• 2019 ジャパンダートダービー『過去傾向&血統表』(予想)

    2019-07-08 21:22
    ○過去 5年





    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ○`19 出走馬 血統表



     ⑫クリソベル
    説明不要の血統なので省きます(普通に勝つでしょw)






     ④ミューチャリー
    何だか知らないが、この馬に肩入れしてしまう・・・w

    タフさ(パワー)が売りの血統です
    もう一度期待したい





     ⑪ドウドウキリシマ

    この距離でこそ狙いたい血統です

    牝系は、
    レインボウクエスト (凱旋門賞、コロネーションC)
    コマンダーインチーフ(英 愛 ダービー)
    らが属するファミリー

    またゴールドアリュールなのも何かしらのプラス





    △△

    ➂ロードグラディオ
    2番人気ぐらいでしょうが、血統的にあまり買いたくないです

    大井2000mをこなせないと見てますが、
    この牝系ファミリーナンバー 4号族-d)は近5年2勝w
    `14 カゼノコ     (テールドシェンヌ系)
    `17 ヒガシウィルウィン(プロポンチス系)

    ※ロードグラディオはカゼノコと同系統

    抑えるか消すか迷い中・・・



    ⑥トイガー
    アクイレジアが当該レース2着おばあちゃんロジータと走る下地はあり
    ただ「ヘニーヒューズ×フォーティナイナー」だと距離が心配

    気分次第で印を1つ上げるかもw


    ➉デアフルーグ
    牝系だけで抑えの抑えで




    ×

    ➁ヒカリオーソ
    申し訳ないが血統的に評価すべき点がない・・・

    ➄デルマルーヴル
    牝系を考慮すれば買えなくもないですが、
    血統配合はどう見てもマイルまでの馬だと思います
    (下手したらスプリンターw)




    ☆穴
    ①➆⑬は、いずれも超良牝系

    牝系代表格
    ①ノーザンダンサー ヘイロー(サンデーのお父さん)
    ➆ミスタープロスペクター シアトルスルー
    ⑬サドラーズウェルズ エルコンドルパサー
     ※ゴールドドリーム
    (`16 3着)



    穴を狙いたい方(1発逆転)は、ここからどうぞw










    それでは当日の放送にて!

  • 広告
  • 競艇(ボートレース)初心者のための基礎&予想講座

    2019-01-07 21:14
    競艇(ボートレース)は、
    出走表(競馬でいう馬柱)やネット中継は下記URLからのみとなります

    アカウントなしでも出走表やレースは見れますので、
    競艇とはどんな感じなのか興味がある方はまずこちらで

    BOAT RACE オフィシャルウェブサイト」(TELEBOAT
     
    https://www.boatrace.jp/



     ネット投票で舟券を購入してみたい方は、会員登録をして下さい
     https://www.boatrace.jp/bosyu/pc/apply/

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    基礎


    「1周600m×3周回を6艇」で行われる公営競技で、
    開催期間(1節間)は基本的に6日間で下記の流れになります

    14日目 予選
         
     
    4日間の「得点上位18人」が準優勝戦へ
    5  日目 準優勝戦 10R~12R(ナイター場は9R~11R)
           各レース「12着の選手」が優勝戦へ
    6  日目 優勝戦(12R)
           準優勝戦が「1選手は13号艇」「2選手は46号艇」




    級別(勝率)
     勝率に応じて「クラス(級別)が4つ」に編成されています
     B2 B1 A2A1
     
     簡単に言うと「A1勝率高い)ほど強い選手」という事になります

     


    モーター勝率(連対率)
     モーター(エンジン)の良し悪しが大変重要になります
     
     各競艇場「同一メーカー同一モーター」ですが、
     「1機ずつに」があって、この連対率悪いモーターだと、
     例え強い選手でも苦戦してしまいます
     
     また1機ずつ番号が振られており(取り付けるボートにも)、
     毎開催が始まる前日(前検日)に選手自身ガラポンを回して決めます
    (↓これw)





    この選手の「モーターボート」は、こういう見方になります


    モーター
     45号機 2連対率 42.2
    ボート  29 番 2連対率 38.6%

    2連対率     =12着に入着した率
     3連対率(複勝率)=3着以内入着した率




    スタート
     ボートにはブレーキがありませんので、
     エンジンが掛かってる間は勝手に前へ進んでしまいます
     よって「決められた時間内スタートを合わせる」形になります

