記事 19件
  • 日々の書記事:眼鏡の人は視野が狭くて、考え方の視野も狭い。

    2013-02-26 06:00  
    3
    眼鏡の人は視野が狭い。考え方の視野も狭い。眼鏡を日常的に使用している人って眼鏡の外の世界を認識していない事がある。眼鏡のせいでインプットされる視覚情報が制限される訳だが、頭の中の考え方まで制限されているように思える。勿論眼鏡をかけている人のすべてというわけじゃ無くて、比較的にそういった特徴の人が多いように見受けられるということ。そして、ひいては眼鏡だけで無く、テレビを長時間見る人にも同じ事が言える

    記事を読む»

  • 日々の書記事:おっぱい談義(対話的思考法としての試作)

    2013-02-24 17:00  
    おっぱい談義対話的思考法としての試作----------------(・д・)俺は小さい方が好きだ。(´゚д゚`)えー、お前ロリコンかよ。(゜Д゜)はぁ?何でロリコンになるんだよ。世の中には小さい方が多いだろうが。(´・ω・`)まぁ、確かにそうだけどさ。自分から小さい方が好きって言ってるのはそれっぽいぞ。(・ ε ・ )それは”ちっぱい”とか言ってるキモオタとかだろ。( ;´∀`)その単語知ってる

    記事を読む»

  • 日々の書記事:禁断症状が出始めたのかな。

    2013-02-24 06:00  
    先日の検査で鶏卵、乳製品、牡蠣のアレルギーだったことが解った。そのため、本格的に除去を始める事にした。スーパーで買い物に行ってみると既製加工品じゃほとんど食える物が無い。さすがに和菓子は大丈夫だろうと、この間みたらし団子を買ったが、一口目でぴりっとしたので原材料を見てみたら卵が入っていた。和菓子でも卵、乳成分がいろいろ使われているようで、まさか和菓子も食えないとは・・・。好きな甘いものが食べられな

    記事を読む»

  • 日々の書記事:子どもを茶髪にする親の気持ちは何?と言う記事からの勝手な俺の考え

    2013-02-23 06:00  
    ニコニコニュースでの記事から子供を茶髪にする親の気持ち(http://news.nicovideo.jp/watch/nw524179?marquee)(ネタ元:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/391783.html?from=nicovideo&check_ok=1)最近子供の髪を染色する親が増えているらしい。俺はあまり子供達の活動する時間帯に外を出歩かないから知

    記事を読む»

  • 日々の書記事:覚え書き(3)

    2013-02-22 06:00  
    好きな事に理由なんてもし、好きな事があるならそれに理由を求めない方がいい。それを将来ずっと続けていこうとするならなおさらだ。その理由はいつか自分自身を苦しめる事になるかもしれない。理由がいつの間にか言い訳に変わっているというのは、意外とよくある事だと思う。特にそれに関する事を職業にしようとしたとき。好きな理由を与えてしまうと、それを言い訳に辞める機会を失ってしまう。そして、その言い訳に自らを追い込

    記事を読む»

  • 日々の書記事:地球最後の日どっちと過ごしますか?的な質問

    2013-02-20 06:00  
    世界最後の日どっちと過ごす?っていう質問。昔テレビでよくあったけれどあれって何の意味があんのかね。今もやっているのかな、俺テレビ持っていないから解らないけども。まぁ大抵は異性の二人を並べて、さぁどっち? てな感じだけど。少なくとも男だったら迷わず3Pだよね。だってどうせ最後なんだよ。解放してやっちまえばいいじゃないか。俺は男だからそんな質問されたら迷わず両方と答えるよ。実際に本当にそんな日が来たと

    記事を読む»

  • 日々の書記事:おいしいプリンの作り方

    2013-02-18 06:00  
    おいしいプリンの作り方。好きで何度も作ったレシピ。(いろいろ試してこれが一番おいしかった。)6個分くらい牛乳   500ml卵M   4個砂糖   70グラムバニラエッセンス適量①カラメルを作る。 分量外の砂糖60グラムと大さじ2くらいの水を鍋に入れて加熱。 カラメル色になるまで加熱後、各容器に手早く入れる。  ※冷えると飴状に固まるが問題ない。  ※鍋の方に残ったカラメルも固まるが、お湯を入れて

    記事を読む»

  • 日々の書記事:糞野郎と屑野郎について思う事

    2013-02-17 06:00  
    糞野郎ってのは読んで字のごとく。クソみたいな野郎だって事だろう。近づきたくないし、見たくも無い。近くにいるだけで耐えられない。隔離して流してしまいたい。そういう人、嫌な臭いを放つ人間性を持つ人を糞野郎という。屑野郎って言うのも読んで字のごとく。クズみたいな野郎だって事だ。何の役にも立たない。いるだけで目障りで邪魔なやつ。カス、と同義だ。そういう居ても居なくても変わらない、もしくは居ると邪魔な人間。

    記事を読む»

  • 日々の書記事:小学生の頃のとある話(食事中の方注意

    2013-02-16 06:00  
    昔の小学生の頃の話。別にたいしたことでは無い。小学生の頃のとある話を思い出したので。授業中、ノートを取っていた時の事。突然股間の辺りがジワって暖かくなった。特に痛みは無く、ただ股間の辺りがジワって暖かくなったのだ。授業が終わって何だろうと思ってトイレに行ってみてみる。パンツに血の赤いシミがついていたな、何だこれ。俺は初めての事だったから訳がわからず、かといってどうする事も出来なかった。授業は一日の

    記事を読む»

  • 日々の書記事:覚え書き(2)

    2013-02-14 06:00  
    覚え書き(2)絆(※ 三省堂 大辞林より)(1)家族・友人などの結びつきを、離れがたくつなぎとめているもの。ほだし。 「―を断ち切る」(2)動物などをつなぎとめておく綱。[和名抄](1)も(2)も意味的には何も変わらない。絆、もしくは単に人のつながりというモノはお互いがお互いに対して鎖やら縄やらをかけるのと同じ事。人とのつながりを求めるのは責任の転嫁をするための対象がほしいという気持ちがある。つな

    記事を読む»