ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

PSvita購入と基本無料ゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PSvita購入と基本無料ゲーム

2014-03-14 00:01
    この度PSvitaを購入しました、ええしましたとも。

     現在販売されているPlayStation®Vita Wi-Fiモデル Welcome BOX(外部リンク)は、
    本来のPSvita本体の価格(約2万円)で、メモリーカード8GB(約2千円)がオマケでついてくるというもの。その他にも色々とオマケはついてくるのですが、まあ目玉としてはやはりこの8GBメモリーカードでしょう。

     どうせいつかは買うつもりでいましたし、折角なので増税前に買ってしまおうということでこのWelcome BOXを購入。勿論パッケージソフトも同時に購入しましたがそれはまた後日。今回はPSvitaで遊べる基本無料ゲームのお話をしたいと思います。

     基本無料ゲームというとまず思い浮かぶのはあれですよね。そう、いわゆるスマホゲーってやつです。vitaの基本無料ゲームもそんな感じです、別段何が違うってわけでもないと思います。でもまあ物は試しと遊んでみたらこれが結構楽しめたものでして。

     ということで、私が遊んでちょっと面白いかなーと思ったゲームをいくつか紹介したいと思います。とはいえ、あくまで基本無料ゲームですからね、軽い感じで読んでください。



    サムライ&ドラゴンズ


     アクション・シミュレーション・バトルの3つのパートから成る戦国ファンタジー。プレイヤーは最初に5つある職業の中から一つを選び、アクションパートでダンジョンを攻略し、シミュレーションパートで本拠地を開拓し、バトルパートで領地を奪い取る、というもの。

     なんだかやる事が多いように思えますが、最終的な目標は陣取りです。特定の領地をどれだけ自分の物にできるか、というプレイヤー同士の争いなんですね。

     そのための第1段階としてアクションパートがあります。プレイヤーはダンジョンを攻略する事によって魔獣カードを手に入れ、それを使って陣取りをするんですね。しかしこのアクションパートがまた出来が良い。プレイヤーは最初に5つの職業から1つを選ぶと書きましたが、この5つの職業がそれぞれにキチンと違った役割、そしてスキルを持っており、マルチプレイで異なる職業と協力してダンジョンに臨むことで格段に攻略の難易度が下がります。更に5つの職業とは別に15種類の上級職が存在しており、もうちょっとしたネットゲームレベルのアクションが楽しめます。システムとしては世界観や敵キャラクターデザインも相まってか、個人的にはモッサリとした鬼武者という感じ?いえ、正確さでいえばファンタシースターシリーズに近いかもしれません。

     兎にも角にも、アクションパートでダンジョンを攻略するとカードパックと呼ばれるくじが引けます。これによって先程説明した魔獣カードが手に入るんですね。その魔獣カードを育成するのに必要になってくるのがシミュレーションパートです。陣取りゲームを行うには資源が必要であり、その資源を確保するために必要なのが本拠地の開拓なのです。基本的に資源は自然に貯まっていきますが、開拓を進めることによってそのスピードを上げることが可能です。更には魔獣の研究やステータスの底上げ、魔獣部隊の増強などゲームを有利に進めるためには必要不可欠なパートといえます。

     そんなこんなで準備を進めることでようやくバトルパートを行うことが出来ます。バトルパートで行うことは、部隊を編成して獲りたい陣地を選んで出兵させる。ざっくりいえばこれだけです。部隊が陣地へ赴くとそこで自動的に戦闘が行われ、こちらの部隊が勝利すればその陣地を自分の領地とすることが出来ます。更に戦闘を行った魔獣には経験値が入り、戦えば戦うほど魔獣はレベルが上がって強くなるため、最初は弱い敵にしか勝てずとも次第に高レベルの土地を領地にすることが出来るでしょう。



    勇者のくせにこなまいきだ。G


     言わずと知れた「勇なまシリーズ」がパズルになって登場!なゲームです。Gに何の意味があるのかといいますと、この勇者のくせにこなまいきだ。実は以前にモバイル版として販売されていたものをPSvitaに移植した感じのものなんですね。内容も至って単純なそれでいて奥深い最近はどこにでもあるパズルゲームです。

     いやでも面白い、面白いんですよ、実際面白い。まあ流石にワンプレイに消費するポイントが8時間に1ポイントしか回復しないというのは……いえ、そこは基本無料ゲームですから何も言わずにおきましょう。おカネで解決するのです!