     かなり分かりづらい部分かと思いますのでこちらで
     https://www.boatrace.jp/owpc/pc/extra/enjoy/guide/level1/l1_01_01_04.html

     このスタートを、
    踏み込めた0秒に近づけた)」選手が有利となりますが、
     仮にオーバーした場合は「フライング」という罰則があります

    (購入した舟券返還され、選手は休み科されます
     
     またこのフライング赤枠)を持ってる選手は、
     早いスタートが行けなくなるため他艇より不利になります
    (「L」は出遅れ





    ・枠(進入)
     何もなければ、出走表通りの「枠なり」が基本です
    青枠スロー  赤枠ダッシュ


     ただし「競艇は出走表通りの枠じゃなくてもいい」です
     つまりコース(枠)は自由に動いて良いって事になります

     特に不利な外枠6コースの選手が、
     有利な内枠(スロー)へと「動く」場合があります
     これを「前付け(まえづけ)」と言います

     ただしデメリットもあります
     難しい事を抜きにするとスタート地点までの助走距離が短くなります
     (前付けした選手を含めたスロー勢)
     スロー勢が「スピードが乗らずスタートが遅れた」場合は、
     スピードに乗ったダッシュ勢が、一気に「捲り一撃!」て事も
     

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ○実践



    スタート展示&周回展示
     
     競馬で言う所の「パドック」になります
     本番レース同様の「スタートとコースを2周回」します
     
    見るべき点
     スタート行きそうな雰囲気
     
    スタートラインを過ぎてからの伸び具合
     ターンの良し悪し
     

     個人的には、
    「舟がバタバタせず滑らかに速く勢い良く回ってるか?」を、
     特に注視しています(後はインスピレーションでw)

     これが終わると「展示タイム」というものが発表され、
    見た目数字」を加味して舟券内に来そうな選手を予想します
    (競艇場によって異なりますが、より詳細なタイムを出してくれる所も)





    気象条件


     予想する上で「」も重要になってきます
     上記の「展示」が終わると、こちらも同時に発表されます




     







     個人的意見になりますが、
    3m以上」が吹いてる場合は必ず予想に織り込んで下さい
     追い 風 スロー 勢が有利
     向かい風 ダッシュ勢が有利


    潮位
     
    下記の海水利用した競艇場で舟券を買う時は気を付けて下さい
    (平和島 常滑 宮島 児島 鳴門 丸亀 下関 徳山 若松 大村)

     
     潮位が低い ダッシュ勢が有利
     潮位が高い スロー 勢が有利
     ※「江戸川」は「河川」を利用した競艇場なので「流れ」があります

     仮に「向かい風強い + 潮位低い」という気象条件が重なると、
     後述する強いはずである1号艇スロー勢)が不利となり、
     逆にダッシュ勢が有利になり高配当続出なんて日になります
    (穴党歓喜w)


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    展開
     


    競艇は「1マークが最大の攻防戦ポイント」となりますので、
    この1マークの展開がどうなるか?を予想します


    1号艇
     他艇より先に1マークを回って「逃げる」のみ!です
     
     競艇は1号艇勝つ確率が「50%70%」近くあります!
     よって「1」の相手(2、3着)を誰にするか?を、
     まず予想する形になります

     絶対的な存在ですので、
     この「1」が「逃げれず」2、3着となったり、舟券外に「飛ぶ」と、
     中穴や「万舟(まんしゅう)」という高配当になります



    2号艇
     基本的に「1」を追走、もしくはその内側を「差し
     
     ただし「1」よりもスタート先行した場合は、
    直捲り(じかまくり)」という「捲る」パターンも
     こうなった場合は、ほぼ「1」が飛びます

     










    3号艇 4号艇
     すべての戦法(差し捲り捲り差し)を使えるコースで、
     1マークの展開(予想)を考える上で重要なコースになります

    差し
     
    2号艇で説明したように「1」「2」の内側を「追走」または「差し
     
    捲り
     「1」の外側回るターン

     








    捲り差し
     
    1」と「」の間を割って差すようなターン



    5号艇
    14」に比べ、
     やや不利なコースになりますが十分舟券内に来れるコースです
    3」「4」同様、すべての戦法を使えます


    6号艇
     最も不利なコースで、
     スタートや展開次第にもよりますが「最内差し」のみです
     
     選手の強さ(人気)にもよりますが、
     この「6」が舟券に絡むと基本的に高配当になります
     仮にアタマ(1着)に来た時には10万円を超える超高配当もw

