【HUNTER×HUNTER】十二支ん。裏切り者予想 『2017年11月14日追記』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【HUNTER×HUNTER】十二支ん。裏切り者予想 『2017年11月14日追記』

2017-04-01 19:46
    本命:ピヨン、クルック、サイユウ

    対抗:なし

    穴:ミザイストム

    大穴:カンザイ

    勘ではなくてそれなりに理由があります。
    説明するのが面倒くさいので、情報はこれだけです。

    :追記内容

    暇で何もすることがないので、理由を追記します(本当は説明するのが面倒だけれど暇すぎるので)

    本命の方の説明をします。

    ピヨン

    ・32巻、No340の時点で怪しいと思ってました。常にパソコンをいじくっていたので事前に知っていてもおかしくないのに、何故か動揺をしているのが不自然だと思いました(この時点ではミスリードだとも思ってました)
    ・33巻で古文書ハンターだと明言されたので、暗黒大陸の未知の文字を解読するのに必要だから、ピヨンド側に必要なハンターだと思います。

    クルック

    ・No346での発言で上陸後で情報収集と植物収集という発言に引っかかった。
    ピヨンドはメタリオンという錬金植物を持ち帰ったが植物は枯れた。
    ピヨンドはネテロの息子だから負けず嫌いの面もあると思う。
    リベンジの意味も兼ねて、植物収集が出来るクルックを持ち駒にしているだろう。

    サイユウ

    ・拘束されているピヨンドを解放する役目。
    使命の記憶は40%くらいある(クラピカの念で引っかかったのはそのせい)

    ピヨンド

    ・念能力で密偵の存在の記憶を消されている(だからクラピカの念でも見抜けない)

    ここからはただの妄想。自分の過去のブロマガの考察や予測は98%間違っていたので気にしないで欲しい。

    まず、ピヨン、クルック、サイユウが情報を共有するのは半径100㍍以内に人間の存在と盗聴器と盗撮機のない状況で行われると思う(念の制約を利用して、3人が集まりその条件が満たされるとき、消された記憶を取り戻すとか)
    その上で、ピヨンかクルックの念能力で、念による監視やそれ以外の監視がなされていないかを行ってから、計画の相談をする。

    三人が改革推進タカ派で派閥内で動くことが多い上、派閥内では能力を知っているのでピヨンド側の確率が高い。

    ・念能力の解除と、記憶を消す念の存在

    12士んの中にはいない。

    ピヨンド側の人間に除念師がいる。記憶を消す能力者もいる。

    ジャンプを読んでなくて、34巻の内容までしか知らないが、ピヨンド側の人間はホエール号に乗っていない(カキンと一般乗用者は新大陸(仮)までしかいかない。ノヴさんの能力でも新大陸(仮)までしかいけない、ということは、逆に考えれば新大陸(仮)までいける念能力者がピヨンド側にいる)

    サイユウがピヨンドの拘束を解いて、新大陸(仮)で除念してそこから、暗黒大陸に独自で向かうのではないのだろうか。

    ・ついでにヒソカvsクロロ戦での補足

    シャルナークのアンテナは2本しかない。ヒソカが破壊して、サンアンドムーンで爆破された(団長のケータイどうする?アンテナ無いけれどはそう言う意味)

    ・冨樫先生の解説でヒソカはあの場でマチを殺したかったの意味。

    クロロとの一騎打ちの勝負だったがはずが、実はマチ一人がクロロに協力していた可能性が合った場合。ヒソカがマチに恋心を抱いていようと抱いて無くても殺したくなるはず。
    (僕がヒソカの立場なら殺していました)

    ・ヒソカのあと10人・・・・・・♪

    10人の意味がマチを除いて10人なのか、団長を除いて10人なのかで意味合いがまったく違ってくる。













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。