日々の書記事:白糸の滝
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日々の書記事:白糸の滝

2013-07-01 12:18
  • 4

 白糸の滝は梅雨の時期が最も美しいと思う。

 私の知る白糸の滝は軽井沢にある。この滝は地下水がわき出しているから、そのすぐ上に植物が生い茂っている。 だから目前に見ると少し奇妙な感覚があって幻想的に見える。そして色濃い植物と梅雨の雨で相まって幽玄の美しさを湛えるのだ。

 この白糸の滝だが、日本全国にいくつもある。数え切れないほどにあるが、水が細く幾重にも重なりながら落ちていくような滝であるという事は共通だろう。だから、白糸の滝というのは固有名詞ではなく一種の普通名詞なのだろうと思う。と言うのも、我が家にも白糸の滝が現れたのである。それはもう涙を流すほどのものだった。

 さて、話は変わるが、梅雨の時期は掃除の時期だ。大掃除と聞くと大抵は年末を思い浮かべるだろう。しかし、本来日本の大掃除は一種の神道行事から来ていると言われていて、神社では年二回、六月と十二月に大掃除をしている。農業国だったから忙しいという理由に民間に広まらず省かれただけで、本来ならば六月にもするのだ。もう過ぎたけど。


 また六月は掃除に適した季節だとも言う。テレビでなんやかんやだから六月が向いていると言っていた。昔見た。なんやかんやが何かは聞いてはいけない。知らないから。まぁ調べれば出てくるんじゃないかな。調べないけど。

 まぁ、そういうことで、私は掃除をしようと思い立った。いつもは積極的にしないのにどうしてか思い立ったのだ。具体的には気になっていた風呂場のカビを何とかしようと思った。やろうやろうと思いつつ何年が経っただろうか。手の届くところは風呂に入りながらするのだけど、天井の辺りはそうもいかないのでそのままになっていた。特に壁と天井の間。数年物のカビが黒く座っている。そろそろ退散を願いたい。

 買ってきたカビ取り用の洗剤をたっぷりと付けてやった。気分は悪役気分である。気が済むまで吹きかけてから注意書きを見る。どうやらこのまま数分間かそのままにしてから流すらしい。なるほど、じわじわとなぶり殺すという事か。このまま見ていてやろうと思ったが、あまりに地味すぎる。じわじわいたぶる姿が実際に見れる訳でもない。いや見れたら見れたで嫌だけど。数分というのは案外ぼーっとしているには長い時間だ。ニコニコ動画でも見ようか。

 後から考えるとこれがいけなかった。

 気がついたら三十分。ホントにこの動画サイトは時間の無駄遣いをさせる動画サイトだと思う。ヴェルタース教に侵されたのもこの動画サイトのせいだし、そのせいでリアルにヴェルタースオリジナルに侵される事になった。そんな中で発覚した牛乳アレルギー。もう食べられないという絶望と哀しみを与えたニコニコ動画、許さない。絶対に許さない。

 気付いてからそんな空想に浸ってみた。まぁ空想というか半分は本当のことなんだけど、別に許さないとか思ってないし。

 まぁそんなことを考えていたくらいだから、それ程深刻だとは思っていなかった。むしろ三十分もおいたんだから、すごい綺麗になってるんじゃないかと。数分で良いって言っているところをなんと三十分もつけたんだから、数年物のカビだって太刀打ちできないだろうと。しかし、その予想は一瞬で崩れた。

 あれね、カビ取り剤って除菌効果とかもあるらしいけど、基本的には漂白がメインらしいね。実際にカビを殺す訳ではなく、ただ白く目立たなくするだけっていうね。そういえばつけたときに漂白剤っぽい臭いはしたけどさ。


 風呂場のドアを開けた途端に目に入る白い線。壁には見事な白糸の滝が出現していたのである。壁と天井の間の黒い辺りから水が流れ出ているように白く跡が付いている。糸が垂れるように壁が漂白されている。白糸の滝のようだと思った。きったないけど、そう思ってしまったのだから仕方がない。
 
 しかも天井のカビは結局黒いままでほとんど効いていないようだ。カビが私を見ながらにやにやしているのが目に浮かんだ。くそう。

 私はしばしそれを見つめて次の策を練っていたのだが、唐突に涙が出そうになった。換気扇を回すのを忘れていたから。


 カビ取り剤 よかれと思って たっぷりと
     垂れたあとには 白糸の滝 

 何を言ってるんだ私は。


広告
×
 へ~、白糸の滝って、全国各地にあるんですね。知りませんでした。
 壁に描かれた白糸の滝は、仕方がないので壁全面にカビ取り洗剤を塗りまくるか、銭湯の富士山の絵みたいに眺めて楽しむしかないでしょうね。
85ヶ月前
×
 カビ取り洗剤でそんなことになるんですね。(ショックだと思います)昔は僕の家も風呂場のカビとりに苦労していましたが、引っ越してから、僕の住んでるところは風呂に入り終わったら自動乾燥が入るシステムなんでなんとかカビとは無縁みたいです。
85ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうです

今は一面を残してキッチンブリーチ全体に塗ってごまかしました。
一面はとりあえず戒めとしてしばらく残そうかなぁと。

ちなみに黒カビはドメストで立ち退きいただきました。
85ヶ月前
×
>>2
コメントありです。

自動乾燥なんて、なんてブルジョアな・・・。
そんな物があるという事に私はショックです。

85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。