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    用語集



    ・「9
     主にネットで使われてる用語で「総流し」の意味
     昔の電話投票で「9」が流しだったようです
     
     例「1 - 2 - 9
     3連単「1 - 2 - 総流し」という意味になります



    ・「握る
     アクセル全開ターンをする事の意味
    (同義語として「全速」「ツケマイ」)

     選手は「アクセル左手」で「ハンドル右手」で操作しています
     これを握り込むとボートが進み、緩めるとスピードが落ちます
    (ボートのアクセルは↓これです)



    ・「放る
     「握る」の対義語で、主にスタート関係での用語
     またはアクセルを緩める

     先述しましたがボートにはブレーキがありませんので、
     スタート位置までに早いと感じた時は、この「放る」をしてます

     
     
     
     










    作成途中でUPしてしまったので、追々更新して行きますw


  • 競馬『血統表の見方&馬券に対する血統の考え方』 改

    2018-02-09 01:47





    どうも
    バリアシオンです


    自分の競馬予想方法血統です

    やはり血統というと分かりづらい、難しそう」がまずありますでしょうか?
    そこで今回は「血統表見方や「血統考え方」を解説してみたいと思います

    ※同じ血統派の方でもアプローチの仕方、解釈の相違がありますので、
     私「バリアシオンの見方」を紹介&解説という形で以下書かせて頂きます

    とにかく分かりやすさ重視なので、ツッコミなしで見て頂ければ幸いですw

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    まず最初に今現在、大きく分けて5つ主流系統があります



    サンデーサイレンス




    説明不要の日本主流血統
    (自身はケンタッキーダービープリークネスS米2冠馬)

    とにかく圧倒的スピード瞬発力を産駒に伝える系統

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ノーザンダンサーNorthern Dancer 系
     


    主にヨーロッパ主流血統


    基本的に
    スタミナ
    パワー供給源

    (こちらもケンタッキーダービープリークネスS米2冠馬)

    ・代表格       サドラーズウェルズ系、ニジンスキー
    ・スピード系代表格  ダンチヒ系(デインヒル系)、ストームキャット
    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ミスタープロスペクターMr. Prospector 系
     


    主にアメリカ主流血統


    自身の競走成績は大した事ありませんでしたが、
    種牡馬として大成功し「ノーザンダンサー系」と双璧を成す大種牡馬

    基本的にダート血統で「スプリント ~ マイルを得意とするスピード系統

    もこなす系統もいて代表格キングカメハメハ(キングマンボ系)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ナスルーラNasrullah
     


    多岐に派生していて難しい系統ですが「本質スピードでしょうか?
    (ただし
    としては最近かなり勢いを失っています)

    ・代表格       サクラバクシンオー (プリンスリーギフト系)

    ・マイラー系代表格  ブラッシンググルーム(レッドゴッド系)
    ・スタミナ系
    代表格  ミルリーフ       (ネヴァーベンド系)

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ボールドルーラーBold Ruler 系
    (※そのナスルーラなのでナスルーラ系にまとめられてる所もあり)



    アメリカ主流血統 

    (極論になりますが)完全ダート血統で、
    「父ナスルーラスピードと「自身のパワーを産駒に伝える系統

    ・代表格    A.P.インディ系 
    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    如何でしょうか?
    なんとなくでも良いので「5つの系統」の特色を掴んで頂けたでしょうか??
    (後述する配合理解する上でも、これらが大変重要になります)



    この他に小分けすれば、

    ロベルト
    サンデーサイレンスの仲間
    代表格          ブライアンズタイム  シンボリクリスエス

    グレイソヴリンナスルーラの派生
    代表格         トニービン  コジーン
    等いますが、
    まずは世界的主流であるノーザンダンサーミスプロを覚えて下さい




    覚えるべき点は、
    / ダート(もっと言えば欧州 / 米国
    競争戦績(特に距離


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ○基本的な血統表の見方


    それでは私の1番好きな馬「ウインバリアシオン」の血統表を題材にして、
    本格的に解説してみたいと思います


    ウインバリアシオン  5代血統表

    枠  
    枠  


    これは血統に興味ない方でも、
    スポーツ新聞レベルから必ず目にした事ありますよね?
        ハーツクライ
        スーパーバレリーナ
      Storm Bird(ストームバード)


