新曲『天幕の少女』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新曲『天幕の少女』

2019-02-11 23:43
    こんばんわんこ。
    もうちょっと早い時間にUPできればよかったんだけどねぇ。。。

    ・CeVIOについて

    今回、初めてCeVIOを、ONE -ARIA ON THE PLANETES-を使用しました。
    人間っぽさでCeVIOがボカロを抜いているのは、うっすら知っていたけども。
    実際使ってみて、ここまですげぇとは思いもしなかった

    調声はボカロと全然違う方法じゃなきゃいけないので、そこで少し戸惑ったけど。
    考え方としてMIDIじゃないんだ、って思ってからは、割とできたかなと思う。

    ただ、やっぱり極端な低音は歌わせられないね。
    今回の曲の一番下の方なんかは、本来使わないあたりだろうなぁ、と思う。
    けど、ボカロよりは出る。

    今の気持ちで言うと、UPするかどうかは別にして自分のこれまでの曲、全部ONEで録り直してみたい
    ボカロはボカロの良さってのが充分ある。
    つーか、ボカロ始めた理由の一つに『人間の声に飽きた』ってのがある。

    話変わるけど、2009年とかあの当時、Perfumeの勢いが凄くて。
    僕は曲だけ先に聴いてて「あー、無機質で気持ちいい」とか思ってたわけ。
    そしたら動画みたら、生物じゃん!! な ま も の !!
    ……あー、そういうの求めてないんだよねー、もっと弐瓶勉の漫画みたいな珪素生物みたいなルックスでいて欲しかった。
    そんな僕に「なまもの感」を排除したボカロは、異常なくらいぴったりハマった。
    デジタルの歌姫こそが、当時僕の求めていたものだった。

    それから10年の月日が経ち、今の僕は逆に人間の声を求めている。
    他人に歌ってもらうのもいいんだけど、Desk Top Musicで完結させたいんだよ、オレは!!
    DTM!!DTM!!家から出たり、他者とコミュニケーションしたりしたくねーんだよ!!
    産総研だっけ? あのディープラーニングで完全人間の歌唱みたいなのを発表したの。
    あれが製品化される日を待ち望んでいるけど、CeVIOのクォリティも凄いよ。
    しばらくこれで行く。行くったら行く。

    ・曲について

    この曲の特徴は左chから聞こえるバンジョーかな。
    もちろん本物弾いたわけじゃなくって、モデリングなんですけど。
    ソロもバンジョーで弾いてます。
    多分、ロマっぽい音楽はバンジョーじゃない気がするんだけどw
    でも、無国籍な感じは出たかな。
    サビでは、比較的得意なアコーディオンも使用してます。
    ただ結構な飛び道具なんだよね、僕にとっては。
    イメージが固定されてしまうので、ここぞ!という時しか使えないかな。

    あと、基本的にはレゲエのリズムなんだけど、シャッフルなんだよね、これ。
    オルガンが八分の裏で「ン…チャ…ン…チャ」って入ってることでレゲエ感は出るんだけど。
    ただ、僕自身レゲエ詳しくないわけで。
    なので「ズンズチャッチャ♪ズンズチャッチャ♪」で裏拍強調、という仕上がりに。
    結果として無国籍感は出てるんじゃないかと思う。
    シャッフルのレゲエってあるのかな? あったらまぁ、無知だったってことで。

    あ、あと作っている時は脳内でボーカルが櫻井敦司だった!!

    昨日クロスフェードが公開された「niña」に提供する曲、最初はこっちだったんだよね。
    ただ、同時期に「Save your Queen」も出来ていて。
    「Save your Queen」は完全直球王道の曲。
    「天幕の少女」は僕の中ではマイナー邪道の曲。
    なんとなく面子見て、直球王道を出してくる人は少ない気がしたんだよ。
    なので、コンピには「Save your Queen」を提供させていただきました。
    正直言うと、こっち「天幕の少女」の方がコンピの統一感には繋がった気がするけれど。


    コンピ「niña」は2019.2.14 20:00にDLスタート。
    クロスフェード聴いて期待していてください。

    ・追記

    そうそう、CeVIOを導入するにはWindowsマシンが必要。
    そして我が家は3年前からMac一辺倒に宗旨変え済。

    仕方ないからさー、パラレルデスクトップ導入したよ!
    OSも買ったよ!
    そしてONEのスターターキットも買ったよ!
    すげー金かかったw
    この曲はお金の力で出来ています。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。