ぽっちゃり系? いいえ、デブはどうあがいてもただのデブです。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぽっちゃり系? いいえ、デブはどうあがいてもただのデブです。

2013-07-22 16:07
  • 4

※ 昨日の記事に付随して発生した考察です。


 最近、ぽっちゃり系などと言って太っている女性が人気らしいです。私はテレビを一切見ないので今はどうなのか知りません。しかし、ウチのコンビニにもそういった題材の漫画が入荷していることから、動向としてあるのは確かでしょう。

 私がこの間会った勘違いおばさん(前記事の)も、もしかしたらそういう最近の風潮で勘違いしたのかもしれません(可能性は低そうですが)。これについて、この間のおばさんがどうとかはともかく、私は声を大にして言わせていただきます。

 デブはどうあったとしても、ただのデブです。

 この事実は変えようがありません。たとえそれを要件にして相手を選ぶ男性がいても、それは間違いなく特殊です。いわゆるデブ専と言われる方々です。ぽっちゃりが流行していると言いますが、いつの時代であっても男性の女性に対する趣向というのはあまり変わらないと思います(美しさの定義は時代背景で変わると思いますが)。女のほうが、ただただ盛り上がっているだけです。こういう流行というのは男性のものではなく、女性のものなのです。

 今でもあるようですが、痩せた方が綺麗と言うことで、過度なダイエットをする事があるようです。それ自体男には受けが良くないというのに。これも女性の流行です。ガリガリが流行しているときから多くの男はムチムチしている方が良いと言っていました。ちなみにこのムチムチは明らかにデブとは一線を画した別の状態に対する形容です。女性はより何となくで判断する傾向にあるので同一視する女性もいるようですが。

 ムチムチとは肌が張った状態であり、無駄な脂肪が付いている訳ではありません。筋肉が覆い隠される程度の、言うなら女性らしい体型を指します。そして、女性らしいには乳房と臀部が大きいという事も含まれます。つまり女性らしい凹凸が脂肪によって崩れたらそれはもうムチムチではないという事です。

 また、デブという言葉についてです。そもそもこのデブという言葉には最初から侮蔑の意味が含まれています。ほめ言葉としてデブと言うことはまずありません。先のデブ専で、男が相手をデブと評していた場合、特殊性はさらに上がります。太っていると言うことを要件とするだけでも特殊ですが、デブを要件とするとなるとさげずんだ相手を要件としているという事になります。それはつまり女性を自分よりも下に見ている証拠でもあり、下に見た女性しか相手にできないという事でもあります。

 デブというのは男性にとって、単に太っている女性を言うのではありません。自分よりも下の相手、見下した相手に使う言葉です。まぁ、見下したい相手に対しても使うことがありますが。

 まず男の視点から、女性として相手をする最低限の要件が二つあると思います。

 一点は「健康であること」で、これは顔色や歩き方など総合的に見て男性も何となくで判断していると思います。ただ、肌の色が不健康なのは勿論、顔色が悪い女性は間違いなくもてません。男が女を抱くのは単純に子供を産ませるためです。そのためには健康である事が必要なので本能的にそういう異性を嫌います。

そしてもう一点「は性格が良い」か、「性格が悪くない」ということです。これは少なくとも性交するときには一緒にいなければなりませんし、そういった関係になるならば以降何かしらつきあいが続くことが考えられます。そのとき自分にとってイライラする相手だと疲れてしまいます。だから、少なくとも一緒にいて不快にならない事が必要になります。

 ついでですが「性格」に関して、私の考えでは「性格が良い」というのも男女の関係において、必ずしも良いとは言えない様に思います。「良い」ということはすごいなぁ、すばらしいなぁと思えることですが、いざそれが長く続くと案外鼻につきます。自分がしない「良い」ことをする相手には、ひがみなども含まれた嫌な感情が少しずつ沸きます。だから「性格が良い」も「悪い」に比べればベターですがベストではないです。

 そして、この二つを満たして心理的な距離が近くなった相手を、男は好きになる事が多いと思います。その好きになった相手が太っているという事はあるでしょうが、太っていると言うことが要件になっている訳ではありません。
 そしてまた、この要件を満たしている相手を男はデブという事はありません。たまたま太っていた場合、その相手をぽっちゃりと表現します。

 太っている相手について、健康でない、性格が悪い、その他の理由で見下している。そういう相手を男はデブと評します。男がデブと言った場合、もうその時点で論外な訳です。


 だから、幾らぽっちゃり系が流行ったとしてもデブはどうあがいてもデブなのです。



広告
×
 これも、厳しいな~。ま、「ぽっちゃり系がモテる」なんて記事だとか番組は、太ってる人たち本人を安心させるのが目的だろうからね。
 ちなみに、褒め言葉としては「動けるデブ」なんてのがあるね。
84ヶ月前
×
>>1
コメありがとうございます。

あー、なるほど。
「動けるデブ」は確かにほめ言葉ですね。
悪い意味の言葉を良い方の意味で使うっていう。
こういう使われ方だとデブでも愛を感じますね。
84ヶ月前
×
 個人的には太っていても ある程度の容姿ならぽっちゃり系と呼べるのではないだろうかと僕は思ってます。

 この太っていてもある程度の容姿という線引きが難しいので、その人に対しての好き嫌いの度合いも加味した相手への評価がぽっちゃり系としての地位に繋がるかもしれませんね。
84ヶ月前
×
>>3
コメントありがとうございます。

なるほど。
容姿自体の好みも要件に入ってくると・・・。
それは性格などにつながってくるかもしれません。

これはまた別の話ですが、性格は顔や体勢などに出るモノだと思います。
それを雰囲気として、好きか嫌いかを判断します。しかし、その判断は容姿の判断であるのですが、実際は深層で性格を判断しているとも言えるのではないか。

となると、性格に集約しそうだなぁと思います。
といっても、はたして雰囲気でどの程度の性格を判断しているのか解らないので、まだ自分でも微妙だなぁとは思っています。

自分にとっての好みの容姿かと言うのも、ぽっちゃり系の要件のひとつで良いのかもしれません。
84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。