    まず自分は血統表を常にこのように見ていて、
    緑矢印を引いた斜め右下方向」へ向かって見ています
    つまり、その馬全体の「配合」を見てる感じになります



           ハーツクライ              SS
    枠 
        Storm Bird(ストームバード)     ND
         
    母母   Time For a Change(ダマスカス系)  マイナー
         母母母  Dancing Count(ダンシングカウント) ND


    式的な形にすると
      SS系  ×  ND系  ×  マイナー系  × ND




    大体このような形で血統配合は、
    馬名 系統で表記&解説されてます





    さらに、この配合をそれぞれキャラ付けすれば、
         ハーツクライ   母系に欧州中距離系統を持ったSS
     海外でも好走(有馬記念 1着、ドバイシーマC 1着、キングジョージ 3着)

    父    ストームバード  スピード
    パワーを兼ね備えたND
     ストームバード」は「ストームキャット」のお父さん


    母母   ダマスカス系   
    ダートスピードパワー
     ダマスカス」は米クラシック2冠


    母母母  ダンシングカウント ND系のパワー
    スタミナ

     戦績よく分からんw




    全体的にこう見るとどうでしょう?
    スピード感」よりスタミナ(パワー)感に溢れた配合と感じませんか??

    戦績はご存知の通り、
    (不良馬場の)日本ダービー 2着、 天皇賞(春) 2着 3着 、有馬記念 2着と、
    中長距離得意としました



    その馬の血統配合を見て
    
    スピード配合が多ければ、    スプリント マイル

    スタミナ(パワー)配合が多ければ、中長距離急坂重・不良洋芝
    ダート配合が多ければ、     ダート



    つまり競走馬配合された血統により、
    適正(得意コースなり馬場状態)が個々で異なるという事になります

    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    牝系


    兄弟
    ○○叔父さん叔母さんに○○とか、○○同じ一族等々と、
    よく放送内で言ってますよね



    ウインバリアシオンの スーパーバレリーナ血統表



    この緑矢印を引いたラインが牝系です(呼び方は2代3代4代、5代~)


    次にスーパーバレリーナの母、カウントオンアチェンジ(2代を見てみましょう
    (ウインバリアシオンから見ると、おばあちゃん

    netkeiba.comにて)「カウントオンアチェンジ」の欄で、
    「血統詳細・兄弟馬」をクリックすると牝系図というものが出てきます


    すると2頭ほど活躍馬が出てきましたね

    レッドスパーダ    京王杯SC、東京新聞杯、関屋記念  1着 
    Curlin(カーリン)  プリークネスS 、BCクラシック、ドバイWC  1着



    つまりウインバリアシオン牝系には、この2頭がいる血統とも考えられます






    もう一例として「キャサリーンパー」を紹介


    ・マリアライト
     5代血統表


    で囲ったマリアライトから見て、おばあちゃんに当たる馬(2代
    これがキャサリーンパーという牝馬でここから多数活躍馬が出てます


    その娘クリソプレーズ(マリアライトの母)からは、
    ・クリソライトマリアライトリアファル兄弟
    ・アロンダイトはクリソプレーズと全兄弟馬(弟)



    さらには、
    ブラックスピネル  `17 東京新聞杯 1着  3代
     
    http://db.netkeiba.com/horse/2013106118/

    ダンビュライト   `17 皐月賞 3着、 `18 AJCC 1着 2代
    (母タンザナイトはクリソプレーズと姉妹
     
    http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106010/



    さてこの牝系を見るとどうでしょう?
    ダートGⅠ馬が出たりタフ馬場で好走したり中長距離をこなしたりと、
    かなり「パワースタミナ優れた一族」だと感じませんか??

    という事はどの条件狙うかは・・・大体分かりますよね!


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    牝系見方考え方


    種牡馬にサンデーNDMPがあるように、
    この牝系にも「○○系」というものがあります


    上記で解説したキャサリーンパーは、
    「Garron Lass(ガロンラス)系」になります(1917年生 英国産)

    他にこの一族には、
    サクラプレジデント
     http://db.netkeiba.com/horse/ped/2000102261/
    ストレイトガール
     http://db.netkeiba.com/horse/ped/2009100301/
     (’15 ’16 ヴィクトリアM 連覇、’15 スプリンターズS 1着
     
    各馬それぞれ遡って行くと、
    必ず「Garron Lass」に辿り着きますので確認してみて下さい 


    また「Garron Lass系」は、
    16号族 - a分枝(ぶんし)」という分類になっており、
    牝馬にはこの「ファミリーナンバー」が必ず振られてます



