新曲「ラインを越えて」。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新曲「ラインを越えて」。

2017-08-25 21:46
  • 1

新曲だよVY1V4だよ!

一度ながーい文章書いたんだけど、それが消えてしまってホントに悲しいです。
でも、もう一度頑張る。

10代くらいの頃って、多分何も持っていなくって、何者でもなくて、でも何かを持っていたくって、何者かでありたくて。
そういう自己を形作っているのが、周りにいる他者だということにイラつきませんでしたか?
平たく言うと社会性に悩まされる。

僕らがライオンや狼の様に、己の爪と牙に依って生きて行けるなら、そんなもの必要ないじゃないですか。
僕らがそれを必要とするのは、僕らが弱いからじゃないですか。
もちろん爪と牙は、金と権力でもいいし、能力とカリスマでもいいわけですが。

それを実感できるのは多分、所謂「社会の荒波」に揉まれてからじゃないと分からないと思うんだけど。
狭い世界じゃ分からんわな。

ボク個人は、社会性とかホント価値を感じていなくて。
他者が自分を形作るということに、今だに納得いかないとこがあります。
いや、まずは自分がどう思うかだろ、って。
他人の目を気にする様な生き方は、本当に嫌いです。

でも、僕には爪も牙も、金と権力も、能力とカリスマもないので、それに頼って生きていかざるを得ない。
自分がどう思うかだ、とか言いながらも、他者の評価でそれを補強しなくてはいけない弱さもあって。
だから再生数とか気にしちゃうんだよwww
結局僕は必要にかられて、社会性を身に付けてきました。
要らないものだ、と思いながらも、それで鎧を作らなきゃいけないことの矛盾を感じながら。

そういう気持ちが核になっています。
テンポは早いけど、冷たさを無くさないように、ってのを心がけてました。

だから、この曲は何も持っていないような声が必要だったんです。
だから、姿形さえ持たないVY1が一番、しっくりきた。

音的なこと言うと、途中で入ってきたり、ソロで弾いてるワウをかましたギター。
これがお気に入りです。

これの元ネタはエゲレスのRIDEってバンドの初期の音ですね。
あとSwervedriverとか。

本来、ワウってのはこういう使い方するエフェクターじゃないんだよ。
ジミヘンやファンクの人みたいに、チャカポコチャカポコするためのもの。
それをね、モジュレーション的に使ったRIDEを聴いた時の衝撃は凄かった。

で、大学時代コピーバンドも組んだし、この手の音は実は大得意なんです。
けどねぇ、DAWで録音してると、なんだかワウ踏む気にもならなくて、今まで使いませんでした。

そんなわけで、これがタイトルになったシングルを今度の9/1,2に開催されるマジカルミライ2017の企画展クリエイターズマーケットで頒布しますー。
マジカルミライ参加する方は是非お立ち寄りくださいな。
よろしくちゃん。

広告
×
RIDE懐かしい、、、後輩が、先輩こんなの好きでしょ、ってくれたカセット(!)の中の一本だった、、、まだ残ってるかな、今度探そう、、、
13ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。