フリー高音質音楽プレイヤー『foobar2000』を使ってみない? Part.2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フリー高音質音楽プレイヤー『foobar2000』を使ってみない? Part.2

2017-02-14 17:43



    どうもバリアシオンです('18.10.25 更新 v1.4対応)



    前回は基本的な設定や、
    音に関するComponentsインストールする所までやりました

    今回はその詳細設定をしていきたいと思います
    (あともう少しなので頑張ってくださいw)


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ○DSPの詳細設定



    再び、ツールバー「Library」→「Configure」をクリックして下さい
    (Part.1で説明済みなので割愛)

    Playback」→ 赤枠DSP Manager」をクリックすると、
    画面右が「アクティブなDSP 利用可能なDSP」の画面に切り替わります




    利用可能なDSP」から赤枠」をクリックで「アクティブなDSP」に追加します
    追加する事によりDSPアクティブ(機能している)という形になります


    追加したら上記画像のように上から順に並べて下さい
    (ドラッグでも並べ替え可能です)

    resampler(Sox)mod2
         
    Equalizer
    (これは最初から入っていて掛けたくない方は飛ばして下さい)
         
    Programmable reveb(resampling/accurat)





    これでDSPアクティブな状態になりましたが、
    まだデフォルト状態ですので各DSPを1ずつ設定していきます

    詳細設定は各DSP横の、
    青枠・・・」をクリックすると設定ウインドウが開きます



    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    resampler(Sox)mod2リサンプラー設定





    Target samplerate
     96kHz、192kHz、Upsample×2(元音源を2倍に)等が出てきますので、
     しっくりくるお好みなモノを選択

    Quality  
    BEST」を選択

    Resample ONLY frequecies  
     半角で「44100」と入力して下さい
     
     またハイレゾ音源例えば96kHzをお持ちで、
     それにもリサンプラーを掛けたい場合はこのように入力して下さい
     「44100;96000
    (複数掛ける場合は「セミコロン(半角)で区切って数値を入力)

    Passband  
     ゲージを動かして「93.5% ~ 94.0%」くらいに
    (一例ですので、こちらもお好みで設定)


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    Equalizer イコライザー設定



    foobar2000はフラットで非常にクリアな良い音ですが、
    個人的に少々物足りないのでイコライザーで少しだけ味付けをしてます

    55Hz     0 or -1
    77Hz     +1
    110Hz    -1
    440Hz     +1
    1.8kHz    +1
    7kHz     +1
    20kHz    -1 or -2
    (この数値は参考程度で)


    この項目は正解とか、この設定で!というモノは残念ながらありません
    (イコライザーなんて邪道って方も・・・w)

    お聞きの音楽ジャンルにも個々の試聴環境にも左右される部分ですので、
    ご自分が感じる良いと思う音を探しながら色々設定してみて下さい


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    Programmable reveb(resampling/accurat)リバーブ設定



    赤枠をクリックすると用意されたプリセットが出てくると思いますので、
    その中からお好みな響きのモノを選択して下さい



    1番効果が薄い「Room」でも個人的に少々効き過ぎな感じがするので、
    赤枠所だけ、この設定にしてみて下さい
    (響きに問題ないと感じる方はイジらなくても結構です)


    Delay  空気感のレベル
    効果の大きさ)
    Wet   空気感の深さ 
    (響きの深さ)



    加えて個人的な意見として
    ・「スピーカーで聴く時  リバーブは「OFF
    ・「ヘッドホンで聴く時  少し掛ける事により空気感が出て良いので「ON


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    WASAPI(排他的モード)の使い方



    またまたツールバー「Library」→「Configure」をクリックして下さい

    赤枠Output
    をクリックするとこのような画面に切り替わりま


    先に緑枠バッファー長」のゲージを動かして「700ms」に設定して下さい
    (この数値で何か不具合が起きた時は大きく)
    ※こちらも絶対値ではありませんのであくまで参考で


    次に青枠出力デバイス」の▼をクリックするとウインドウが開きます
    その中から「WASAPI(event):○○」もしくは「ASIO:○○」を選択
    (この「○○」に入るのは個々の環境で変わりますので最適なモノを)

    自分はこのようになります




    このWASAPI(event)に切り替えると



    赤枠出力形式」の欄が動かせるようになりますので、
    ▼マークで出力のデータ形式8bit、16bit、24bit、32bit)を選択
    こちらも個々の環境にもよりますが、一応「24bit推奨です
    (エラーが出た場合は数値を下げてください)

    全部終りましたら画面下にある「適用 → OK」でWASAPI機能します
    元に戻す場合は「DS:○○」 → 「適用 → OK」




    先にも書きましたがこのモードは音が良くなる反面
    foobar2000以外の音が出なくなります
    のでご注意を!


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    最後の最後に・・・



    ボリュームは「foobar側をMAX」で「マスター側でボリューム調整」して下さい
    0.00dBとなってますが最大音量です)




    PCのシステムボリューム(もしくはアンプ側やDAC側)で調整し、
    慣れるまでは
    必ず0から少しずつ
    上げて下さい!!






    
    以上で終わりです!大変お疲れ様でした!!

    かなり長くなりましたが、
    無事に設定出来ましたでしょうか?

    この他にもまだまだ「foobar2000」は色々カスタム出来ますが、
    今回は音に特化したモノに限り書かせて頂きました



    初ブログでかなり苦戦しましたが、いろいろ勉強になりましたw

    最後までお読み頂きありがとうございました!

    それでは皆様、良いPCミュージックライフを!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。