ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

雨が映し出す物語『rain』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

雨が映し出す物語『rain』

2013-10-12 00:01
    今回ご紹介しますはrainです。


    ちょっとどうしようか迷いましたが、まあネタバレも何もないのでいいかな、と。
    というわけでどんなゲームかご説明。以下公式より


    あなたが操作するのは、
    「姿を失ってしまった少年」です


    透明な姿は、雨によって浮かび上がり、
    屋根の下に入ると姿が見えなくなります


    特別な攻撃手段を持たない少年にとって、
    それはこの世界にいる「怪物」たちから逃げる時に
    使える唯一の方法になります


    雨から身を隠し、姿を消すことで
    怪物の視線を逃れ、先に進むことが出来ます


    しかし隠れているだけでは進めないこともあります
    そんな時は、あえて姿をあらわして、怪物をおびき寄せたり
    周囲の物や、環境、音などを利用したりして進んでいきます

    怪物たちを混乱させたり、利用したりと、透明ならではの展開が待っています


    簡潔に述べましょう。
    怪物から逃げながら、ときには利用しながら先に進んでいくゲームです。
    ゲームとしてはただそれだけ、といっても過言ではありません。

    しかし既にお気付きかと思いますがこのゲーム、
    ザ・雰囲気ゲーでございます。
    そのため、評価は恐らく真っ二つに割れる事でしょう。
    このゲームが好きになれるかどうかは、ゲームとしてではなく物語、音楽、そして世界観を
    気に入るかどうか、ということでしょう。


    まず物語

    熱を出し家で寝込んでいた少年、その少年は雨が降ってきたことに気が付きます。
    少年が窓から顔を外に出すと、雨の中に「透明な少女」を見つけます。

    雨によって浮かび上がった透明な少女は、同じような透明の怪物に追われており
    少年も彼女を追って家を飛び出しました。
    角を曲がるとそこには不思議な扉が開いており、少女と怪物は扉の奥へと入っていきます。

    少年もその扉をくぐりますが、その先はもう不思議な世界。
    雨の降る夜の街で自分自身も姿を失っていることに気付きます。

    帰り道を失った少年は迷子になり、不安に駆られながらも
    見たことのない風景や出来事への好奇心を胸に抱き、先へ先へと、進んでいくのでした。

    やがてその夜の街で少年と少女は再び出会い、追ってくる怪物から逃れながら、
    元の世界へ戻るため、二人で雨降る夜の街を進むのでした。




    そして世界観

    少年が迷い込んだのは、雨の降る夜の世界

    少年、少女、そして怪物以外には誰もいないこの町は、
    少年が進むにつれてさまざまな表情を見せます。

    思わず立ち入りたくなる狭い裏路地
    今は使われているのかわからない古びた教会
    怪物の徘徊する巨大な廃工場
    さっきまで人のいた気配が残るきらびやかな表通り
    水の流れる音と雨音が重なる静寂の川辺

    そして遠くにみえるかすかな光
    二人が駆けぬけていく町は、その先で何を見せるのでしょうか。



    音楽……に関しては、聴いて頂くほかないですね。

    作曲は『映画 謎解きはディナーのあとで』や『真夏の方程式』などを手がけた
    菅野裕悟さんという方が、初めてゲーム音楽を手がけられたそうです。

    ちょっと大袈裟な言い方になりますが、ゲーム音楽というよりは一つの芸術作品と言った方が良いでしょう。(けしてゲーム音楽が芸術足り得ないという意味ではありません、誤解無きように)

    rainの世界観と見事にマッチした音楽は、ゲームプレイ中に聞く事は勿論、
    『それ』単独で聴くことでもまた違った良さが感じられることでしょう。



    唯一不満を挙げるとするならば、やはりボリュームの点でしょうか。
    初見でゆっくりプレイした場合でも、3~4時間あればクリアしてしまうでしょう。
    一応周回プレイの要素もありますが、これも2周すればトロフィー込みで全て回収できて
    しまいます。

    更に要所要所で怪物から逃げなければいけない場面があり、その部分の細かい街並みを
    ゆっくりと眺めることが出来ない、というのがとても惜しいです。

    もし怪物の出ない、好きなように世界を見て回れるフリープレイモードのようなものがあれば
    プラス1000円は出せます。むしろ出してくださいお願いします。



    と、いうことで『rain』
    PS3ストアにて1500円で発売中です。雰囲気ゲー大好きな方は是非どうぞ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。