(半沢直樹2/動画/9話)~1話/Dailymotion/miomio 9月20日テレビ本編まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(半沢直樹2/動画/9話)~1話/Dailymotion/miomio 9月20日テレビ本編まとめ

2020-09-19 05:46
    (半沢直樹2/動画/9話)~1話/Dailymotion/miomio 9月20日テレビ本編まとめ


    2020年9月20日21時から『日曜劇場「半沢直樹」第9話 最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…』が放送されます


    半沢直樹2 第9話動画/9話)動画 /番組内容





    黒崎(片岡愛之助)の助言で行き着いた箕部(柄本明)の不正の証拠を、誰かに奪われた半沢(堺雅人)。この証拠を他に知るのはただ一人、大和田(香川照之)だけであった。番組内容半沢(堺雅人)は、かつて東京中央銀行が箕部幹事長(柄本明)に貸した20億の融資の実態を探るも、あと一歩でそれを阻止されてしまう。黒崎(片岡愛之助)の助言で伊勢志摩ステートという企業を調べた半沢は、箕部がこの企業を通じて空港予定地を売買し金儲けしていたことがわかる。しかしこの証拠もまた、何者かの手に渡ってしまう。犯人は誰だ?半沢が狙いを定めたのは、宿敵・大和田(香川照之)だった。

    半沢直樹 特別総集編 キャスト

    堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、入江甚儀、丸一太、山田純大、みのすけ、山本亨、大鷹明良、児嶋一哉、浅野和之、夏目三久、井川遥、尾上松也、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

    半沢直樹2動画第9話公式あらすじ



    前作から全話見ていますが、今回のほうが楽しんで見ていられる感じがします。前作はハラハラドキドキしながら、手に汗を握りながら毎回見ていたのですが、今作はそれほどスリリングなドキドキ感はないように思います。もちろん展開が気になって見ている部分もあるのですが、それよりも大和田さんの新たな名言や黒崎さんのオネエぶりを楽しんで笑いながら見られるように思います。それはおそらく、今作のほうが製作者側もエンターテインメントとしての要素をより濃く、より印象的に入れようとしているのではないか、と思います。前作では展開を再確認するために録画を見直すことはありましたが、今作のように「笑える場面をもう一度見たいから」という理由で見直すことはありませんでした。また、前作で、私も含め視聴者全体が学んだと思われる「ピンチが訪れ、一旦半沢が苦汁をなめたとしても、必ず最後には半沢が勝つんだ」という法則のようなものによるのではないかと思います。だからこそ、今作はある意味「安心してエンターテインメントとして楽しんで見られるもの」になっており、視聴率の高さもそれを反映したものではないかと思っています。最後に、個人的には、及川光博さん演じる渡真利忍をもう少し登場させてくれると嬉しいです。

    半沢直樹2動画第9話内容解説感想

    次回9話の半沢直樹の見どころとしては、窮地に追いやられている半沢直樹がいかに逆転の糸口をつかむのか、そのストーリーに注目すべきです。前回の8話では、木本常務と箕部幹事長とのつながりを見つけることができたのですが、あとちょっとのところで、箕部幹事長に動向を見破られてしまい、しかもどこから入手したのか不明ですが亡くなってしまった副頭取の不正を自分が隠していた、それを金融庁にリークしても良いというおどしをかけてきました。泣く泣く半沢直樹は頭を下げ事なきを得ましたが、弱みを握られてしまいこのままでは500億円の帝国航空に融資しているお金を放棄するしか方法はなくなってきています。そんな中前話のさいごのシーンで半沢直樹の宿敵でもあった金融庁の黒崎がやめるという話を聞き、黒崎に会いに行きそこで「伊勢志摩ステート」というワードを聞き出します。この会社がどのような秘密をもっているのか、いまの窮地を大きくひっくり返すアイテムになるのかどうか、そこが9話での一番の注目ポイントです。予告では半沢直樹と大和田のツーショット写真が飛び出すシーンもありました。これが何を意味するのか、9話でその説明が聞けると思うと非常に楽しみです。

    まとめ

    ---半沢直樹2、9話の見所は、何といっても、宿敵である、香川照之さん演じる、大和田との直接対決でしょう。物語も最終局面で、最大のライバルとの戦いということで、否が応にも気持ちが盛り上がります。ピンチ具合もこれまでで最高で、前回、柄本明さん演じる、箕部からの恫喝に遭い、ついに謝罪をしてしまうところは衝撃的でした。箕部の圧力はすさまじく、画面越しでもまるで目の前で迫られているような迫力でした。果たして、このピンチをどうやって乗り越えるのか。気になります。片岡愛之助さん演じる黒崎ら、半沢にとっての協力者たちも箕部によってどんどん追い詰められており、視聴者からすると、「うっぷん」がたくさん溜まっている状態です。その分、このうっぷんが晴らされた時の爽快感は、相当なものだと思います。9話では、まだ解決とはいかないかもしれませんが、最後の勝利の為に、我慢の時ですね。半沢直樹2は、視聴率も高く、またも社会現象化してしまうほどです。最終回近くということで、さらに視聴率の伸びもすさまじくなるでしょう。今回の、第9話で、視聴率と、ストーリーと、盛り上がりはピークになると思われます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。