ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

手軽にアクアリウムが楽しめる!(ただしゲーム)『BLUE OASIS』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

手軽にアクアリウムが楽しめる!(ただしゲーム)『BLUE OASIS』

2013-09-30 00:01
  • 1
アクアリウムってご存知ですか?
簡単に言えば魚や甲殻類などの水生生物を飼育するための設備ですね。
水槽から濾過機、エアポンプに温度調節のための機械や照明などなど、規模は個々人によって様々ではありますが、小規模のものでも中々管理するのが大変だったりします。

さぁそんなアクアリウムをお手軽に作る事に出来るゲームがこちら
BLUE OASIS(ブルーオアシス)


画像はwiiのものです
ゲーム、といいましたが実際にはゲーム機で鑑賞するアクアリウムですね。
好きなように水槽に魚を追加し、置物を設置し、音楽と共に鑑賞する
それだけでございます。

おもしろいかって?

癒されますね、ええ。

いやほら500円でアクアリウムの設備一式が買えると思ったら凄くないですか?
設備一式プラス普通じゃ手に入らない様々な魚がたくさんいるんですよ。まあお得。
なんてちょっとふざけた言い方してみましたが、実際楽しいんですよこれ。

まず設備一式。これは背景、底砂、照明の3つが個別に変更できるようになっており、
その上で水槽の中に色んな置物を設置することが出来ます。
石や流木水草かえるの置物、忘れてはいけないのがエアポンプですよね。
そしてすべての置物を大量におけるのかといえばそうではなく、きっちりと決められた上限内におさめなければなりません(ここがおもしろい)



そして魚。魚に関しては本当に種類が豊富です。私は正直ほとんどわかりません。
しかしそういった人にも安心しっかりと図鑑機能が備わっています。
水槽をひたすら眺めるのもいいですが、魚ごとにズームアップも可能でお気に入りの魚を追い続けたりすることもできます。
また魚にもやはり上限が備わっており、大きい魚ほど少数しか入らないようになっています。
逆に小さい魚であれば何匹でも入るという事ですね。



最後に音楽ですが、これは全てクラシック音楽で、割と曲数は多いです。
残念ながらクラシックには疎いので詳しい説明をする事は出来ませんが、流れる曲のほとんどは誰もが一度は聞いた事のある曲ばかり。聞けば必ず「ああ、これか」となるでしょう。



自分で作ったアクアリウムをクラシックをBGMにしながら鑑賞する。とても癒されます。
ストレス社会で生きるあなたに水中のオアシス、PS3またはwiiで500円。
いかがでしょう
広告
×
Wii版を購入したユーザーですが、ひと月もたてば飽きてしまいますね。
他のプレイヤーとの水槽交換等は面白いのですが、バージョンアップされたりすることはないですし、購入前の期待とはずいぶんと満足感に落差が出てしまいました。
3DSのダウンロードソフトにして、持ち運びができて、交配ができたり、水槽内の環境パーツが増えたり、すれ違い通信機能があったり、そういう要素があれば良かったのかも。
まあ、そうしたら500円では開発元が赤字かw
95ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。