ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • カラフルなアヒルちゃん絵文字

    2021-04-02 19:19
    LINEストアにて

    カラフルなアヒルちゃん絵文字


    リリースしました!!


    カラフルなアヒルちゃん絵文字https://store.line.me/emojishop/product/605055416651fc3cae100d5e/ja
    カラフルなアヒルちゃん絵文字


    昨日、4/1から始まった
    あいさつスタンプ・絵文字特集に参加してます!
    可愛いアヒルちゃんのカラフルな絵文字です!
    是非是非ストアを覗いてみてね♫

    その他のLINEアイテムはこちら!!


    【LINEスタンプ】
    https://store.line.me/stickershop/author/831666/ja
    ハァト民LINEスタンプ


    【LINE絵文字】
    https://store.line.me/emojishop/author/1143343/ja
    ハァト民LINE絵文字


    【LINE着せかえ】
    https://store.line.me/themeshop/author/1143342/ja
    ハァト民LINE着せかえ


  • 広告
  • 目が3になっちゃった人々

    2021-04-01 19:37
    LINEストアにて

    目が3になっちゃった人々

    リリースしました!!



    目が3になっちゃった人々
    https://store.line.me/stickershop/product/14560068/ja
    目が3になっちゃった人々


    本日、4/1から始まった
    『あいさつスタンプ・絵文字特集』に参加してます!
    是非是非ストアを覗いてみてね♫

    その他のLINEアイテムはこちら!!

    【LINEスタンプ】
    https://store.line.me/stickershop/author/831666/ja
    ハァト民LINEスタンプ


    【LINE絵文字】
    https://store.line.me/emojishop/author/1143343/ja
    ハァト民LINE絵文字


    【LINE着せかえ】
    https://store.line.me/themeshop/author/1143342/ja
    ハァト民LINE着せかえ


  • 『肛門PCR検査』で思い出した話

    2021-03-27 11:36

    中国において、国民や海外からの入国者に対して行われている

    『肛門PCR検査』『人権侵害だ!』などと話題になっておりますが…

    この『肛門PCR検査』で思い出した話があるのです


    実は以前にも一度、この話をブロマガに載せようと途中まで

    書いていたのですが、あまり面白くもないかなと思ってお蔵入りにしておりました


    しかしながら今回、中国の『肛門PCR検査』の話を聞き

    やはり書いておこうと思った次第であります


    …と、久しぶりにLINEスタンプの宣伝以外のブロマガを

    書こうとしていた矢先、ニコニコのユーザーブロマガサービスが

    2021年10月で終了すると言う知らせが来ました

    まあ、ネットのサービスと言うものは永遠に続く訳ではないので

    仕方ないのですが、結構閲覧数も多い記事もあるので

    どこか他のブログサイトに移行しようかなとも思っております


    前置きはこのくらいにして…本題に入ろうと思います

    あれは私がまだ小学生の頃…

    私の住んでいた町の近隣で『赤痢』が流行したのです

    当時は子供だったので『赤痢』と言われてもピンと来なかったのですが

    先生達は大騒ぎ!

    突然、その日の授業を中止して全校児童が検査を受ける事になりました


    その検査と言うのが…

    綿棒くらいの形、大きさの白いプラスティックの棒をお尻の穴に挿入し

    棒の先の小さな窪みに便を付着させ、その便を調べると言うものでした


    そうです、まさに昨今話題になっている中国の『肛門PCR検査』と全く同じ方法なのです


    まずは児童全員にそのプラスティックの棒が配られ、それぞれトイレの個室で

    自分で採取しろと言われました

    とは言え、やってみたら分かりますが、それは結構大変なのです

    おそらくは大人でも難しいと思うその方法は、とても小学生に簡単に出来るもの

    ではありませんでした


    それで、一度自分でやってみて保健室に待機している医師に見て貰い

    上手く便がついていない場合は看護師さんに採取して貰う…と言う流れでした


    まあ、ほとんどの児童は上手く出来ずに看護師さんの前でお尻を出す事に

    なるのですがね…


    ちなみにですが、その時の校舎のトイレはこんな感じです

    この、男女がつながったトイレに関しては以前のブロマガに詳しく書いてあるので

    興味のある方は御一読下さい

    昔の田舎の小学校のトイレは男女つながっていた

    https://ch.nicovideo.jp/heartmin_69/blomaga/ar1310177
    昔の田舎の小学校のトイレは男女つながっていた


    話を本題に戻します…

    勿論、男子児童でも人前でお尻を出すのは恥ずかしい事と思われますが

    女子児童などは更に恥ずかしかった事でしょう

    特に、思春期を迎える高学年の子などは屈辱的ですらあったかもしれません

    お尻を出すだけではなく、肛門に異物を挿入されて便を採取されるのですからね…


    それで、なんとか自分で便を採取しようと5、6年の女子は必死になっていました

    トイレから保健室まで、自分の便が付着している(かもしれない)棒を持って

    全力疾走している女子児童達の姿は、今も私の目に焼きついています

    どうして全力疾走しているかと言うと、自分の便が付着している(かもしれない)棒を持っているので

    恥ずかしいからだと推測されます


    (↑だいたいこんな感じでした)

    看護師さんに『便がついてないからダメ』と言われても

    ほとんどの女子は諦めずにまたチャレンジしていました

    何度も何度も、トイレ保健室を全力疾走で往復する女子児童達

    本当に何とも言えない光景でした


    今の御時世なら、学校でそのような検査をしたら

    SNSなどで大問題になってしまうのかもしれませんね…

    と言って、病気を検査して貰うのだから

    感謝こそすれ文句を言うのはおかしいとも思うのですが…


    当時、自分は小学生だったから

    当然ながら小学校の様子しか知りませんが

    おそらくは近隣の中学校でも同じ検査が行われたと思います

    更に言えば高校でも実施されたかもしれません

    と言う事は、もしかしたら女子中学生女子高生達

    自分の便が付着している(かもしれない)棒を持って

    トイレから保健室まで全力疾走していたのかもしれませんね

    もう片方の手で赤らめた顔を隠しながら…


    それでは今回はこのへんで