数値だとかオートメーションなんかのデータは引き継げない。

    ならもういいから再録しちゃえと。
    変更点は以下。
    • ドラム … 音源をAddictive drumsからAddictive drums 2へ変更。フレーズも変更。
    • ベース … 音源をMODO BASSに変更。フレーズも一部変更。
    • ギター … 前のフレーズを参考に録り直し。速い!速いよこのメインリフwww めっちゃ練習したわ。何で自分で弾いたギターを自分でコピーしてんだオレ!? あとギターソロだけは前のデータからサルベージして使った。あのテンションを超えるソロを今のオレは弾けん。
    • シンセ … フレーズは変えてないけど、音源は多分変わってるはず。元の音が何かもわからん。。。
    • ボーカル … 重音テトからONEへ
    • 曲構成 … 変更なし
    • 歌詞 … 基本的には変えてないけど、ラスサビの繰り返しは変えたかな。「ここから見える景色を滅茶苦茶にしたいだけ」がすごく気に入っているフレーズなので、それをもっかい言わせたかったから。
    結果として、オレとしては前のバージョンよりも今回の方が納得いく形になった。
    右から聴こえるギターでいい感じに暴力性を表現できたと思ってる。

    まぁ、そうは言ってもね、多くの人にとっては最初のバージョンが一番いいんだよね。これはわかってる。
    よほどのことがない限り、再録バージョンって蛇足だからさwww


    さぁ、明日は7日目か。
    神は6日で世界を作り1日休んだ。
    オレは神にはなれないので、休みなど与えられんのだ。

    宣言しとこ。
    明日は新曲上げます!!
    まだ出来てないんだけどねドキドキ……。