    ファミリーナンバーに関してはwikiを見て下さい
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ファミリーナンバー

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ファミリーライン






    このように兄弟叔父叔母牝系
    当該コース好戦績を残してる系統
    代々活躍馬を送り出している牝系
    ならば例え近走が酷くても「激走する確率」が高くなります

    適正」や「良血」の血を当然受け継いでますので、
    これが「血統的穴馬となります


    また血統において母系母方父系配合牝系重要になります
    もちろんも見ますが実はそこまで重要ではありません

    とにかく血統の肝を握ってるのは母馬です!


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    クロス


    個人的に、そこまでクロスを意識しませんが解説しておきます


    簡単に言うと「同じ」を掛け合わせる事によって、
    掛け合わせた馬特徴強く」その子供に出す効果を狙った感じでしょうか
    インブリード近親配合)

    インブリードの対義語的にクロスを1本も持っていない
    アウトブリード異系配合)


    再び、ウインバリアシオンの血統表


    それぞれ囲ってるのがクロスです
    (「netkeiba.com」では赤文字で強調されてます)


    ウインバリアシオンは2系統クロスが発生してます
     Northern Dancer(ノーザンダンサー) 5 × 3 × 5
    枠 Almahmoud   (アルマームド)     5 × 5
    (数字の意味は「○代目」)


    またクロスと同時に下記の血量という物も表示されます


    この数値(○○%)が大きい程より強いクロスとなりますが、
    これが大きいからといって「良い!」とは決してなりません
    血量多い=より近しい近親配合」となり体質等に問題が出る確率が増えるため


    自分で血量を計算する必要は特にありませんが、
    クロスをより理解する上でも計算方法を紹介しておきます

    1  50.0
    2  25.0
    3  12.5
    4  6.25
    5  3.125
    となり、1代経るごとに半分ずつになっていきます

    Northern Dancerの「 5 × 3 × 5 」だと
     3.125
    12.5 3.125 = 18.75
    Almahmoud
    5 × 5 」だと
     3.125 3.125     = 6.25



    また俗に言う「奇跡の血量」なるものがあって、
    3 × 4 または 4 × 3 」のクロスで発生する「18.75」です
    数多くの活躍馬にあったとされ、
    某ゲームでいう所の「爆発力」が期待できる配合ですかねw

    ウインバリアシオンも「3×4」ではありませんがこの血量ですね!
    ちなみにあの「オルフェーヴル」も、
    ノーザンテースト4 × 3 」のクロスを持っています




    インブリード」の究極系的な馬を紹介


    エルコンドルパサー 5代血統表


    オレンジ
    で囲ったThong(ソング)という牝馬の娘から、
    Special
    (スペシャル)Lisadell(リサデル)の全姉妹クロス4 × 4 × 3
    牝系Simon's Shoe(サイモンズシューズ)

    加えての「Northern Dancer4 × 3 」の「奇跡の血量

    Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)」と「Nureyev(ヌレイエフ)」の、
    近親というかなりエゲつない事になってますねw


    またKingmambo(キングマンボ)は「キングカメハメハ」として有名
    そのMiesque(ミエスク)は「マイルGⅠ 10勝」という超名牝

    母母Seattle Slew(シアトルスルー)はアメリカ3冠馬



    という形で、どこをどう切り取っても良血wであり、
    強烈なインブリード」で配合された競争馬でした

    http://db.netkeiba.com/horse/1995108742/



    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    かなり長くなりましたが、
    基本的な血統の見方考え方はご理解頂けましたでしょうか?



    最終的に血統配合牝系当該レースを鑑みて、
    好走しそうな馬(出来れば人気薄w)を探し出し血統予想をしてる形になります


    血統
    を少しでも見れるようになれば、
    コース形態(芝/ダート、馬場状態)や適正が合ってない人気馬を消す
    馬柱(近走成績)では到底買えない馬を狙う
    みたいな事が出来るようになる訳です



    いきなり全部覚えるのは無理ですので、
    最初は好きな競走馬有名馬血統表をただ眺めるだけで良いと思います
    そこから牝系)を遡ってみたりして少しずつ覚えてみて下さい







    ご自分の予想ファクターに、
    血統プラスすれば「もっと競馬が面白くなる」事間違いなし!!
    (ただし勝てるとは言ってないw)