    拡散性ミリオンアーサー


     ザ・定番スマホゲーといっても過言ではないいわゆるカードゲームです。ゲーム的な面白さは正直言ってそこまで楽しいというものではないと思います。勿論、カード集めが楽しいって人もいるでしょうからそこは好き好きですかね。中々かわいい子とかカッコいい紳士とか揃ってるみたいですよ。

     ではどこに注目するのか。この拡散性ミリオンアーサーにはストーリーモードというものが存在するのですが、なんと全編豪華声優陣によるフルボイス仕様。私自身スマホゲーというものをほとんどやらないのでわからないのですが、もしかして最近は結構こういうのが普通だったりするんですかね?しかし自分にとってはまあ衝撃でした。大袈裟でもなんでもなく普通にアドベンチャーゲームを楽しんでる気分でしたからね、無料でこれはとても魅力だと思いました。

     しかも前述の通り声優陣の豪華なこと。wikiに書いてあるだけでも

    宮野真守、佐藤利奈、釘宮理恵、伊藤かな恵、喜多村英梨、井口裕香、小倉唯、伊瀬茉莉也、神谷浩史、浪川大輔、花澤香菜、福山潤、佐々木省三、明坂聡美、新井里美、悠木碧、置鮎龍太郎 (敬称略)

    と、この通り。いや素晴らしいですね。更にはイラストレーターも、はいむらきよたか、凪良、ヤスダスズヒト(敬称略)などなど、わかる人にはわかるであろうなんとも素晴らしい方々が担当なさっています。このあたりは流石のスクエニといったところでしょうか。



    大乱走 ダッシュor奪取!!


     鬼ごっこですね。



     というわけで4つほど紹介してみました。相変わらず私の個人的な好みがハッキリと見て取れる内容になってしまいましたが、まあそれはそれ。

     そういったわけで、今回紹介したゲームは全て基本無料です。なのでPSvitaを購入した際には是非お気軽にプレイしてみてください。気に入ったらそのまま継続すればよし。飽きたらその場でやめればよし。失うものが何もないのに試さないなんて勿体ないですからね(時間は失うかもしれませんが)。



    番外・体験版編
     PSvitaを購入してから、ちょこっとだけ体験版をプレイした話を少々。

     まずひとつはダマスカスギヤ‐東京始戦‐
     俯瞰カメラで操作するロボットアクションゲーム。ちょっと一昔前(PSとかPS2初期)のロボゲーという感じを受けました。これは決して批評ではなく、個人的にはこういったゲームは大好きです。敵ロボットを倒してパーツを集め自分の好きなようにロボットをカスタマイズしてまた戦地に赴くという無骨さ。特に難しい操作を必要としないのでアクションが苦手な人でも安心。ロボットゲームはこれくらいでいいんだ!と思わせられる作品ですね。ダウンロード専用で2000円という比較的安価な値段ですし、興味のある方はやってみてください。

     もうひとつはソウルサクリファイスデルタ
     いわゆるのモンハン系アクションゲームですね。前作にあたるソウルサクリファイスはやっていないのですが、まあこの手のゲームはあまりストーリーなどを知らなくても楽しめますからね(GEなんかの例外はありますが)。実際、体験版だけではありますが充分に楽しめる作品でした。モンスターハンターとはまた一味違う派手な魔法攻撃が好印象でしたね。やはりこういったゲームはマルチプレイでこそ面白さが際立つものだと思いますが私にはそんな友達がなんとソロプレイでもNPCがお助けキャラとしてお供してくれるので安心して遊べますね!



    ではまたいずれ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。